akamatsu号に乗って

ヒルクライムが好きな河合のブログです
和泉葛城山

お昼前、和泉葛城山塔原コースへ向かって単身出発

左ひざの違和感もかなり減って良い感じ

 

今日は下山の寒さを考慮して、アウターグローブ

インナーグローブ、2枚重ね用ウインドブレーカー

寅壱フェイスマスクをリュックに放り込みました

 

久米田池そば、とんぼ池新道を経由して

外環状線の土生滝交差点から塔原バス停方面へ

麓の気温表示は6℃でした

 

個人的に内畑〜射撃場経由の方が好きなので

早く道が復旧して欲しいです

 

塔原バス停に到着し、いよいよ上り始めます

 

正月休みに散々暴飲暴食したせいで身体が重いww

タイム計測した事を後悔しながらゲロゲロ状態でTT

 

序盤の畑地帯を越えて急坂を暫く上り、川沿いに入る辺りで

モトワキさんと対向出来ました、もうちょっと早く家出たら良かったw

しかし新年のご挨拶をする事が出来ました!

 

2km地点ヘアピンカーブを越え、4km地点登山道分岐を経由

それぞれ時計を見て、タイムの悪さに今回もがっかりしながら

平坦区間へ、アウターに入れてみるも全然踏めません

 

そこから再び上りが始まり、ヘーコラ走っていると

ホソカワさんと対向し、新年のご挨拶〜!

 

結局年末より少し落ちた33分38秒でゴール

あー疲れた

記帳表横の温度計は1℃を示していました

 

 

記帳後、オオナカさんと少しお話しさせて頂いて

下山時の手指の辛さは皆さん同じだと再確認しました

 

下山グッズをリュックから取り出して

上って来た道で下山開始〜

 

1kmほど下った辺りから冷気がオーバーグローブも

インナーグローブも突き抜けて指先を冷やしまくり

やがて千切れそうな位、手指が痛くなって来ました

 

我慢我慢で2kmヘアピンカーブまで下って限界〜!

停車してグローブを脱ぎ、下山で熱せられたリムを触ったり

背中やお尻に手を突っ込んで手指の暖を取りました

 

落ち着いた所でリスタート、バス停まで下って行く道中では

オーバーグローブがやっと効果を発揮して

手指の冷えが無くなりました、ああ冷た(痛)かった・・

 

帰り道、先日モトワキさんに教えて頂いた

裏道へ行ってみたら、記憶が新しかったお陰で

迷わずに通り抜ける事が出来ました!

でも・・次にまた迷わず通れる自信はありませんw

 

そんな訳で

正月休みラストを葛城詣で締め括る事が出来ました

 

走行距離:46km(アルミ号)

| 河合 | 和泉葛城山 | 19:50 | comments(4) | - | -
和泉葛城山標識を振り返る

昨日久々に和泉葛城山へ上って

山頂の標識を見て、こんな色褪せていたっけ?

と感じたのでチョット確認してみました

 

昨日、2017年12月30日撮影

 

2014年12月31日撮影

3年前の時点で今と変わらない感じです

 

 

2012年9月15日撮影

 

 

2010年10月22日撮影

こんな時もありましたw

 

 

更に遡って

河合が和泉葛城山へ初めて上がった

2007年6月16日撮影

以前はこんなに綺麗な標識だったんですね〜

 

 

おしまい

| 河合 | 和泉葛城山 | 09:38 | comments(0) | - | -
和泉葛城山塔原コース、夜は忘年会

昨日で仕事納めだったので今日から嬉しい休み

 

長い事乗っていなかったアルミ号で単身出発ー!

そして長い間行ってなかった和泉葛城山へ

 

塔原バス停に到着

 

ここまで来ただけで既に結構疲れていますw

でももう逃げられません。。上るか・・

 

気は進みませんが一応タイムを計りつつTT

キツいの分かっていましたが・・ぐぬぬ!しんどい〜

車体もギアも軽いアルミ号でも大苦戦!

