akamatsu号に乗って

ヒルクライムが好きな河合のブログです
ツールド八ヶ岳2016
結果から書きますと大惨敗

チャンピオンクラス
time 1:19:11:021 完走者43名中25位

自己ワーストタイムですw
色々あって気持ちが全く入らず
全然練習出来ていなかったので当然の結果です。

と、言い訳はこの辺にしてレースの記録をば


AM5:20起床
テレビで予報を見ると8:30ぐらいから雨
それよりも佐久市には暴風警報が!

これは開催も危ないのでは?
過去の例で言うと「警報」が出た場合、解除されない限り
どこのレースもほぼ中止になるそうです

とりあえず会場へ行ってみなきゃ分からないので
準備だけはしておきましょう

朝食を済ませて

今年もI原さんからハムを頂きました〜ご馳走様ですw

部屋に戻ると、どんよりしていた空が山の方だけ晴れて綺麗でした


ローラーで20分ほどアップ


出発前に本城さん、I原さんとパチリ


会場へ向かっているとポツ・・ポツ・・と小雨が

ちなみにこの時点で暴風警報は解除されていませんw

スタート地点に到着

荷物を預け終えると、大粒の雨が降り出して
路面は一気にべちょべちょにw

それでも何事も無く進行して行き
どうやら普通にフルコースで開催される模様ですw

身体冷やしたらダメとドクターストップの掛かっている本城さんは
DNSを決定されたので車の鍵を預って頂きました

病み上がりのYOSHIMIにもDNSして貰いました

9:00いよいよチャンピオンクラスがスタート!
縦長の集団が形成され、河合は後方で乗り換えながら
何とか先頭が見える位置に行こうと試みます

しかし身体が重い、脚が回らない、息が苦しい
じわじわと離されて行き、民家の上りにも差し掛かっていない
序盤も序盤で一人旅になってしまいました(泣)
悲しい位に練習不足を痛感

いつの間にか太陽が出て来て濡れた路面がキラキラ光っています
ヒーコラヒーコラしばらく走ってから

ゼッケン27の永田選手と合流してローテ

スキー場への緩坂区間が近付いて来た辺りで
年代別クラスのトップグループ大集団が!

よっしゃー!と便乗を試みるも速度差があり過ぎて
ソッコーで千切れてしまい、また一人旅・・

スキー場を過ぎた辺りで第2エンジンが点火
少しペースを取り戻して走るも
ズンズンと年代別クラスの選手に抜かれます

うう・・ぐやぢぃ・・

それでも心折れて諦める事は無く
全く練習出来ていないなりに全力で最後まで走りました

ゴール後、自己ワーストなタイムを見て呆然としましたw


選手集合地点で荷物を受け取ってから
雨に降られて震えながら皆さんの走りを応援

梵天○さん

6位入賞おめでとうございます!

この時点で後輪がスローパンクしていたI原さん

撮影に応えて下さってありがとうございます


それでも9位とひとケタ順位です

せ〜らさんも応えて下さりました

ファイト〜!

伺うとレッドさんは前後輪パンクしてしまい
押して上がられているとの事で、この後ゴールされました


選手集合場所の様子

手際よくチューブ交換をされたI原さんと一緒に下山開始です

下山、濡れた身体に容赦のないみぞれ攻撃
めちゃくちゃ寒かったです

スキー場まで下ると
本城さんが車で来て下さっており
これ以上濡れる心配が無くなりました。助かった〜w

なめこ汁を頂いて、リザルトをチラッと見てから
自転車を車に積み込んで会場を後にします
誰も着に絡んでない時はさっさと帰りますw


今頃晴れて来ました、腹立つw


白樺並木


でも晴れながらもまたパラパラ降ったりと
良く分からない天気でした


篠屋旅館でせ〜らさん、レッドさんと一緒に

レッドさん、バイク押しての完走お疲れ様でした!
また堺浜でも宜しくお願いします!

お風呂に入らせて頂いてから帰路に着きました
途中で強烈な眠気に襲われて本城さんに運転を
交代して頂いたりしながら、無事に帰阪〜

大正区役所前でお二人とお別れしてから
帰宅して時間を見ると21:00頃でした
今回、出発が早かったお陰で帰着時間も早かったです

大惨敗なレースでしたが
乗鞍までに気持ちも身体も立て直さねば!!

そんなツールド八ヶ岳でした

**おまけ**

VIRB ELITEによる走行動画です
情けない走りの動画ですが自戒も込めてUP致しました
 
来年リベンジせねば!
| 河合 | ツール・ド・八ヶ岳 | 20:58 | comments(2) | - | -
ツールド八ヶ岳2016前日
今年もツールド八ヶ岳に参戦すべく
会社のハイエースをお借りしてAM5:00に自宅を出発〜

6:30に大正区役所前でI原さん、本城さんをピックアップ
お二人のヒューマンナビゲーションで湊町から高速へ乗り
(カーナビも河合の記憶も全く頼りにならないのですw)
豊中から名神高速へ、河合のゆっくり運転で走ります


多賀SAで最初の休憩です
コーヒー飲んで一息入れました


そこから更に車を走らせて・・立派な花桃が見えてくると


いつも休憩に立ち寄っている阿智PAがその先にあります

綺麗な桜?が咲いていました


それを激写するI原さんですw


シロバナタンポポも咲いていました


花桃も綺麗に咲いています


菜の花・・を激写中のI原さん!

こんな写真ばっかり撮ってる河合なのでしたw

4人でパチリ!今年もここに立ち寄れて良かった〜!



阿智を過ぎて暫く走ると冠雪した山々が見え出します
こいうい景色を見ると「信州に来たな〜」と実感します


諏訪湖SAで昼食です


ここでも花桃が一杯咲いていました


諏訪湖をバックにパチリ!


長坂で高速を降りて下道を走り、迂回路を経由して
受付会場の八千穂スキー場へ到着〜

駐車場では受付を済ませた梵天○さんとお会い出来ました〜!


受付会場でレッドさん、せ〜らさんとお会い出来ました!
Team Sakaihamaでパチリ!


楽しみにしていた会場の販売ブース
河合的に欲しい物が無くて今年はイマイチでした、残念・・

山を下って、篠屋旅館にチェックイ〜ン!


早速ローラーを回します
I原さんは散歩へ、本城さんはサイクリングへ出発されました


せ〜らさんとパチリ!


去年、一昨年とレースで大半の区間を一緒に走って(引っ張って)
下さったイノウエさんとも会えました!


レッドさんと!

I原さんに30分から1時間位回しますと言って回し始め
結局30分で終わりましたw

お楽しみの夕食です


いただきまーす!

