akamatsu号に乗って

ヒルクライムが好きな河合のブログです
マウンテンサイクリングin乗鞍2018表彰式編

13:00より、いよいよ表彰式です

 

見事クラス優勝を果たしたレッドさんに

お祝いの言葉を掛けさせて頂き

写真撮影に応じて頂きました

 

一番のサインでパチリ!

おめでとうございますーー!!

フードファイト余り出来ずだそうで

お腹ポッコリはまだありませんw

 

 

一緒に入らせて頂きますw

 

レッドさんも書いておられましたが

堺浜のクセで3人とも中腰ですね〜

 

 

クラス3位入賞の本城さん

チャンピオンクラス5位入賞の梅川くん

大泉愛輪会、今回はI原さんの参戦がありませんでしたが

(I原さんは同日に他のレースで優勝!おめでとうございます!)

大泉参戦2名中2名入賞!入賞率100%!!すごー!!

 

 

レッドさんと名コンビのせーらさん

クラス優勝までの道のりを名アシストで支えて来られました!

今回のレッドさんの優勝はTeam Sakaihama全員が

自分の事のように喜んでいます!ばんざーい!

 

 

まずはチャンピオンクラスから表彰式が始まりました

 

梅川くん5位入賞おめでとうございます!

大泉のイベントに参加する河合夫婦

(チーム員でないのになぜか居るw)に

最初からとっても丁寧に接してくれて

めっちゃ良い子や!と夫婦で応援していました

しかしここまで凄い事になるとはーー!

 

森本さんに帽子をひっぺがされる梅川くんw

毛髪まで軽量化!凄い!

皆さんに可愛がって頂いてるんですねー!

 

 

タケちゃん年代別5位入賞!

頑張ってますね!おめでとうございます!

 

いよいよレッドさんの表彰です

せーらさんにスマホを渡している図

 

待機中

 

 

名前が呼ばれ、壇上へ

ひときわ大きな拍手が起こりました

(この辺りレッドさんの人望です)

 

ここから先は枚数多いので動画的な感じでご覧ください

 

直前に届いた「交通安全ジャージ」を

優勝という最高のシチュエーションで披露!

 

 

その上から

 

 

 

チャンピオンジャージを

 

 

 

着用ッ!

 

クリスタルを受け取って

 

 

 

 

 

整列です

 

おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

バンザイポーズ!

 

 

 

 

 

サカタニもとい高齢者ポーズ(らしいw)

壇上の皆さん喜んでやって下さってました

 

 

改めて優勝本当におめでとうございます!

 

 

お次は本城さんです

 

待機中〜

 

 

 

壇上へ

 

 

 

並び順が真ん中なので

本城さんが優勝したみたいな図になっていてヨイですw

 

 

 

 

 

バンザーイ!

 

 

 

 

 

 

おめでとうございますー!!

 

 

戦利品を持って貰いました

シャッターのタイミング悪かったです・・すみませんっ(汗)

 

チャンピオンジャージ姿で賞状を持って頂いて

 

 

チーム堺浜+本城さんでパチリ!

おめでとうございます&お疲れ様でした〜〜!

 

自分はワーストタイムでしょぼしょぼでしたが

皆さんの活躍に何だか嬉しい気分で帰路に着きました

来年の乗鞍は自分もあの壇上へ返り咲きたいな

もう一度本気で頑張ってみるか!

そんな思いを胸にハンドルを握る河合でしたとさ

 

 

帰り道、瀬田西で大きな渋滞があったのですが

多賀SAで夕飯&入浴してからリスタートしたら

渋滞は消えていました、ラッキー!

 

 

本城さん、河合の遅い運転に付き合って下さって

ありがとうございました!

プチ旅行のような楽しい道中でした

また一緒にレース行きましょう〜!


書くのが最後になってしまいましたが

レース中、YOSHIMIに声を掛けて応援して

下さった寺浦さん、村田さんはじめ

沢山の皆様、ありがとうございました!