(クロモリ号にしなくて正解でした)

 

タイムは33分03秒、予想通りのダメダメ走りでしたとさw

 

山頂売店跡地 酷い落書きです

 

 

ジャックさんに写真を撮って頂きました(感謝〜!)

 

 

モトワキさんと久々の再会〜!

フジイさんもご無沙汰しておりました〜!

皆さんに入って頂いてパチーリ!

 

 

興味津々だった噂の葛城山カフェです!

モトワキさん、ありがとうございますっ!ご馳走様です〜!

一瞬で湯が沸いて、またバーナーが欲しくなった河合なのでした

 

下山時、コース沿いに茂っていた裏白をパチリ

 

 

下山すると・・オオウラさんがカッコいい車で塔原バス停へ!

ニューバイクならぬニューカーです!

 

皆で下山し、モトワキさんとは自宅近くまでご一緒下さいました。

自転車が楽しくて仕方が無かった頃の思い出話に花が咲きました

ありがとうございました!

 

また葛城山も行かなきゃ、と思った河合なのでした

 

走行距離:47km(アルミ号)

 

 

そして夜は大泉愛輪会の忘年会へ

毎年参加させて頂いて嬉しいです!

 

 

とても楽しい時間でした!

また来年も宜しくお願い致します〜!

| 河合 | 和泉葛城山 | 14:27 | comments(2) | - | -
久々の和泉葛城山

お昼過ぎに仕事から帰宅

いい天気の中を単身出発〜

 

YOSHIMIは肋骨をケガしており

しばらくの間、自転車はお休みです

 

久々に和泉葛城山、牛滝林道へ

ナニコレ、ここってこんなキツかった??

 

情けないヘコヘコな走り、35分以上掛かってゴール

ベストタイムから10分以上遅れました・・

 

疲れた・・

 

帰り道にごにょごにょ寄り道をしてから帰宅しました

 

 

走行距離:53km(クロモリ号)

 

 

| 河合 | 和泉葛城山 | 22:31 | comments(0) | - | -
シロしば氏、七葛達成!
朝6:00出発で出勤前の走行
国分トンネルタッチで折り返しました
片道丁度30分、槙尾新道で練習したいなら
やはり最低もう30分早く出発せねばです

走行距離:25km(クロモリ号)


仕事中、昼前に会社に戻る途中で
森実さんとバッタリ!ご無沙汰しています〜
Blinder Lightを冷凍庫に入れたら復活するかもと
嬉しい情報を教えて頂いて、帰宅後早速冷凍庫へin


今日はシロちゃん(シロしば氏)が朝から七葛に挑戦しており
お昼の時点で既に5本目に着手・・
補給持って応援に行こう!と昼過ぎに帰宅後
夫婦で牛滝方面へ出発!

FBを確認するとラストの牛滝林道を既に出発した感じ
とりあえず牛滝林道コースを必死こいて追い掛けました

何とか尾根伝いで追い付く事に成功してそのまま一緒にゴール
ラストの追い込みは7本目とは思えない気迫ある走りでした
1本目の河合が何度も千切れかけてマジか!!って焦りました

その様子です


岡山のレースで思うように走れず落ち込んでたみたいだけど
完全復活ですね!!本当にお疲れ様でしたー!

やり切ったシロちゃん
お久し振りなフジイさんが車で来られていて
シロちゃんのゴールを祝福しておられました

そしてこの直後にタイヤがパンクしたのはビックリしました
よく最後まで持ちこたえてくれたもんですねー!

背負って来た補給の品々を手渡してからYOSHIMIのお迎えプレー
クーラーバッグで冷やしたポカリ、喜んでくれて良かった!
河合、ミッション完了ー!