明日の健闘を祈ってかんぱ〜い!
どれも美味しくて量も多くてお腹が破裂しそうになりましたw

部屋に戻ってバタンキューで寝てしまい
9時ごろにむくりと起きてお風呂へ入りました

予報では明日は雨!そして強風の模様・・
夜中から風が吹き出して窓の外が凄くうるさかったです

明日は今の自分なりに頑張ろうっと!
| 河合 | ツール・ド・八ヶ岳 | 20:18 | comments(0) | - | -
第29回ツール・ド・八ヶ岳レポ
とりあえず速報です

チャンピオンクラスで参戦の河合は惨敗
完走59名中23位 Time:1:10:05

そしてYOSHIMIはなんと・・・
女子小径車
Time:1:26:27
カテゴリ参加者1名で優勝!!!

中込さんと一緒の豪華な表彰写真!!


I原さん撮影のチャンピオンジャージ姿!
ダルマさんが頭の上に乗ってる大変縁起のいい写真ですww
I原さん素敵な写真ありがとうございました!
(ジャージはSサイズ、YOSHIMIはMを所望でしたw)

YOSHIMI、ホンマにおめでとう!
八ヶ岳のジャージはメチャクチャ値打ちがあるんだぜ!?
僕もこのデザイン欲しかったww ぐやじい・・(ビクンビクン


レースレポはまたアップ致します〜



それではレースのレポをば・・

5:00に起床、そこそこ冷え込んではいましたが
池に氷が張っているような年もあったので
それに比べたら全然マシでした

ローラー台に自転車をセットして
ジャージに着替えてごにょごにょ準備だけは済ませて
6:00、朝食です〜!
篠屋旅館は朝食も美味しいですmgmg

お腹一杯になったらローラー台で
いざウォーミングアップ!
40分淡々と、時々心拍を上げて回しました

去年一緒に走らせて(大半助けて)頂いたイノウエさんと一緒にパチリ!
今回も同じチャンピオンクラス、宜しくお願い致します〜!
(結局レース中、イノウエさんのお世話になりまくるのでありましたw)


アップがてら会場へ向かわれるI原さんとパチリ

と思ったらパンクでとんぼ返り
パンクしていたのは・・既に4箇所も修理したチューブでした
I原さん!もうそのチューブは限界よっ!許してあげて!!w

無事にチューブ交換を済ませたI原さんに続いて
河合夫婦もスタート地点へ移動開始〜
天気予報は「夕方から崩れる」だったのが「昼には崩れる」に前倒し
標高の高い所で雨に降られて寒いのは勘弁してほしいです

今年も来ました!!


梵天○さん、レッドさんとパチリ!




冠雪した山を見るとテンション上がります
多分あの辺まで行くのです!(超適当)

今回、ツールド草津が中止になった事もあってなのか
参加メンバーのレベルが尋常では無い濃さになってました

お久し振りのsuperpippoさんとご挨拶、超強豪のヤベさんともご挨拶〜
一緒に走った事のあるイノウエさんやイシダさんとお話しながら
スタート時間を待ちました。
皆さんとはこういう場でしかお会い出来ませんが
この緊張感はとても良いです

安原監督の楽しいトークでスタート前のスケジュールが凄い巻きにww
そして9:00あっという間にチャンピオンクラスのスタート時間

3列目くらいで走り出し、無事にクリートキャッチ成功
良い風向きでは無い感じでしたが、集団は容赦無いペースで展開
序盤はライバルのイシダさん、そしてイノウエさんを意識して
その二人のそばで出来るだけ走るように心掛けました
(一緒にレース展開した事がある方は僕が勝手に安心なのですw)

民家の急坂区間を抜け、田畑の広がる緩勾配へ出た辺りから
集団はじわりじわりとペースアップして恒例の「振るい落とし」が開始
ぬっはwwきっつww
去年よりは少々粘ったものの・・あえなく千切れてしまう河合でしたw

先週鍋谷TTした時の調子ならばもう少し粘れた筈、今日はキレも全くなし
調子のピークは先週だったのか・・orz

そこから暫くは一人旅・・
ああ、集団に残る事で一杯一杯で体幹を意識して走るの忘れてた(汗)
体勢を立て直して、まずは先頭集団からこぼれた選手を追います

遠くに見える2名の選手、足を使って必死で追いますが
なかなか差が詰まりません・・それでもじわりじわりと
少しずつ差を縮めて行きました

そこへ後方から速い2人組が!
1人目は青ジャージの方、2人目は白いワンピースジャージ
2人目は・・おお!イノウエさんだ!!
有難く乗っからせて頂いて前の1人はパス
しばらくしてもう1名(タカハシさん)も吸収

4名パックで進みますが河合だけ明らかに走力が格下
前に全然出られない、それでも意地で何とか前に出たら
ペースが遅いからすぐに交代され後退してしまう始末w
嗚呼、情けない!!

ハーフゴールのスキー場への平坦基調を走っていると
青ジャージの方が離脱・・
イノウエさん、タカハシさん、河合の3名パックに

スキー場での皆さんの応援が嬉しかったです
ここから先がまたガチの上り区間
ローテに入りたいけど力不足で、ほぼタダ乗り状態
すみません・・

途中から向かい風が強くなりだしてハードな状況に
後ろからかなりのペースで抜いて来た選手が!
3桁ゼッケン!年代別クラスか!速えぇ!
3人をパスして以降、ズンドコ進んで行かれました
さいなら〜!(泣)

終盤まで3名パックで展開していると
ポツポツと冷たい雨が降って来ました
下り〜預け荷物引き渡し前への上り区間で
とうとうイノウエさんとタカハシさんから千切れてしまいました

ラストで年代別クラスの方にまた一人抜かれてしまい(ぐやぢぃ!)
ヘロヘロのスプリント風味でゴール

time 1:10:05
完走59名中23位と惨敗でしたorz

とりあえず練習量が全然足りません、内容も薄過ぎました
頑張って追い込んでるのは堺浜だけというのがマズかった・・
それ以外の練習も真剣にやって行かねばです

ゴールしてから荷物を受け取りに広場まで下りました




タケちゃんとじゅんちゃん
一緒に回していたそうですが、タケちゃんは不運にもチェーン落ち
でも二人ともキッチリ入賞していました!おめでとうございます!




このまま応援しながらの写真撮影
梵天○さん


カツさん


レッドさん


I原さん(間に合わず後ろ姿ですみません・・)


のぞみ1号さん


荷物受け渡し場所へ到着されたI原さん


本城さん


せ〜らさん


イシダさんと一緒にパチリ!
負けました・・また一緒に走って下さいね!鍛え直してきますので!

I原さん、本城さんと一緒に下山です


ハーフゴールへ到着すると・・YOSHIMIは無事ゴールしていました
お疲れ様〜! 振る舞いのきのこ汁+おにぎりを買ってmgmg


雨がまだまだ強くなりそうだったので、表彰式が始まる前に
河合は旅館まで下山して車を取りに行きました

12:40無事にハイエースでスキー場まで戻って来れたので
全員で自転車を積み込んでから表彰式へ

Team Sakaihamaから
レッドさんが4位入賞!おめでとうございます!