本人も嬉しかったと大変感謝していました!

| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 22:25 | comments(2) | - | -
マウンテンサイクリングin乗鞍

今回もダメダメレースをやってしまいました

リザルトのみ先に書いておきます

 

何かトラブルがあったとかでは無くて

練習と準備(体重管理)が全く足りなかったのが原因です

YOSHIMIは3時間半オーバーor回収車使用宣言していた割に・・

頑張ってくれましたw

 

 

河合

一般男子D

time 1:14:13.093

完走491名中/59位

 

YOSHIMI

一般女子

time 3:10:36.026

完走192名中/185位

 

 

それではレポをば・・

 

4:00に起床、夜中に何回か目覚めましたが

かなりよく眠れました

YOSHIMIは先週の風邪が尾を引いてるのか夜中に

何度もえらい咳き込んでいました(大丈夫か?)

 

着替えて荷物を整理して

車へ機材の準備をしに行きます

 

同じミズシロに泊まっておられた

岸和田ツーリングクラブのミヨシさんと奥様

一緒にパチーリ!お互いに頑張りましょうっ!

奥様は応援バスで大雪渓まで行かれるとの事

寒さに気を付けて下さい〜!

 

5:00になり、朝食です

 

 

美味しいスコーンを頬張り、エネルギーを補充!!

 

 

出発前にパチリ!

 

 

本城さんより少し先に出発させて頂きます

今日の乗鞍は寒くありません(朝はいつも震える位なのに)

 

快晴です!大雪渓が・・遥か遠いw

 

 

荷物預けを済ませます

ここまでの上りでYOSHIMIは疲労困憊w

 

 

 

 

会場でレッドさんとお会い出来ました!

調整も上手くいった様で表情も明るく

身体も絞れてバキバキに仕上がっています!

ご健闘をー!

 

 

大泉の忘年会や初走りでいつも丁寧に接してくれる梅川くん

去年は年代別優勝、今年はチャンピオンクラスに参戦

頑張ってー!!

 

 

名物の悪魔おじさんと!

今年もゴール手前での応援お願いします〜!

 

 

一昨年の熊野古道HCでYOSHIMIに声を掛けて下さった谷口さん

スタート前、一緒に居て下さって緊張がかなりほぐれたそうです

ありがとうございます!

頑張って下さい〜!

 

 

チーム闘魂でパチリ!

闘魂燃やして頑張って上まで行くぞー!!

 

 

チャンピオンクラスのスタートに次いで女子がスタートです

YOSHIMI頑張れ〜〜!

 

 

 

 

YOSHIMIと谷口さんを見送ってから

会場内へ戻ります

 

凄い数の自転車

 

 

いよいよ一般男子Dの移動時間です

 

 

スタート前のjinjinさん

同じ組のスタートなので緊張が少し和らぎました

jinjinさんありがとうございます!

 

スタート位置に並びました

 

 

午前8時、号砲が鳴って男子Dもレースがスタート!

ネットタイム方式なので慌てずにクリートをキャッチ

 

ラインを越えてからも心拍数を上げ過ぎないように

序盤は出来る限り抑えて走りました

 

 

真剣に優勝を狙っていた頃ならば

ここで同組スタートの先頭が見える位置まで

グイグイ上げて前へすりぬけて行く所ですが

今、そんな力は全く無し(汗) 三本滝までは出来るだけ抑えて

ヒルクライムレースで一番やってはいけない

「失速」という事態を起こさないように心がけました

 

 

ニシカワさんと自衛隊練習場沿い朝練をするようになり

約3か月、同時に堺浜も真剣に走るようになりました

 

そのちょっと前の5月5日に鍋谷峠を単身上った時は

27分以上(真剣に走って・・です)掛かって愕然としましたが

今はそこまで酷く無い!少しでも練習続けて来たから!

 

すずらん橋を越えて国民休暇村の前を通過

応援がありがたいです!

 

小列車に乗ったり見送ったり、時には曳いたりしながら

緩勾配の場所を進みます

「この先で2011年に逆走車と正面衝突したんだっけ」

とか少し思い出しながら走っていると

道路脇にうずくまる女性ライダーさん

傍で介抱するスタッフさん、ハチー!と叫ぶ声

(後で知ったのですが、キイロスズバチの襲撃で

60名ほど刺されたそうです、皆さん早く良くなりますように・・)

 

心配ではありましたが、スタッフさんが対応しておられたので

後ろ髪引かれる思いで先へ進みます

 

タイムは良くないですが、まだまだ足にも心肺も大丈夫!