あれ?全然合わないぞ?パンクでもしたか??
と思ったら・・林道入り口でへばってましたww

暑さにやられてめまいが止まらなかったとか・・こりゃダメだw
シロちゃんに僕らがこのまま帰る旨を留守電&メールしてから

牛滝工房でアイスコーヒー休憩


HP(ひよこ)ポイント経由で
無事帰着しました


走行距離
河合:45(アルミ号)
YOSHIMI:32(小径車)


当ブログは「ブログランキング」に参加しています
下記バナーをクリックして応援してやって下さいませ〜

人気ブログランキングへ
| 河合 | 和泉葛城山 | 18:10 | comments(2) | - | -
牛滝山TTのち葛城
今日は出発が遅くなったので暑さに弱いYOSHIMIは
家でお留守番して貰って9:20頃、単身で出発

とりあえず牛滝方面を目指して走ります
早朝から走らなかった事が悔やまれる位の良い天気です


アップのつもりで阪和道高架下から売店跡まで牛滝山コースTT
アップなので余り上げずイーブンペース、11分フラットぐらいで
ゴールしよう、そうしなきゃ疲れすぎる!と思っていたものの・・

平坦区間まで辿り着いたら足にまだ余裕があって
「さあ!踏め!追い込め!」と心の声がww

結局その後全開走行に入ってしまい、序盤抑えたお陰で

10:20と好タイムでゴール
追い込んだせいで心肺も足もヘロヘロ
20分ぐらい休憩すれば回復するのですが時間が勿体ないので
そのまま和泉葛城山牛滝林道コースへ

疲弊し切った身体でタイムなど期待出来ないので計測無しでスタート

序盤の激坂から大失速祭り発動!10km/h以下でしか走れませぬw
計測しなくて正解でしたw

川沿いの涼しい道をまったりと走りつつ回復を待ちますが
しんどい状態から全然回復しないですw

ヘアピンカーブを越えて尾根伝いが見える好きな場所へ
今からあの辺まで行くんだな〜 頑張ろうっと!
いつもそんな気分にさせてくれます


ヘコヘコ上って、涼しい尾根伝いへ

下界は蒸し暑かったですが葛城山は中盤まで涼しい川沿い
後半は標高のお陰で涼しくて、ずーっと快適でした

ここでやっと身体が回復して来ました!

よっしゃ全開で踏めるッ!!

ラストの下りと上り返しでは麓から全開でTTして来たような顔して
必死で追い込みました!
対向時挨拶させて頂いた登山やサイクリングの方々、
おお!コイツ頑張ってるやん!と思われたならスミマセン
今日は「終盤だけ」頑張ってましたw

そんな訳でゴール


来た道を安全に下山


台風の影響が一番酷かったのは序盤の激坂のココでした
他は小枝や大枝を良ければ問題無く走れる感じでした


そのまま牛滝線を下って行くと
ああっ!I原さんと対向ー!(嬉)

Uターンして一緒に写真撮って頂きました〜!
停まって頂いてスミマセン
I原さんからとても面白い話を伺う事が出来ましたw

河合にとって「憧れている自転車競技の選手は?」と言われたら即答するのは
グランツールを走ってる選手でも、Jプロツアーで走ってる選手でもなく
ヒルクライム競技に興味を持った頃、既に頂点に君臨し
それからもず〜っと第一線で活躍し続けているI原さんなのです!
そんな訳でI原さんにお会い出来ると
無駄にテンションの上がる河合なのでしたw

せっかくの機会、本当は勝手にでも付いて行きたかったのですが
お腹ペコペコでハンガーノック警報が出ていたので
ここでお別れさせて頂きました

来週の鳥海山、ご活躍をお祈りしています!!