そしてYOSHIMIは幸運にも小径車女子のエントリーが1名だったお陰で
完走しただけで優勝として頂けました!






YOSHIMI
女子小径車(ハーフコース)
time 1:26:27  優勝
ホントに棚ぼたラッキーな結果でしたが
夫婦とも素直に喜んでおります!

YOSHIMI!おめでとうっ!
やめずに続けて来てくれて良かったー!

雨が降る中を車で下山して篠屋旅館のお風呂でリフレッシュ
いつもより早めに帰路に着きました

ご一緒して頂いたI原さん、本城さん
今回も楽しい道中でした!ありがとうございました!
またレース一緒に行きましょうっ!


YOSHIMIの戦利品です
チャンピオンジャージ、表彰状、お盆楯、MIYATAシャツ
VAUDEのリュック、そして視認灯がなぜか4個w


リュックは背中のベンチレーションが凄く良く出来ていました
いいもの一杯貰えて良かったです!


当ブログは「ブログランキング」に参加しています
下記バナーをクリックして応援してやって下さいませ〜

人気ブログランキングへ
| 河合 | ツール・ド・八ヶ岳 | 13:10 | comments(10) | - | -
第29回ツール・ド・八ヶ岳前日
第29回ツール・ド・八ヶ岳に参戦すべく
I原さん、本城さん、河合夫婦の4名で長野県佐久穂町へ!

今回も会社のハイエースをお借りして賑やかで楽しい道中です
予定があって参加出来なかった西川さん
来年は是非一緒にお願いしますね〜!

6:30に大正区役所前でI原さんと本城さんをピックアップ
高速道路をごにょごにょ走って

去年と同じ阿智PAで休憩〜

つくしが一杯!


シロバナタンポポも健在!


カラフルで綺麗な梅?桃?


それを激写されるI原さんを・・激写!w


皆でパチリ!


冠雪した高い山々を見ると
嗚呼!今年も信州に来れた!と嬉しい気持ちになります




高速道路を小淵沢で下り、新しく出来ていた
「道の駅こぶちざわ」で昼食〜


立派なしだれ桜を激写


している・・I原さんです!(お約束w)


リスタートするとカーナビが見たこと無いルートへ
自動でリルートして案内し始めたので
言われるがまま暫く走行するも妙な違和感・・
案内図を広域にして確認してみると
冬期通行止めの麦草峠から行かせようとしてました
うおおい!なんでやねん!(汗)
出発時「季節通行規制区間を避ける」という設定を
やってくれた親切設計なのに・・急にトチ狂った模様w

正規のルートで走って無事に受付会場
八千穂高原スキー場に到着〜!







毎回趣向を凝らしたトロフィー代わりのグッズです

受付を済ませ、ブースを見て回ったりお買い物〜

梵天○さんとお会い出来ました!
明日は頑張りましょうー!!


篠屋旅館に到着〜!


チェックイン、2階の良い部屋でした(嬉)


ローラー台を準備していると
レッドさん、せ〜らさん、じゅんちゃんが到着!
明日は頑張りましょうー!


ローラーを回しているとsakataniの方々が到着されました
お久しブリーフのツボっちゃん!


シマダさんもお久し振りです〜!
固定ローラーを40分回してじんわり汗をかいておきました
長距離の運転で固まった身体もほぐれた感じです

18:00、お楽しみの夕飯タイム!


明日の健闘を願ってかんぱ〜い!

お風呂に入ってから21:00前には就寝しました

さあ!明日は頑張るぞー!

固定ローラー:40分


当ブログは「ブログランキング」に参加しています
下記バナーをクリックして応援してやって下さいませ〜

人気ブログランキングへ
| 河合 | ツール・ド・八ヶ岳 | 10:32 | comments(0) | - | -
ツールド八ヶ岳2014レポ
第28回ツール・ド・八ヶ岳のリザルト
去年に続いて惨敗でした・・(凹)

河合
男子チャンピオン(PDF)
完走36名/13位 time:1:10:47

YOSHIMI
女子B(PDF)
完走18名/17位 time:2:34:08

体重を減らし、真面目に練習して
もっと走れるよう努力したいと思います


今回ご一緒させて頂いたI原さんは
ドクターストップが掛かっていて、本来レースに出れる体調では
無かったのですが、それでも4位に入賞されました!
おめでとうございます!そしてお疲れ様でした!
早く良くなる事をお祈りしています!またご一緒させて下さい!!


レースのレポは改めて追記したいと思います〜


ゴール後に選手の皆さんを応援しながら撮影させて頂きました
どうぞお持ち帰り下さいませ〜


さて、遅くなりましたがレポを追記致します〜

レース当日、4月20日(日) 天気は曇り

5:00過ぎに起床してローラー台を旅館の玄関前にセット
荷物の整理、着替えを済ませて6:00に朝食

放射冷却が無いお陰か、例年よりも冷え込みはマシです
しかし曇っているので気温の上昇もあまり期待できません

朝食を済ませた後はローラー台でアップ開始

30分、軽く汗ばむ程度に回しておきました


レッドさんはGT-Roller Flex2でアップ!



YOSHIMIも10分ほどアップ〜


I原さんと本城さんは実走でアップに向かわれました


荷物預け締め切りに間に合うように8:00前にスタート地点へ移動しました

今年も来ましたー!
曇っていて冠雪した山が全く見えないのがちょっとじゃんねん・・・


スタート前のレッドさん



カメラを預けてしまう前にパチリ!


安原監督による競技説明などを経て
いよいよスタート時間が近付いて来ました

河合が参戦するチャンピオンクラスは9:00にスタート
イシダさん、pippoさん、H田さん、皆さんと再会出来て嬉しい反面
自分が準備不足過ぎてめっちゃ不安・・・


9:00になり、いよいよレースがスタート!
焦らずにクリートキャッチした河合は3列目辺りからスタート
そこから縦長の集団が形成されて行きます

良い位置をキープしようとじわじわ前に行き
とにかく遅れないように10番手辺りで走りました

民家の手前で一応先頭も引っ張っておき
あとは集団から千切れないようにと後方へ下がりました

畑地帯で背後を確認すると縦長だった集団が中切れ?
分断されているではありませんか!!
先頭集団は15名くらいでしょうか?キツいふるい落としが始まります
ピンチな事に最後尾にいる自分が真っ先にふるい落とされそうですw

そして予想通り、畑地帯を抜けた辺りで集団はペースアップ!
じわじわと遅れてしまい・・・
先頭集団から脱落してしまいました さいなら〜〜〜(泣)

同じように先頭から遅れてしまったイノウエさんと協力
いや、かなり多めに引っ張って頂いて一緒に走りました
嗚呼、一人にならなくてホントに良かった〜

200mほど前方にはpippoさんの姿が見えていますが
追えども追えども差は縮まらず(汗)