それもこれも一緒に朝練して下さったニシカワさんのお陰です

まだまだ踏ん張らねば!まずは三本滝CPへ

 

 

三本滝CPまでまだ暫く距離のある所で時計をチェック

スタートからもう18分越えてます

三本滝短縮ゴールで優勝した2015年は

17分22秒

大雪渓ゴールで6位ギリギリ入賞だった2014年は

17分00秒

後半失速しつつもフルコースベストタイムだった2012年は

16分40秒(4位)

 

ちなみにフルコース1時間切りを狙う場合

三本滝CPは16分台通過がセオリーのようです

 

さあ!今年はどうだーー!!

今回の三本滝CP通過は・・・20分20秒でしたww

orz

 

中間地点の看板がある所で35分台

これは1時間10分切りもキツいか・・

 

暫く単独で走っていると後方から2人組にパスされます

ゼッケンは4000番台と同じ組!これは追わねば!!

すかさずギアを掛けてチェックします

 

直後に後方から「アキラー!」

あ!w YOSHIMIおったの見落としてた!!

「おお!YOSHIMIー!」と、とりあえず返して

これは後で怒られるNE!テヘッ!と舌を出す河合でした

 

河合は以前、大台ケ原HCで知り合いの女子選手を

めっちゃ応援したのに、傍にいたYOSHIMIに

全然気付かなかったという罪深い前科があるのですww

 

2人組を追うも・・じわじわ離されて

その後の冷泉小屋付近の勾配がキツい区間でペースダウン

ぬああー!2人組は一気に見えなくなりました

さいなら〜〜〜〜

 

位ヶ原山荘CP(もう時計見るのやめました)を通過

残す所5km、堺浜1周分頑張ったらいいんだ!

自分に言い聞かせて下ハンに持ち替えました

うおお!!意外と速度が上がる!

・・勾配が緩いだけでしたw

 

大雪渓への急カーブを過ぎ

強烈な向かい風に辟易しながら進みます

もう1時間10分切りはとても無理

とりあえず去年のタイム1時間13分18秒を切ろう

そう決めて走ります

 

大雪渓前では応援バスの方々から嬉しい応援

鳴り物で応援しておられるミヨシさんの奥様

応援ありがとうございました!

 

ゴールが近づいて来ました

残り100mぐらい?

闘魂ジャージの選手の姿!!

「テツさぁーーん!」

テツさんを見掛けて元気になり

「一緒にもがきましょー!」

そして加速してスプリント・・

と思ったらコーンで狭められたゴール前が

物凄い大渋滞で身動き出来ません("゚д゚)

最後はマウンテンサイクリング♪

めちゃくちゃ消化不良でゴールしましたww

 

手元の時計で14分30秒

自己ワースト記録更新です

一緒に練習して下さったニシカワさん

不甲斐無い結果でごめんなさい

これが今の実力のようです

一から鍛え直します!

 

ゴール地点は強風が吹いていて

めちゃくちゃ寒かったですw

間も無くゴールされたテツさんと一緒に

チームメイトのjinjinさんを待つ事になりました

 

 テツさんと色々お話ししていると

雲が流れてきたり、一気に晴れたり

短時間で目まぐるしく天候が変わります

間も無くしてjinjinさんもゴール!

 

お疲れ様でしたー!

どうやら三名ともタイムを落としてしまったようです。

しかしそこはチーム闘魂、来年はガツンとタイム更新しましょう!

と3名誓い合ったのでした。

 

ゴール地点周辺の様子

 

ミヨシさんとパチリ!

来年は頑張ります!!

 

 

霧が出て来た〜

 

 

うじきつよしさんゴール

 

 

闘魂男性陣でパチリ!(一瞬で晴れたw)

 

天候がコロコロ変わります

 

 

YOSHIMIもゴールしたので全員でパチリ!

テツさん、jinjinさん待って下さってありがとうございました!

 

 

下山の列に並びました

 

 

 

 

 

 

 

悪魔おじさーーーん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の大雪渓は雪が少ないので中雪渓と勝手に呼びましたw

 

 

 

位ヶ原山荘でお水とアクエリアスを貰って下山

天気が良いお陰で全然寒く無かったです

 

ミズシロまで戻って来ました

 

 

本城さんと合流して、ミズシロでお昼ご飯です

ビーツとすじ肉を使ったボルシチライスでした

めっちゃ美味しかったです!!