HP(ひよこポイント)を経由して
お昼過ぎに帰宅しました


走行距離:47(アルミ号)


当ブログは「ブログランキング」に参加しています
下記バナーをクリックして応援してやって下さいませ〜

人気ブログランキングへ
| 河合 | 和泉葛城山 | 15:20 | comments(4) | - | -
牛滝林道
遅めにムクリと起床、二日酔いも大した事無かったので
朝ご飯を済ませ、着替えて準備して・・
10:00頃、河合は単身、和泉葛城山方面へ出発

YOSHIMIは昨晩、段差で右足薬指を強打した為
紫色に変色する負傷で無念のDNSです

最近定点観測ポイントにしている犬の訓練所
「荒くれシェパード」たちはお留守のようでした

もう一つ、HP(ひよこポイント)の向かいに
最近作られた謎の「ミニチュア総合スポーツ施設」
敷物会社のスペースを凄く楽しい見た目に改装してあります


緑色の部分は人工芝です


流行のクライミング場も完備!w
ココなんか本物のクライミングホールドが取り付けてあって
しかも先日見た時よりも壁が高くなっています
通る度に何だか癒されますw


阪和道高架下牛滝山(売店跡)までをTTしてみました
不摂生で身体が重いですが、村山さんの本に書いてあった
「イーブンペースが一番速い」の実験です

序盤の上りはかなり抑え気味で走り
その後の緩勾配からじわじわペースアップ
お陰で中盤以降もタレず、終盤は少し減速になったものの
序盤全開で上げた時よりも確実に速度を維持出来ていました

タイムは10分24秒
自己ベストから6秒遅れですが、TT前半は11分切れたらエエ所かな
と思っていたので上出来だと思います
緩い所こそ頑張るという基本は押えつつ、全体のペース配分を
もっと考えて走ればもっとレベルアップ出来そうです


元気が残っていたら、イーブンペース牛滝林道版も試したい所でしたが
もう帰ろうかと思う位にヘロヘロだったので

和泉葛城山牛滝林道コースは楽に流して上る事にしました
アブやブヨに噛まれたり、他のクライマーに追い付かれたら
テンション下がるので(笑) ある程度の速度は維持しながら走りました


コンクリ激坂を越えて はぁ・・やれやれw


ヘアピンカーブから少し上がった所
一気に視界が広がって遥か尾根伝いまで見える場所
こういう景色の変化はいいですね!

ごにょごにょ走って尾根伝いへ
この区間は好きなので自然と気合が入ります

登山している中学生(男女)たちが凄い沢山歩いています
「ごめんね通らせてねー」
と声を掛けると・・

「うおお!頑張れ!」
「頑張って下さいー!」
「すごーい!」
などなどメチャクチャ応援してくれるではないか(嬉)
中には全力で並走してくれる元気な子もw

ぐへへ!いい所見せよう!
残りの区間は渾身の走りで男女中高生たちの応援を受けながら
無駄に頑張りまくってしまいましたとさw


ゴール


記帳させて頂いてからウインドベストを羽織り、塔原から下山しました


袖が無い「ベスト」なんて意味無いやん! と使う前は思っていましたが
ウインドベストってファスナーの開け閉めだけで(脱ぎ着しなくても)
気温変化に対応出来る、とても使い勝手の良いウェアだと思います

河合はモンベルの白い超軽量コンパクトな物を使っていましたが
先日のオバマ未遂練でどこかに落としてしまい
昨日、ゆり園からの帰りに寄ったモンベルでコレを買ったのでした
無くしたのと同じ色を買うのはシャクだったので紫色をチョイス
女性用のLサイズなのでパープル式部さんと命名w


畳むとこんなにコンパクトなんです
モンベルのウインドベストやウインドブレーカーは
とにかくコンパクトで携行性が良いです


左にHP(ひよこポイント)、右にミニチュア総合スポーツ施設を見ながら
帰路に着きました


走行距離:46(アルミ号)


当ブログは「ブログランキング」に参加しています
下記バナーをクリックして応援してやって下さいませ〜

人気ブログランキングへ
| 河合 | 和泉葛城山 | 12:39 | comments(2) | - | -
牛滝林道へ
今日は見事な降る降る詐欺でした

遅めの出発、10:40頃に自宅を出発し
夫婦で和泉葛城山方面へ

赤信号で止まった時、後ろのYOSHIMIから
「かぁ〜〜〜」ってカラスみたいな声が聞こえたので
「どないしたん?カラスみたいな声出してww」って
振り返ったら後ろの電柱に本物のカラスが居ました
「めちゃくちゃ失礼やわ!」
ってプリプリ怒るYOSHIMIなのでしたw
ゴメン、素で間違えたww