そうこうしているうちに中間地点のスキー場近くの
平坦&緩坂区間へ差し掛かりました

フロントシングルのイノウエさんなのでここは河合が
積極的に曳かせて頂かねば!と思いましたが、高ケイデンスで速い!
大してお役に立つ事も出来ずでスミマセンw

スキー場の大応援団に元気を貰って更に先へ
しかしこの後ズルズルと失速してイノウエさんから遅れ
千切れてしまいました さよなライオ〜ン!(泣)

そこで背後から河合をパスして行く選手
一般クラス男子B(優勝)のワタナベさんでした
「速いっすね!頑張ってー!」
「はい!空気薄くてキツいで〜す!」
そう言いながらも良いペースでズンズン行かれ
ちょっと付かせて貰うつもりが全く無理でした(凹)

この後、急に身体がラクになって来て・・踏める!回せる!
どうやら長丁場特有の第2エンジンが点火した模様
今のうちにとペースアップして先を急ぎました

しかし4kmほど走った所でしんどくなって来て失速
第2エンジン終了w

ゴール手前2km辺りから後方に赤ジャージの選手
同チャンピオンクラスのワイマント選手でした

必死で逃げようと試みるもゴール手前500mで捕まりパスされます
このまま更に順位を落とすのは嫌だったので
残り200m位の所で高回転アタックを掛けて何とか抜き返してゴール
 
順位は完走36名中 13位
time:1:10:47
じぇんじぇん振るわない内容のレースでした

ゴール後、チャンピオンクラス上位陣が話している輪がありました
河合は自分の情けない走りが恥ずかしくて、入るどころか
近付く事すら出来ませんでした。。。


ゴール地点から1kmほど下って選手集合場所へ
荷物を受け取ってからは鳴り物を取り出し、
ゴールへ向かう選手の皆さんを応援させて頂きました


その時に撮らせて頂いた写真の一部です


4位入賞のレッドさん



同行メンバーの中で唯一の入賞!(ホッ
4位入賞のI原さn



去年よりタイムを大幅に更新されたせ〜らさん



サイクリングモードの西川さんw


他の写真はフォト蔵でご覧くださいませ〜


かなり経って・・・


YOSHIMIがキター!



去年と同じくクリートカバー装着でゴールまでランしながら応援

自転車のYOSHIMIよりもロードシューズで走る河合の方が速かったですww


ゴール!!

お疲れ様〜〜


スタッフの方に撮って頂きました!



西川さん、のぞみ1号さん、ミヤチェラーラさん
長い間待って下さってありがとうございました!



安全に下山して、スキー場で昼食後に表彰式〜〜〜


他の表彰式の写真もフォト蔵で見てねww


じゃんけん大会では全く勝てず何も貰えませんでした(凹)


麓まで下山して〜(途中でパチリ)


車に皆さんの機材を積み込んでから、篠屋旅館で入浴させて頂いてサッパリ!
帰路に着く頃には雨が降って来ました
レース中や下山で降られなくて良かった〜〜



今回ご一緒下さった西川さん、I原さん、本城さん
レースの内容は散々でしたが、行き帰り含めとっても楽しいレース参戦でした!
ありがとうございました!また宜しくお願いします〜!!
| 河合 | ツール・ド・八ヶ岳 | 11:54 | comments(4) | - | -
ツールド八ヶ岳2014前日編
河合夫婦にとって今年初参戦のレースになる
ツール・ド・八ヶ岳に出走する為、今日は長野県へ移動です

今回、久々に会社のハイエースを借りての出発
西川さん、I原さん、本城さんと河合夫婦の5名で
ワイワイと楽しい道中になりました〜(嬉)

5:30に西川さんをピックアップ、6:30に大正区役所前で
I原さん、本城さんをピックアップの予定が
河合のトロトロ運転が原因で到着が遅れてしまいました(汗

その後も道を間違えたりしながら何とか阪神高速へ
皆さん迷惑掛けてすみませんw

当てにならない純正ナビと河合の運転を
後部座席から3名の人間ナビが強力バックアップ!
お陰様で順調に長野県を目指して進めました

養老SAで朝食&休憩タイム

渋滞も無く、とてもスムーズな道中でしたが
河合が全く飛ばさないのでスローペースでした

途中、トイレ休憩で立ち寄ったSAにて




YOSHIMIがシロバナタンポポを見付けてくれました
今年は見れなかったと諦めていたのでメッチャ嬉しいです


冠雪した山が現れ出すと、ああ!今年も来た!と
とってもテンションが上がります
助手席のYOSHIMIに写真を撮って貰いました


諏訪湖SAで昼食タイム〜




麦草峠は冬季通行止めで遠回りしなきゃ受付会場の佐久穂へ
行けないのに執拗に諏訪で下りて麦草峠へ行くように
案内しようとする純正ナビなのでした、だ!騙されないぞー!!

長坂で高速を下りてから佐久穂町へ向かいます

途中にあるJR鉄道最高地点(標高1375m)へ寄り道〜


丁度電車が来たのでYOSHIMIがパチリ!
失敗www


ごまさんスカイタワー位の高い場所に電車が走ってる
そう考えると物凄いですね

また踏切が鳴り出して電車が来ました!今度は撮影に成功〜


リスタートして受付会場の八千穂高原スキー場に到着!
今年はパールイズミのブースでYOSHIMIのジャージと
僕のレーパンを買いました、レーパンはレースで早速使います




受付とブースめぐりを終えてから篠屋旅館にチェックイ〜ン!

こんな感じで5台のバイクを積んでました


ジャージに着替えて30分ほどローラー台をkrkr

レッドさん、せ〜らさんも到着されました〜!

入浴後はお楽しみの夕飯タイム〜
明日の健闘を祈ってかんぱ〜い!

ご無沙汰しているsakatani本隊の皆さんも夕飯mgmg
篠屋旅館は料理のクオリティが高いです!