 

そして本城さん、なんと年代別で3位表彰台との事!

ぬおおおおおおおおおお!!!

ヒャッハーーーー!!!最高だぜーーー!

 

そして本城さんがチームに誘った梅川くんも

チャンピオンクラスで5位入賞! すげぇええ!!

 

そしてそして!!

レッドさんが念願の年代別優勝!!!

 

河合夫婦、大興奮です!!!

 

皆さん!

 

おめでとうございます!!!

 

 

表彰式編へ続く

| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 08:13 | comments(4) | - | -
マウンテンサイクリングin乗鞍前日

第33回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍に

参戦する為、前日に受付を済ますべく現地へ

 

今回は河合夫婦と大泉愛輪会の本城さん

3名で長野県、乗鞍高原へ向かいます

 

会社からハイエースを借りて4:40頃自宅を出発

6:00に大正区役所前で本城さんをピックアップ

 

助手席に座って頂き、本城さんによるナビで

(カーナビ古い&河合の運転頼りないw)

出発進行ー!

 

第二京阪、京滋バイパス、名神経由、渋滞も無く

いい感じで進みますが

河合の運転がゆっくりなので早くはありませんw

 

養老SAで小休止〜

天気は雨が降ったり止んだり、晴れ間が出たり

目まぐるしく変わって変な感じです

 

飛騨清見から下道を走り

昼食に「とろろめし 自然薯料理 茶々」へ

 

 

 

シンプルにとろろめしを注文

とろろに良い味が付いていて、麦ご飯にちょっと載せるだけで

一杯食べられるので(お替わり自由)何杯でも行けそうです

 

 

とろろを節約しながら4杯目、お腹膨れて来た・・

キリが無いのでどばっと混ぜてズビズビーと食べました

我ながらペース配分のバランス悪いですw

 

Uターントンネルから左折して上る道中、ガードレールに

猿がちょこんと座って何かmgmg食べてましたw

写真撮れずじゃんねん・・

 

受付開始して少し経った位の時間に乗鞍高原に到着

会場へ向かう時にテツさんとお会い出来ましたー!!

明日は頑張りましょうー!!

 

雨が降ったり止んだりの会場

 

 

 

 

オクモリさんと再会〜!

 

 

中川さん

 

 

山代さん

 

寺浦さんもブース巡りの時に声を掛けて下さいました

皆さん明日は頑張りましょう〜!

河合は練習量が圧倒的に不足ですが(それでも去年よりマシ?)

目一杯頑張って現状把握してみようと思います

 

 

受付後に今回もお世話になるミズシロに到着ー

 

 

そばを流れる清流

 

 

部屋に荷物を置いてローラー台セット

ごっつい久しぶり、1年ぶりのローラーkrkrです

本城さんは近くを走りに行かれました

雨が降ったり止んだりの中

30分軽く回しただけで汗だくになりました

 

 

お楽しみの夕飯!

めっちゃ美味しい白身魚!ナマズだそうな(驚)

ビールとハイボールで少しいい感じになって部屋へ戻り

 

道中で買った可愛い雪だるまな日本酒

飲みたい気持ちをぐっとこらえておきましたw

 

今回も早目の9:00前就寝

さあ、明日は頑張ろう!

| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 07:14 | comments(0) | - | -
マウンテンサイクリングin乗鞍

朝4:30に起床して
着替えたり何やらと準備を開始


乗鞍の朝は寒い!暖房が欲しい位です

 

車に行って自転車を降ろしている所で
丁度I原さんが来て下さり
夜中に運転して先ほど到着されたとの事
ゼッケンや計測バンドをお渡しさせて頂きました
夜の運転、お疲れ様でした
一緒にパチ〜リ!

 


この時、気温が低くてホントに寒かったですw
I原さんとお別れしてから朝食へ


お腹一杯食べて、どうのこうしていると
そろそろ6時前、会場へ向かわねば


ちなみに今回はローラーでのアップ等はせず

 

ミズシロを出発


坂を上って会場へ


山頂付近も良く見えます

 

お会いできた皆さんにご挨拶

 

テツさん


山代さん


るみちゃん

 

なんやかんやしているとレース開始時間

 

チャンピオンクラスに続いて女子スタートです
カメラを預けていないのでスタートの様子を撮影


頑張れー!