その後、YOSHIMIがピンクの可愛い花が一杯咲いている場所を発見






さて、まずは牛滝山の売店跡へ


虫除けスプレーを使ったり
YOSHIMIのサドルバッグやら荷物類を河合のリュックに入れたりと
牛滝林道への準備をしてから


いざ!和泉葛城山牛滝林道コースへ
余りの急坂振りに「ひぃぃ〜!」と悲鳴を上げながら走るYOSHIMIですw


ごにょごにょ走って


無事にゴールです


お疲れ様〜!
良く頑張りました!


で、記帳表に書き込んでから前のページをめくってみると

おお!トリカイさんが牛滝林道と塔原を上ってはる!

ぬお!!牛滝25:28!!2本目の塔原が26:07ですってー!!
両方とも河合のベストタイムを余裕で上回っておられます!
河合、関西ヒルクライムTTでの1位だった2コース
両方一気に陥落www

牛滝林道に関してはYOSHIMIに荷物預けてのチートプレイな上に
何度も経験しているコースで攻め所など熟知している地の利もあります
自分は当日会心の走りだったので、もうどうしようもなく完敗です

塔原はチートプレイは無しでしたが、こちらも地の利があり
攻め切れていなかった箇所の事を考えても15〜20秒くらい
縮めるのが現状の力では一杯一杯でしょう
そしてたとえ20秒縮めていたとしても
「2本目のTT」でそれをさらに上回るタイムを叩き出すとは

ううむ、トリカイさんマジで凄いですね!!


・・・・あれ?
・・こ、これは汗なんだからね!
泣いてなんかいないんだから!!!・・ぐすんw

自分もまだ発展途上、今の力が限界なんて全く思っていません
もっと速くなります!なってやりますとも!(と強がってみるw)

もっともっと真剣に練習して行かなきゃ!と思いながら
来た道(牛滝林道)からゆっくり安全に下山し、帰路に着きましたとさ


走行距離
河合:47(アルミ号)
YOSHIMI:45(小径車)


当ブログは「ブログランキング」に参加しています
下記バナーをクリックして応援してやって下さいませ〜

人気ブログランキングへ
| 河合 | 和泉葛城山 | 15:59 | comments(0) | - | -
牛滝林道TT、会心の走り
9:00頃に夫婦で自宅を出発し、和泉葛城山へ

今日は河合にとってのヒルクライムの原点であり
「一番坂」である牛滝林道コースのベストタイムを
ガツーンと叩き出して動画も撮ってやろう!と
気合を入れてakamatsuジャージ着用で走ります

そして、YOSHIMIにサドルバッグやらデジカメを
フロントバッグで運んで荷物車になって貰う
ほぼレース(チートとも言う)仕様でのTTです

昨日取り付けたペダル、LOOKのKEOブレード2は
空転が渋くなった恩恵なのか、ペダルがクルクルと
逃げないのでクリートキャッチがやり易くなりました

今まで2回のうち1回失敗していたのが
3回のうち1回失敗くらいになりましたw
肝心のペダリング時の感覚ですが、何の抵抗も無く
ダイレクトに踏めてる感じが素晴らしかったです
こりゃエエペダルやわー!(嬉)


今日は道中、信号にめっちゃ引っ掛かりました
YOSHIMIが「信号が新しいペダルの練習させてくれてる」
と言ってくれたお陰で途中から信号に引っ掛かるのが
楽しくなって来ましたw YOSHIMIありがとー!


牛滝売店跡までアップがてらミドルペースで先行し
折り返してお迎えプレーに行くもYOSHIMIの姿が見えず

パンクでもしたかな? まさか・・事故!?