部屋に戻ってしばし雑談などして、20:40頃だったかな?
消灯してメッチャ早い就寝となりました

グッスリ長い時間眠れて良かったですw


ちなみに現在の体重:56kg(2011年一般クラス優勝時は49kg)
本来、通常のレースモード時は52〜53kg
体重も練習も完全に準備不足。アカン感じ満載ですが・・・
とにかく明日の本番は頑張ります!
| 河合 | ツール・ド・八ヶ岳 | 11:02 | comments(0) | - | -
TD八ヶ岳レポ(レース編)
今日はいよいよツール・ド・八ヶ岳です

5:00に目覚ましを鳴らすもウトウトと二度寝
起きたのは5:20でした

6:00の朝食後、すぐに回せるようにと
アルミ号のタイヤに空気を入れて
ローラー台にセットしてシューズも用意

放射冷却のせいで朝の冷え込みが半端無く
余りの寒さにおしっこちびりそうになりましたw

ウェアに着替えて朝食mgmg
髭剃り、歯磨きを済ませ、荷物を纏めてから
6:40、ローラー台でのアップを開始〜
さっぶー!!
ガーミンの温度表示は1.1℃でした

30分間、今日も咳き込みは殆ど無く回せました(嬉)

回し終えた頃には気温もみるみる上昇
既に4.8℃まで上がっていました
スタート(9:00)までにかなり暖かくなってくれそうです

お次はYOSHIMIのアップです
25分間インナーkrkrで回しました


アップ中のイノクロフさん


レッドさんのドグマです
自作のカーボンサドル、190の特製クランク
特別チューンを施したカーボンハンドル、シートピラー
そしてビッグプーリー!とにかく物凄いバイクです!
何でも試行錯誤しながら自らの手で製作し
それを実戦投入して結果も出されているのが本当に凄いです!


8:10、皆さんとスタート地点へ移動します

さあ!今年も来ましたよー!!


出た!寒がりカツさんのサイクルジャージ十二単
 


アークティックの皆様とも一緒にパチリ!



開会式はいつも通り安原監督の爆笑トークが炸裂w

スタート待ちでsuperpippoさんと再会!
そしてhaikalaさんともお話する事が出来ました!
お二人とも一緒のカテゴリで走らせて頂くのは初めて
それだけで凄いテンション上がりました!

しかし山の方から結構な向かい風が吹き降ろして来てる
ちょっとハードな状況には不安を覚えました

9:00にいよいよチャンピオンクラスからレーススタート!

河合は2列目からでしたが、このクラスは42名しか居ないので
(しかも実際走ったのはオープン含め36名)
スタートの場所取りは余り必要無い感じですw

スムーズにクリートキャッチ成功!
とりあえず様子見とくかな、と先頭を曳いてみますが
物凄い向かい風に辟易、100m位でズルズルと後退w
そのまま集団に入らせて頂きました

いつもならば35km/hで行く筈の列車も25km/h前後と
随分なスローペースです。この向かい風ならば仕方無いのか・・?

ちなみに去年のチャンピオンクラスでは6位入賞出来ましたが
自らの消極的な走りに物凄い後悔をしたので
今回は必ず一度は先頭で逃げる事を決意していました
調子が悪いからこその玉砕覚悟でもあります
(んで本当に玉砕しましたがw)

一昨年一般クラスでアタックを掛けた民家前の急坂区間
今回もここでアタックを掛けてみました

皆さんの応援に手を振って応え、一番乗りで味わい尽くしますw
こんな序盤からの逃げは集団からも完全容認で
放置プレーでしたが僕の目的は達成されましたw

田園地帯の緩勾配で吸収されてから仕切り直しだー!
と思っていたら集団はペースアップしてます

実は既に振るい落しが始まっておりバラけ始めてました
あちゃーw
一気に先頭集団に抜き去られましたが
このまま終了では余りにも情けない!
必死こいて先頭集団を追います
ずっと見えてるのに追い付けない、もどかしい・・

途中であと10m!という所まで迫ったシーンもあったのに
その為に無理して脚を使ってしまい
結局は追い付けずズルズルと後退

とうとう先頭集団が見えなくなってしまい完全一人旅

スキー場から数キロ手前の緩勾配で追い付いて来られた
3人列車の先頭を走るのはsuperpippoさん!

「河合さん!乗って行かれますか?」

うおおお!ありがたい〜〜!!

「ありがとうございます!お邪魔させて頂きますー!」

た、助かったー!

pippoさんの列車にありがたく乗らせて頂きました

しかし走っているとpippoさんが先頭固定で
後ろの2名は全くローテしようとしない

「回して行きましょう!」と声を掛けるも完全無視?
よく見ると外人選手のようでしたが、何なんだよー

先頭に出て「曳きますっ」と僕が曳き
pippoさんと河合の二人ローテでスキー場まで
外人選手たちは散々タダ乗りした後
ドーンと逃げて行きましたとさw

向かい風で全然速度が出なかった事やお互いの体調不良などもあり
二人ともタイムはあまり良くなさそうです
今日はスキー場通過の時点で既に43分以上掛かってます
(去年のハーフで僕は39:57、pippoさんは更に速かったです)

その後もpippoさんと喋りながら二人ローテで走ります
しんどいですがメチャ楽しいです

とにかくタイムを稼がねば!ローテしながら走っていると
先頭からこぼれて来る選手がチラホラ

そんな選手をパスする場面もありましたが
見えているのに距離を詰められない選手の方が多い

先頭から千切れても流石はチャンピオンクラス
やはり走りのレベルが高いですね(汗)

そしてゴール手前4km位だったでしょうか
とうとう僕の限界が近付いて来て今迄のペースで
ローテを回せなくなってしまいました

「ごめんなさい!先行って下さい〜」

むうう、せめてゴール争いをしたかったのに情けない限り
それでも諦める訳に行かないので先行するpippoさんを
必死で追い掛けながらゴールを目指します

後方には追い上げて来る選手が!!

練習不足と体調不良を考えると感覚的には
その割にかなり追い込めてはいると感じていたのですが
手元の時計を見ると既に1:06を経過
一昨年単独逃げで優勝した時にはもうゴールしてたのか(汗)

結局1:11:42でゴール
自己ベスト1:06:36から実に5分06秒も落とし
順位は31名中/14位と全く箸にも棒にも掛からない結果
チームの皆さん、情けない結果で申し訳ありませんでした

ゴール後、pippoさんやhaikalaさんと
チームの皆さんと交えてお話出来て嬉しかったです
そしてhaikalaさん優勝おめでとうございます!

チームの皆さんが続々とゴールされます

カツさん、5位入賞!
レッドさん、準優勝!
ユカワさん、4位入賞!
チームメイトの皆さん入賞おめでとうございます!
僕もホントに嬉しいです!!

沿道から撮れた写真をば

せ〜らさん
後姿だけですみません

ユカワさん


マツバさん




色んな選手が通過して行かれ
名物のママチャリさんも通過〜


そして随分経ってから・・・YOSHIMIが来ました〜!
ユカワさんが一緒に追い掛けて応援してくれました(嬉)


前方の選手を


・・・分かりづらいので拡大w


見事に抜きました


さあ!ゴールまであと少し!!




何とか先回りしてゴールシーン撮影に成功!
YOSHIMIがクリートカバーを預け荷物に入れてくれていたお陰で
ダッシュして先回りする事が出来ました(チカレタw)


ユカワさんによる撮影です


3人でパチリ!
ユカワさんありがとうございました!


選手集合場所まで下ってから記念撮影です


頑張ったご褒美にカツさんからパンの配給が!(嬉)
いつもありがとうございます〜!