 


YOSHIMIを見送ってから


スタートへ向かうせーらさん


レッドさん

 

中川さんも撮らせて頂いたのにデジカメのエラーで

記録されておらず・・ごめんなさい

 

猛虎参號さん


いよいよ自分のスタート
今回、モチベーションが上がらず、夏バテもあって
練習もまともにしていない状態なので
タイムや順位はダメダメでしょう
ともかくレースなので周りの迷惑にならないように
現状の一杯一杯で頑張ってみるだけです


スタートラインを越えて最初の坂を上がります
すずらん橋を越え、休暇村を越え・・
だんだん苦しくなってきました(汗)


冷泉小屋手前からは過去最悪のグダグダ走り


今回ひとつだけ嬉しかったのが
2010年以来、久々にオクモリさんと一緒に走れた事


とにかく走りは全くダメでした


途中でお会いできた猛虎参號さん

 

 


良い意味でも悪い意味でも練習は嘘をつきません
手元の時計で1時間13分も掛かって
(自己ベストの10分落ち)ゴール
疲れた・・


YOSHIMIを抜いていた事に気付かなかった為
既にゴールしていると思って探し回るも
姿は全く見当たらず


せーらさんとパチリ!


預け荷物を見に行くと・・ありましたw
まだゴールしていない模様


待つ事1時間・・今年も安定の3時間越えでゴール
2013年の大台ケ原でエラい目に遭っているので
また何かあったのかと、とても心配しましたが
とにかく無事で良かった!

 

 


写真を撮ってゆっくり休憩してから下山開始
多分最終に近いグループでした


悪魔おじさんに挨拶したり


写真を撮りつつ下山しました

 

 

会場で山代さんに皆さんの結果を教えて頂く


レッドさんは5位入賞だったとの事です
てっぺんを獲る為に並々ならぬ努力を
重ねて挑まれているので
おめでとうございますと言っていいのか分かりませんが
ビッグレースでの入賞、来年に繋がるシード権ゲット
おめでとうございます!


今回、走る前から分かっていた事ではありますが
色んな事があって自身の不甲斐無い結果含め
かなり複雑な心境・・


自分勝手で申し訳なかったのですが
表彰式は見に行かずに会場を後にさせて頂く事にしました


ちなみに下山時の落車を3件も見掛けてしまいました
下りは本当に気を付けねばですね・・


ミズシロでお風呂に入らせて頂き、
ササッと片付けて帰路に、片側交互通行は
警備員さんが誘導してくれていて渋滞無し


しかし途中で寄り道したり休憩したりしたのが災いし
名神の事故渋滞に巻き込まれ、下道へ迂回したりで
帰宅は23時前になってしまいました、トホホ・・

 


第32回マウンテンサイクリングin乗鞍
河合
ロード男子D
time:1:13:18.386
完走553名/55位
YOSHIMI
一般女子
time:3:11:12.786
完走183名/180位

| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 07:21 | comments(6) | - | -
乗鞍参戦の為、長野県へ

いつもより出発が遅く、7:30頃

乗鞍参戦の為、長野県へ向けて出発

 

色々あって今回はモチベーションゼロ

練習も準備も全くやってこなかったので

サイクリングペースになりそうです

 

休憩入れつつごにょごにょ走って

松ノ木峠PAでパチリ

 

飛騨高山で下道へ入り

 

 

久々に明郷で蕎麦を食べました

 

間違ってワサビを全部溶かしてしまって

鼻がツーンとなり悶えましたw

 

トンネル抜けた信号をUターンして会場方面へ

向かう所で大渋滞!ヤバい位に全然進まない!!

崖崩れで交互通行になっていたようで

そこを過ぎるとガラガラに空いていました

 

会場に到着〜

 

 

受付を済ませ、ブースで少し買い物をして宿へ

 

ミズシロに到着!

今日は和室でした!ちょっと嬉しい!

 

ローラーは回さず、散歩へ

乗鞍高原は涼しいです、半袖だと寒いので長袖です

 

蕎麦の花が咲いていました

 

ヤムヤムツリーというお店で

 

ソフトクリームを買って食べました

コーンだけでもイケル!