以前YOSHIMIが骨折してしまった事を思い出し
ちょっと青ざめながら下って行くと・・

高架下からちょい先の広いカーブで停車していました
チェーン落ちしてしまっただけでしたとさw

嗚呼、良かった〜!

サクッと直して一緒に牛滝林道入口へ向かいました
TOJ堺ステージがある日だから自転車少ないと思っていたら
なんのなんの、牛滝山は自転車乗りで一杯でした

スタート地点へ到着!

さて、ここから一緒にコンクリ激坂区間を上り
緩くなった箇所でYOSHIMIのフロントバッグへ
荷物を預けさせて貰いました
ご期待に添えるよう全力で頑張ります!
先にVIRB Eliteの電源だけを入れ(GPSを補足させる為)
スタート地点へ下って、、

TT開始!!

コンクリ激坂は思った程の失速も無く淡々とクリア

その後、緩急を繰り返す道をひたすら追い込み
YOSHIMIに声を掛けてパス

必死こいて追い込んで追い込んで・・

ゴール!

タイムは自己ベスト大幅更新の25分51秒でした!!
(動画自体は撮れていたものの、VIRBもEDGE500も
GPS情報が記録されておらず、メーター表示ありませんが
またyoutubeに動画をアップしたいと思います)


YOSHIMIをお迎えプレーに下ってタイムを報告!
本人はやっぱりそれどころじゃない疲れっぷりでしたw

荷物を受け取ってリスタート!

YOSHIMIも


無事にゴール!
お疲れ様&ありがとう〜!


写真を撮ってから


塔原から下って、蕎原〜奥水間方面へ


ヤマシタさんに教えて頂いた「旬菜工房遊味」へ
早速リピートしに来ました〜w

今日のメニュー


河合は鮭のホイル包み焼きを


YOSHIMIは豚肉野菜炒めを
お互いのメインディッシュをつまみながらmgmg
どっちもメチャ旨でした〜!

コーヒーとデザートも堪能してお腹一杯大満足!

リスタート後は「うお萬チギレ坂」経由で内畑へ

そこから下り基調をゆるゆる走って帰路に着きました


河合がヒルクライムを始めた原点である
和泉葛城山牛滝林道コース

↑見返すと牛滝山への道中でも休憩していましたw


何度も休憩しながら初めて上まで行けたのが

そこから牛滝林道コースに何度か通って
やっと足着きや休憩無しで上がれるようになった頃
川丸武士さんの事を知り、実際に葛城でお会い出来て
26分47秒という当時の自分(40分切るとかそんな感じ)
からは全く想像すらつかないタイムに驚き
でも・・いつかはこのコースで自分も!と憧れ
大きな目標にしていました

今日、やっとそれが達成出来ました!

約8年間・・随分長かったですw

川丸さん、お互いまだまだレベルアップ出来ると思います!
また一緒に練習してやって下さいね!



走行距離
河合:68km(アルミ号)
YOSHIMI:51km(小径車)


当ブログは「ブログランキング」に参加しています
下記バナーをクリックして応援してやって下さいませ〜

人気ブログランキングへ
| 河合 | 和泉葛城山 | 16:18 | comments(3) | - | -
久々の葛城山牛滝コース
10:00過、夫婦で和泉葛城山へ出発

今日は牛滝林道コースを久々に上ります

牛滝山コースの半分位を一緒に走ってから
牛滝売店跡まで単独で追い込みます
が、すぐに息が上がって体調全然ダメそうです

売店跡にはlesserさんご夫婦やJackさんをはじめとした
トップフィールドの皆さんがおられたので
下る前にご挨拶をしてから写真をパチ〜リ!
またお会い出来ましたら宜しくお願いします〜!

で、YOSHIMIを迎えに下ると・・
先日塔原コースから登頂した際にお会いした
オオナカさんとお会い出来ました!