全員集まった所でそろそろ下山開始です

パシャパシャ写真を撮りながらスキー場まで下山〜












表彰式の前に振る舞いの「きのこ汁」を頂きました
美味かった〜


いよいよ表彰式です

チャンピオンクラスは初出場のhaikalaさんが優勝!
おめでとうございます!


ロード男子D
カツさんが5位入賞!
かえるライダーさんは連覇で優勝!


おめでとうございます!

ロード男子F
レッドさんが準優勝!


おめでとうございます!


ロード女子A
ユカワさんが4位入賞!


おめでとうございます!


MTB男子
I原さんが準優勝!
おめでとうございます!


その後、じゃんけん大会があり
皆さん続々と素敵な物を勝ち取って行きました














僕は全く勝てずじゃんねん・・

そんな僕にI原さんが地酒をプレゼントして下さって
めっちゃ感激!
ありがとうございます〜〜!

そしてじゃんけん大会最後まで残っていた全員に
ケミカルやライトなど自転車用品のプレゼントがありました!
八ヶ岳の運営は流石ですね!!居残っていて良かったww

下山前にパチリ!


篠屋旅館でお風呂に入らせて頂いてサッパリ!
解散前にパチリ!
17:00、カツさんの一本締めで解散となりました

大阪まで約460kmの長〜い道のりを帰路に着き
23:30頃、無事に帰着しました

ご一緒頂いた皆様本当にありがとうございました!



河合のリザルト(pdf)
男子チャンピオンクラス
time 1:11:42
完走31名中/14位(1位との差、5:32)


YOSHIMIのリザルト(pdf)
ロード女子B
time 2:33:03
完走26名中/21位


実に不甲斐ない結果に終わってしまったレースでした
一から鍛え直すつもりで頑張りたいと思います!
| 河合 | ツール・ド・八ヶ岳 | 22:17 | comments(14) | - | -
TD八ヶ岳レポ(前日編)
日曜日に開催されるツール・ド・八ヶ岳に参戦する為
長野県南佐久郡佐久穂町へ向けて出発〜!

自宅を出発して10分後位だったでしょうか
携帯電話に緊急地震速報が(汗)
運転していて地震自体には全然気付かなかった・・
結果的に大きな被害が出なくて良かったです

ちなみに地震後、マンションのエレベーターが
半日位止まっていたらしく
出発をもう少しゆっくりしていたら
自転車や荷物を5階から階段で降ろす羽目になっていました(汗)


ブルルーンと名神〜中央道を走ります

冠雪した山々を見るとテンションが上がりますね


諏訪湖SAでランチ休憩
諏訪湖をバックにパチリ!

ゲンを担いでソースカツ丼を食べました
・・が、トンカツに普通のトンカツソースを掛けました
そんな内容でちょっとじゃんねんな感じでしたw


長坂で高速を降りてから、信州の景色を楽しみながら
受付会場の八千穂高原スキー場を目指します

道路脇に残雪が出て来ました

明日のコースにもなっている麦草峠までのメルヘン街道
この先はまだ通行止めなのです




受付会場へ到着ー!






受付を済ませてから試乗会でFOCUSのロードを
車種もなーんも確認せずに試乗させて頂きました
カッチカチな乗り味でナイスでした!(めちゃ適当な感想w)


下山して今年もお世話になる篠屋旅館にチェックイン!

早速ローラー台を回します
脚に負担を掛けない様にギアは軽めで60分
今日は咳き込まずいい感じで回せました!(嬉)
もしかしたら明日はまともに走れるかも!


レッドさん、せ〜らさんが到着!

カツさん、イノクロフさん、マツバさん、ユカワさん
フクイさんのsakatani本隊も到着されました!
皆さんと一緒にパチリ!


お楽しみの夕飯です!




あー!おんちかった!!


滑り込みセーフでエントリーを果たしたマツバさん
何と手書きゼッケンなのです!
これはレアですぜぇ〜w


部屋で明日の打ち合わせ、他愛も無い話で盛り上がったり
ワイワイと旅行に来てる感じでとても楽しいひと時でした
レースが無ければ皆さんとズンズン夜更かししたかったですw

しかし本来の目的を忘れてはなりません
明日のレースに備えて22:00には消灯し、床に就きました


さあ、しっかり寝て明日は頑張らねば!
| 河合 | ツール・ド・八ヶ岳 | 11:14 | comments(3) | - | -
ツール・ド・八ヶ岳レポ

** 皆様へ協力お願い **
鍋谷ストさんブログランキングが現在3位です!
ここは一気に1位を獲って頂きましょう!
皆様、バナークリックへのご協力を宜しくお願い致します


いよいよ迎えたツール・ド・八ヶ岳レース当日

AM4:30に起床、サイクルジャージに着替えて
軽く補給をしてから駐車場へ向かい

自転車を降ろしてローラー台へセット
ローラー台をセット!

予報で今朝の最低気温は−2℃との事でしたが
多分その位の気温、さっぶぅー!

軽いギアでクルクルとアップ開始!

ソノカワさんがランでアップをしに走って行かれました
おお!気合入っていて素晴らしいですねー!

YOSHIMIが出て来てこんにちわ
おっかなビックリな顔してますw
変な表情で写る河合ですw


(゚д゚)ウマーな朝食mgmg

カツさんのサイクルジャージ十二単衣(じゅうにひとえ)
サイクルジャージ十二単衣
いくら寒いからと言っても着込み過ぎーw
(十二単衣と書きましたが実際は6枚です)


心拍計ベルト部分、レッグウォーマーと
忘れ物大王のイノクロフさんに
イノクロフさんとカワさん
YOSHIMIが予備のレッグウォーマーを貸出しです
サブイボ注意報を免れたイノクロフさんなのでした
で、心拍ベルトは何だか気合で装着してはりましたw

朝食後のアップは五稜郭ジャージで50分
ローラーをセット中


風邪で体調の優れないナベッチーニ、頑張ってー!
体調の良くないナベッチーニとアップ中の河合


皆さんの世話を焼くカツさん


YOSHIMIも交代で30分間アップします
YOSHIMIもアップ開始


昨日の降雪の影響でスタートが30分遅れるとの事
ちょっと時間にも気持ちにも余裕が出来ました
身体も暖まってきたようです


イノクロフさんとカワさん


下山ホイールを背負った亀仙人スタイルで
カメハメ波を撃つレッドさん
レッドさんのサービスショットw
サービスショットありがとうございますーw

初八ヶ岳のタッキーさんとユカワさん
タッキーさんとユカワさん
頑張りましょうね!