美味しかったですw

 

お楽しみのミズシロでの夕飯です

今回も美味しかった〜!

 

 

明日の天候は快晴なようです

ウェアや預け荷物などの準備を済ませ

お風呂に入って早めに就寝しました

| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 00:16 | comments(0) | - | -
マウンテンサイクリングin乗鞍

第31回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍に参戦しました

 

4:00に起床、雨はどうやら止んでくれている模様

 

ローラー台をセット後、ペンションに戻ったタイミングで

I原さんから連絡が!昨日受付を済ませていた

計測バンドとゼッケンをお渡しさせて頂く事が出来ました

真っ暗な中をお疲れ様でした〜!今日は頑張りましょう!

 

朝食をかきこんで

 

バタバタしてアップは15分だけしか出来ず

 

5:40、会場に向けて出発

 

霧が立ち込めています

 

 

YOSHIMI、脚攣りの痛みはとりあえず大丈夫そうです(ホッ

 

jinjinさんと一緒に

 

山代さん

 

アミノバイタルパーフェクトエネルギーの無料配布がありました

 

選手集合場所

 

NHKチャリダー、猪野学さんと一緒にパチリ

 

お久し振りのタケちゃん

 

フルコース開催でテンション上がる二人

 

梵天○さんも一緒に

 

猛虎参號さん

虎CLE号いかしてます!

 

カメラを預ける前にお会いできてよかったせ〜らさん

 

そしてレッドさん

今回は同じ第一組でのスタートなのです

 

荷物を預け、開会式などが終わり

いよいよチャンピオンクラスからスタート

 

レッドマンさんがチャンピオンクラス最後尾で

もっこりひょうたん島ジャージでスタート待ちしておられたので

ご挨拶〜!頑張って下さいませ〜!

と、そのそばをみると森本さんの姿が!

・・最後尾からスタートされるのですね。

 

 

さて、YOSHIMIの出走見送りにテツさんも来て下さり

写真を撮って下さいました(ありがとうございます!)

最前列!(安全の為)ポールポジションですw

頑張れー!

 

号砲が鳴り、勢いよく走り出したYOSHIMIを見送った後

自分も選手集合場所へ、今回はロードE第一組で

YOSHIMIとのスタート時間が30分ぐらいしか開いておらず

 

第一組なのでその分渋滞も少ない有利な展開(になる筈)です

 

 

7:36いよいよレーススタート!

レッドさん、梵天○さん、jinjinさんと一緒に5列目辺りから

 

いつもの如くクリートキャッチミスをして出遅れましたが

計測ライン手前なので焦らずキャッチ

 

平坦区間から上りが始まった辺りで既に数組に分かれています

スルスルと最前列を目指して上がって行きます

 

すずらん橋へ向かう直線の上りでは

河合とレッドさんの2名が最前列になりました

長丁場なのでここで余り脚を使いたくは無かったのですが

集団のペースがゆっくり過ぎて、このままだと

たとえこの組内でトップゴールしても他の組に負けてしまいそう

そんな感じだったので仕方なくという感じです

 

追い抜くのに集中していて河合は全く後ろを振り返らないので

(逆走者と正面衝突された事もあったので前のみ集中)

何名そばにいるのか分かりませんが、変速音や息遣いでは

4名パックぐらいになってそうな感じでした

 

そしてレッドさんは前に出たり並んだり

競う訳でも無く一緒に走っていました

 

どこだったでしょうか、ガラガラガラ・・とおかしな変速音

そこからレッドさんの姿が無くなってしまいました

(後で伺うとチェーン落ちだったそうです)

 

その後、河合の背後にはイトウさん

「右開けて下さいー!」と言うと一緒に、または

タイミングをずらして「右通ります!」と言って下さって

とても心強かったです。

 

三本滝のしばらく先でYOSHIMIが「アキラがんばって!」

と声を掛けてくれて気合を入れ直せました

 

イトウさんは一緒に声を出して下さって大変助かります

でも勝負なので道が空いて来たらショートカットで

インを突いた時に加速したりと振るい落としに掛かりましたが

全然離れる気配なし!手強い〜!

 

そうこうしていると、sunzokuジャージの方(永井さん)が

河合達をパスしてズンズン先へ

これは遅れる訳には行かない!