一緒にパチーリ!
また葛城でも宜しくお願いします〜!

今日は調子が良ければVIRBで録画しながら
牛滝林道コースTT・・と思っていましたが
脚はサラッサラですが身体の調子はイマイチ
(自業自得の二日酔いw)
バイクもクランク付近からカチカチと
嫌〜な音も出てテンションも上がらないので

YOSHIMI(通算3回目)の牛滝林道コース挑戦
そして河合も7年位前は足繁く牛滝林道ばかり
上っていましたが、長い間ご無沙汰だったので
コースを思い出す為、一緒にゆっくり上る事に

最初の激坂区間は予想通りYOSHIMI大苦戦
足着いてしまうんじゃないかと冷や冷や見てましたが
ヘロヘロになりながらも何とかクリア!(ホッ
(本人もっとキツかったと記憶していたそうです)

そこから先も緩急繰り返すコースに苦しめながらも
何とか進んで進んで・・

流れる水の音を聴きながら川沿いを走り


ヘアピンを抜けてからはカッコーやウグイスの
鳴き声を聴きつつ前進
尾根伝いでは涼しい風を受けながら、と
なかなか変化に富んでいて良いコースだと
再認識する事が出来ました。

途中でオクイさん、磯田さんと対向しました!

ゴール直前のロータリーでは
ウエバヤシさんとお会い出来ました!
いつも記帳表ありがとうございます!
これから葛城の回数増やしますので
また宜しくお願い致します〜!


塔原との合流を経て無事にゴール!

記帳していると奥野さんが到着されました!
一緒にパチーリ!


とりあえずトイレ休憩と昼食を取りたかったので
ハイランドパーク粉河まで

2Fの「ゆたか茶屋」で景色を眺めながら
きつねうどんとおにぎりをmgmg

お腹も膨れたのでリスタートすべく
機材の所へ戻ると、お久し振りのhideさんsayoさん

ご挨拶と少しお話しさせて頂いてから
山頂方面へ来た道をヘーコラヘーコラ

コンクリ激坂に差し掛かる辺りで
お久しブリーフの川丸さんと再会〜!!
ぬおお!ご無沙汰ですー!!

また葛城でも堺浜でも一緒に練習しましょうっ!

川丸さんとお別れしてから山頂へ

相変わらずクランク付近からカチカチ音・・
どうも右のペダルからのような感じです
山頂に戻って来て右ペダルを見てみると
わ!割れてる〜〜〜!!

僕のKEOブレードカーボンがあああ!高かったのに(泣)
ペダル壊すほど実走してないのに・・
使い方が悪かったのか・・

昨日からペダルを嵌める時のパチコーンという
心地よい音が「右側だけ」出なくはなっていました
まさかこんな事になっていたなんて〜(汗)


塔原からゆっくり下山すると
何だかマナーのなっていない危険な車が多い!!
2台連なって競争みたいに飛ばして上がってくる車!
見通しの悪い所なのに、左に寄らず猛スピードで
上がって来た黒bB
こいつのせいでYOSHIMIは立ちゴケしてしまい
左ひざを擦りむいてしまいました。。

擦り傷で済んだのがせめてもの救いでしたが
何とも腹立たしい車でした

塔原バス停でボトルに何度も水を補充して
傷口を洗い流しました


帰宅後はYOSHIMIの傷口をラップ療法で
サランラップにワセリンを塗ってフタをしました


KEOブレードカーボンは
トルクスレンチで部品を外し

アロンアルファを塗ってから
プライヤーで挟み込んで乾燥させました
これで大丈夫だろうか・・
アカンかったら買い替えです、、


走行距離
河合:53(アルミ号)
YOSHIMI:51(小径車)


当ブログは「ブログランキング」に参加しています
下記バナーをクリックして応援してやって下さいませ〜

人気ブログランキングへ
| 河合 | 和泉葛城山 | 18:53 | comments(7) | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

このページの先頭へ