レッドさんの規格外リアディレイラーのハンガー部分と
でかプーリーが破損する事故が起こってしまいましたが
壊れてしまったプーリー


修理!
予備のプーリーとハンガーを用意しておられたので
事なきを得ました(ホッ


今日のレースですが、昨日降った雪を何とかしようと
夜中まで除雪作業をして下さったのですが・・

そこから更に降雪が続いてしまい、仕方無く
25kmから15kmのショートコースへ変更になってしまいました(寂)

でも運営や地元の方が頑張ってくれて嬉しかったです

AM8:30過ぎ、皆さんと一緒にスタート地点へ向かいます

スタート地点付近にて
スタート地点周辺


スタート地点周辺


行きまっせ〜
カツさん


ゆうちゃんと一緒に


開会式、安原監督の爆笑トークが行われ
AM9:30、いよいよチャンピオンクラスのスタートです

位置は2列目のベストポジション!

強豪に囲まれ、緊張でドキドキして来ました(汗)

レーススタート!!

のおおおお!痛恨のクリートキャッチミス!
クランク3回転分位ミスを繰り返し
10秒近いタイムロスww

でも幸いな事に去年のDクラスよりもマッタリペースな
走り出しだったのでギアを掛けて
大した苦労も無くスルスルと前方へ上がります

バイクペーサーが居るからなのか
牽制し合っているからなのか
どうもペースが抑え気味な感じです

集団前方6番手?7番手位をキープしつつ
民家前の急坂を応援にしっかり応えながら登ります

急坂を過ぎると集団は4名に絞られます(後ろにもう1名居たかも)
その4名をピッタリマークしながら田園地帯の平坦をこなし
やがて勾配が出て来る区間へ突入です

ここまで良い感じに先頭集団に張り付いていたのですが
グワワーっと勾配が上がると同時に速度アップ!

ここで振るい落としの洗礼ががが(汗)

情け無い事にふるい落とされてしまいましたorz

そこへチームCBの高橋さんが上がってこられ
後ろに付かせて頂くも暫くして着き切れ(泣)

じわじわと離れていくトップ集団と高橋さん
後方からは更なる追走者!

や、やばいやばいー!!

後ろを気にしながら必死で逃げますが
じわじわと距離が詰まったり、少し離れたりの繰り返し

やがて平坦基調に突入すると、更に後方から追走集団が!
逃げを試みますが、集団のチカラは強い!

先程の追走者ごと飲み込まれてしまいました

その中にe-cycle(カワハラダ)のナカザワさん
少しお話させて頂いて一緒に走りますが
途中のアタックで引き離されてしまう

こ、これがチャンピオンクラスか…(汗)

僕なんかのチカラじゃ全く通用しません、心が折れそうです

そこへ更に追い抜いて来られたのが村山さん!
独特の凄いオーラを発しておられます

しかしここで負ける訳には行かないッ!!

必死でマークさせて頂き、平坦区間でアウターに入れて
猛烈にアタック!!

何とか抜き返しに成功して逃げます

先程のアタック集団に合流する事が叶って
そこからは平坦区間のスピード勝負です

曳き合ったり、横並びで意地の張り合いをしたり
凄く苦しくて楽しいバトルを展開

40km/h以上というヒルクライムレースには似つかわしくない
速度で走ったりも出来ました

いよいよショートコースのゴール、スキー場への直線
この平坦で一度は離されましたが必死で踏みまくって
何とか前に出る事に成功、高橋さんに届きそうで
結局届かずのままゴール
河合、ゴール!
写真は信州ふぉとふぉと館ブログ様より

6位入賞か7位なのか微妙な感じでした

ゴール後暫くしてヒンキーがゴール!!

おおお!かなりエエ走りやったんちゃうのん??
聞いてみると入賞してるかどうかギリギリとか
同じですやーんw

とりあえずゴール地点へ向かいましょう
ゴール後、スタート地点へ向かいます


回転木馬の皆様と一緒に
ゴール応援隊となってレースを盛り上げます
ゴール地点応援隊です


ゆうちゃんゴール!
ゆうちゃん、ゴール!


N本あにきさんもゴール!
N本あにきさん、ゴール!

ユカワさんも皆の応援を受けて猛スプリントー!
(写真撮りそこねてスミマセン)


安原監督は「ラストスパートー!」の声に応えて超絶減速!
最低速度チャレンジでゆっく〜りゴールww
安原監督
なんでやねんww


ミニパトもゴールw
パトカーもw


YOSHIMIもスプリントしてゴール!!
YOSHIMI、ゴール!


17バイシクルの極小径車な選手もゴール
極小径車な選手


極小径車な選手


カツさんからの支給品の各種補給食を
カツさんからの支給品


皆様と一緒に貪り食いますww
皆様と一緒に貪りますw
カツさん、ご馳走様ですー!


ここでレッドさん、せ〜らさんは離脱です
さよなライオ〜ン!
レッドさんとせ〜らさんはさよなライオ〜ン
お疲れ様でした!また宜しくお願いしますー!


残った一同はじゃんけん大会に挑みます
じゃんけん大会


盛り上がっております


YOSHIMIが折り畳み自転車ゲット!
YOSHIMI、折り畳み自転車ゲット!
すげーww


続いてツボっちゃんも折り畳み自転車ゲット!
ツボっちゃんも折り畳み自転車ゲット!
素晴らしいです!!


ひょっこり現れたアルクマくん
アルクマくんと一緒に!


そして表彰式です

チャンピオンクラス
チャンピオンクラスで6位入賞
何とか6位に入賞する事が出来ました、バンザーイ!(右端)

優勝はファンライド編集部のハシケンさん!おめでとうございます

安原監督がアドリブで賞状の読み上げをされました
「あなたはこのレースがライバル誌であるバイシクル21主催と
知りながら参戦して優勝されました、ええ根性しとるやないか」
皆さん大爆笑ww


ピッポさんはクラス優勝!おめでとうございます!
ピッポさん、クラス優勝!


ヒンキーは5位入賞!おめでとうございます!
法恩寺山HCクラス優勝され、エリート5位だった僕に声を掛けて下さった
なるしまの中村さんも6位入賞!おめでとうございます!
ヒンキー、クラス5位入賞!


ヒンキーめっちゃ嬉しそうw
めっちゃ嬉しそうw


かえるライダーさんはクラス優勝!おめでとうございます!
かえるライダーさん、クラス優勝!


I原さんは4連覇ならずでしたがMTBクラスで準優勝!
I原さん、MTBクラス準優勝!
おめでとうございます!

とりあえずsakataniからの入賞者でYOSHIMIを挟んどきました
sakatani入賞者でとりあえず挟んどくw


カツさんがゲットした自転車回収の為、単身下山して
車で上がって来て下さいました
お手数掛けてスミマセン、ありがとうございます〜

皆さんと記念撮影をして
下山前にパチリ!