と必死で追い掛けるも距離は離れるばかり

 

その後一人旅になり、とにかく諦めないようにと

ペダルを回し続けましたが

ペースがイマイチ上がりません。。

 

冷泉小屋を過ぎ、位ヶ原山荘を越えると

霧が晴れ、雄大な山肌が姿を現しました

息を飲む絶景を楽しんでいる余裕はありません

景色はVIRBの走行動画でじっくり観よう!今は走る事に集中だ!

(実際はバッテリー切れで撮れていませんでしたw)

 

残り1kmが異様に長く感じます

もうクタクタでスプリントする余力は無かったですが

何とかもがいてゴール!第一組内では2番手

しかしタイムが(手元の時計で)1:06と悪い!

タイムも内容もベストには程遠い走りでした

 

 

ゴール後、一緒に走って声を出して下さったイトウさんと

またどこかのレースでご一緒しましょう!

 

ヒカルさんと

今回お互い奮わずだったようです

 

jinjinさんと

また一緒に練習しましょう!

 

I原さんと

4位入賞おめでとうございます!!

良くなかったみたいな話だったので、Fクラスのリザルト確認もせず

帰ってしまい本当に申し訳ありませんでした m(_ _)m

 

じゅんちゃん、ワタナベさん

 

レッドさん、梵天○さん

レッドさん、お互い奮わなかったですね・・

来年の乗鞍に向けて頑張りましょう!

梵天○さん、金剛練に突撃した際は宜しくお願いします!

 

キキョウっぽい花

 

2010年、乗鞍でバトッたokumoさんと嬉しい再会!

また競り合いたいです

 

猛虎参號さん

 

テツさん、jinjinさんと3人で

 

るみちゃん

 

イシダさんと

クラス優勝だったのですね!!知らずに表彰式行かずすみません

おめでとうございますっ!!

また差を開けられてしまいました〜〜

 

superpippoさんと3人で

pippoさん、来年はまた乗鞍合宿行きたいです!

 

 

いつもより1時間近く遅れてYOSHIMIがゴール

何かあったのかと心配してましたが、脚攣りが再発したそうで

降りたら二度とスタートできないからと

何とか乗ったままゴールしたそうな。お疲れ様ー!!

 

預け荷物は既に用意してあったので、色々着たり装着しつつ

そのまま下山の列に混じります

 

悪魔おじさん

応援ありがとうございました!!

 

下りは結構寒かったです

 

 

三本滝CPの見える場所でパチリ

 

河合のガラケーでは何故かリザルトが見れない・・

会場近くで山代さんと会えたので、スマホで確認いただきました

 

予想通り河合はEクラスで9位と入賞県外、じゃんねん

山代さんも21位(去年は7位)と奮わず

お互い堺浜で1年間鍛え直しましょう〜

 

ミズシロで惨敗の報告をしてからお風呂を借り

機材の片付けを済ませて、1:00頃に乗鞍高原を後にしました

自分がダメだったからと表彰式も見ずに帰りましたが

I原さんの入賞やイシダさんの優勝を後で知って

さっさと帰ってしまった事を物凄く後悔しました

 

 

河合のヒルクライマーとしての1年が終わりました

 

リザルト

河合

ロードレーサー男子E

完走1126名/9位

time:1:05:48:560

 

YOSHIMI

ロードレーサー女子A

完走156名/150位

time:2:55:43:786

 

2012年以来せっかくのフルコース開催だったのに

しょっぱい走りをしてしまい

入賞を逃してしまい、2010年から6連続で

入賞し続けて必ずシード権を獲っていたという事も

今回で途切れてしまいました

 

仕事もプライベートもズタズタで

過去最低タイムの惨敗だった4月のTD八ヶ岳

以降もなかなかモチベーションが上げられずでしたが

7月から禁酒&減量を開始し、立ち眩みに悩まされながら

5kg程の減量に成功しました・・が練習量・強度はダメダメ

「軽さは正義」だけでどこまで行けるかと走りましたが

「減量だけの付け焼刃」は頂上決戦では通用しませんでした

 

ちなみにVIRBで撮影しながら走ったので

帰宅後、唯一楽しみにしていた大雪渓の絶景走行動画が

バッテリー切れで撮れていなかった という

最後まで踏んだり蹴ったりの内容でしたとさw

 

↓一応その動画です

 

現在、自分の不甲斐なさに悔しい気持ちで一杯です

しかしこの気持ちは大きな収穫だと思います

良かったレースよりも悪かったレースの方が

得る物が多い、と勝手に前向きに捉え

今回の悔しさを無駄にしないように精進したいと思います

 

 

河合を応援して下さった皆様、ありがとうございました

情けない結果で申し訳ありません。

表彰台に返り咲けるように出直します!