安全に下山して
安全に下山します


下山中〜

篠家旅館でお風呂に入ってサッパリしてから
カツさんの1本絞めで解散となりました
カツさんからの一本締めで終了、解散です


これから大阪への長い道のりです
大阪へ帰ります
帰り道の運転が凄くしんどかったですが、西川さんが
途中で150kmほど運転して下さって助かりました


玉出でI原さんとお別れ、お気を付けて〜

西川さんとお別れしてから会社にハイエースを返却
帰宅出来たのはAM2:00前でした

今回も休みを取らせて頂いていて良かった〜

帰宅後は片付けも程々に泥のように眠りに落ちました

ご一緒下さいました皆様、ありがとうございました!


第26回 ツール・ド・八ヶ岳

河合のリザルト
チャンピオンクラス 完走55名/6位(入賞) Time 39:57

YOSHIMIのリザルト
女子B 完走28名/20位 Time 1:13:43



と、本来ここでレポは終わるのですが…

翌日に落ち着いて考え直してみると

当日、6位ギリギリで入賞出来た事を喜んで
及第点だと安堵してしまっていた自分の意識の低さや
向上心の無さに段々と腹が立って来ました

何の為に上位クラスに挑戦したのか!?

出る以上は優勝目指せよ、アカンかったら悔しがれよ
何を小さく纏まっとんねん!!(怒)

それをYOSHIMIに相談すると全く同じ意見のようでした

序盤のペースが微妙だと感じた時点で勝負を挑まず
攻めの展開を出来なかった事
振るい落としに耐えられなかった自分の弱さ

今回、とても反省点の多いレースをしてしまいました
もっと過激に挑戦者らしく走らねば!

この程度のレベルで守りに入ってしまった弱さを恥じ
一から出直すつもりで練習して行きたいと思います!

次回戦は5月20日の法恩寺山ヒルクライムレース
こちらもエリートクラスでエントリー済みです

今度は上位クラスだろうが関係ありませぬ!!
優勝を目指して頑張りますっ!

| 河合 | ツール・ド・八ヶ岳 | 17:45 | comments(20) | trackbacks(0) | -
ツール・ド・八ヶ岳(前日)

** 皆様へ協力お願い **
鍋谷ストさんブログランキングが現在3位です!
ここは一気に1位を獲って頂きましょう!
皆様、バナークリックへのご協力を宜しくお願い致します


日曜日に開催されるツール・ド・八ヶ岳
参戦すべく今日は長野県へ向けて出発です

AM4:30起床、5:10に借り物ハイエースで
まずは西川さん宅へ出発〜

夜中の雨がしぶとく残っているのか
まだ小雨がパラついていました、このまま止んでくれ〜

AM5:30、西川さんをピックアップしてから進路を北へ

お次は粉浜(ウエパ前)、AM6:30にI原さんをピックアップ
去年と同じく、西川さん、I原さん、河合夫婦の4名で
長野県を目指します

AM8:40、養老SAで朝食タイム
養老SA
まだ雨がパラパラ降っています


朝食後にパチリ
養老SAにて


AM9:20頃にリスタート


ブルルーンと車を走らせて
中央道を走ります


AM11:30、駒ケ岳SAでソースカツ丼をmgmg
ソースカツ丼


正午過ぎにSAを出発するとカツさんから連絡が

え?sakatani本隊はもう八ヶ岳PAですって?

コチラもかなり早めに大阪を出たつもりでしたが
現地へはどうやら僕らの方が遅く着きそう〜

小淵沢ICで高速を降りて清里〜141号線経由で
先ずは前日受付会場の八千穂高原スキー場を目指します


レース本コースの1本隣にある道から登りますが
標高が高くなるにつれて雨が雪に変化(汗)
雨が雪に変わりました


オイオイ・・・
おろろ・・


だ、大丈夫ですかーー!(大汗)
凄い雪道になってしまいました

怖い位の雪道になっていましたが
何とか受付会場へ到着
八千穂高原スキー場に到着

コレ、明日のレース開催出来るの??

確か一昨年も開催が危ぶまれた積雪量でしたが
「せっかく皆が楽しみに来てくれたんだから!」と
地元の方達が夜中に除雪と融雪剤散布を頑張って下さって
フルコース開催で走らせて貰えた実績があります

この大会なら何とかしてくれそうな気がします


M井さん、N本あにきさんとお会い出来ました(嬉)
N本あにきさん、M井さんと一緒にパチリ!


M井さんと西川さん
ライバル同士の固い握手!(ヤラセ写真w)
M井さんと西川さん、ライバル同士の握手!


受付を済ませ、出展ブースで色々お買い物〜

YOSHIMIにはアイウェア、キャップ、レッグウォーマー
トゥーカバーを購入

河合はメガサプリというサプリメントを購入

渡り鳥が長距離飛行に耐える為に必要なオクタコサノールが
入っているらしくて持久力が上がるとか!
宿に着いたら早速試してガッテンですw


散々ウロウロ満喫してそろそろ宿に向かうとしたら
カツさんはじめsakatani本隊とバッタリ
丁度今到着されたとの事、アレ?w

電話を頂いた後の休憩がかなり長期戦だったそうですw


先に下山し、篠家旅館へチェックインさせて頂くと既に時刻はPM4:00

固定ローラーをセットして雨の掛からない軒先でkrkr

皆さんも到着されて一緒にパチリ(嬉)
篠家旅館前にて
レッドさんの決戦バイクが規格外に軽い(5.4kg台!)のと
革新的なリアメカになっていたりでヤバい感じでした
伊吹山HCの軽量大会に参加したら勝てそうです


固定ローラーは40分間krkr回して終了〜


お風呂でサッパリしてからレッドさんの部屋へお邪魔して
せ〜らさんと3人で作戦会議!
作戦資料として去年の名前入りリザルトを持って来ました

僕の参戦するチャンピオンクラスの参加者リストを見ると・・
昨年コースレコード優勝の森さん、3位だった奥村さんの名前がありません
しかし昨年準優勝の平林さん、チームCBの高橋さん、ファンライドのハシケンさん
そしてあの村山さんの名前も!
オープン参加ではチームマトリックスもガッツリ参戦
チームプジョーの外人選手、何だかそうそうたる顔ぶれです

他にもレースで拝見した事のあるお名前をチェックチェーック
ウムム!これはキッツい戦いになりそうです


その後はお楽しみの夕飯タイム!
お楽しみの夕食〜


お楽しみの夕食〜


お楽しみの夕食〜
明日は頑張りましょー!


美味しかったです!
(゚д゚)ウマー

sakatani本隊の大部屋(宴会場)でも
ちょっとだけ濃〜い話をさせて頂いたりなんかして・・

部屋に戻ってPM9:00には就寝〜


さあ!明日はいよいよチャンピオンクラスでの挑戦
サイスポ別冊で紹介記事を載せて頂いた事もありますので
恥ずかしい走りをする訳には行きませぬ!

うぬぬ!!頑張るぞぉおおおおー!!(カラ元気w)

| 河合 | ツール・ド・八ヶ岳 | 09:01 | comments(2) | trackbacks(0) | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