レース中、YOSHIMIに声を掛けて下さった皆様

本当にありがとうございました!

 

そして今回のしょぼいレポを最後まで読んで下さって

ありがとうございました

| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 22:47 | comments(12) | - | -
乗鞍へ向けての移動日

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍に参戦すべく

長野県を目指して5:40に自宅を出発

 

阪神高速堺線〜豊中で名神へ

ごにょごにょ走って長野県を目指します

雨が降ったり止んだりの道中

 

 

松ノ木峠PAで休憩

 

 

飛騨清見で高速を降りて平湯方面へ

道沿いは花が一杯咲いていて癒されます

 

途中にある朴の木平スキー場のコスモス園へ

(以前から気になっていたのです)

 

 

あれ?時期が遅かったか! コスモス終わり掛けてますw

 

 

 

 

ひまわりたち

 

雨が降って来たので

ウッディハウスほおのき平で昼食

 

 

高山ラーメンを食べました

細麺にあっさりスープ、高山ラーメンの定義は知らないけど

河合の大好きな味でした

 

 

雨の中、平湯〜安房トンネルを抜け転回場所から

乗鞍高原へ向かう場所辺りに差し掛かると雨は止みました

 

もうすぐ到着です

 

渋滞も無く、12:30頃に会場へ到着〜

 

会場のブースを一通り見てから受付を済ませました

 

色んな方とお会い出来ました

ナカガワさん

 

梵天○さん

 

寺浦さん

 

カワさん

 

jinjinさん

 

トライスポーツのブースでレーパン2000円、ロードタイヤ1000円

そしてSPDシューズが2000円(室内練用にします)を購入

 

SPDシューズは800円という超特価品もありましたが

靴ひもタイプで脱ぎ履き面倒そうだったのでやめておきました

 

NHKチャリダーの撮影などもあり盛り上がっていました

 

 

悪魔おじさん

 

ヒカルさん

 

イシダさん

 

ジャージ姿のナカガワさん、山代さん

 

じゅんちゃん、レッドさん、せ〜らさんとパチリ

今日の目的を達成w

 

車へ戻る道中で

superpippoさんご一行とパチリ!

バイク持っているのは矢部さんです

 

アルパインミズシロにチェックイン

今日の部屋は3階、和室なのはとっても嬉しいけど

荷物の移動が大変です〜

 

車のそばでローラー回そうと思ったら雨がザーザー降り始め

離れた軒先へ移動してそこでkrkr

設置に手間取ってしまった為、回せたのは20分だけでした

 

18:00より、お楽しみの夕飯です

鴨のロース、チーズ入り玉子とじ、鯛のソテー

懐かしい味の具だくさんお味噌汁etc とても美味しかったです!

 

部屋へ戻って下山荷物など明日の用意を済ませ就寝

この時、まだ19:00過ぎ

 

隣の部屋がかなり大きな話声で喋りまくっていて

すごくうるさかったですが、疲れと眠気が勝って

二人とも眠りに落ちました・・が

 

YOSHIMIが脚を強烈に攣ったらしく

「痛い痛い!」も悶絶しまくり

ちょっと見た事のない痛がり方をしていて

心配でしたが、どうにもできないので治まるのを待ち

その後も反対側の脚を攣ったりで何度も悶絶していました

 

ずっと痛そうにしているYOSHIMI、明日のレース大丈夫かな?

 

自分自身も今の状況(やっと調子が少し上向いてきただけ)で

どこまで走れるのか・・ぐるぐる頭をよぎりましたが

とにかく少しでも寝ておこうと横になって眠りにつきました

| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 23:10 | comments(0) | - | -
2015マウンテンサイクリングin乗鞍
第30回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍
いよいよレース当日です!

4:00に起床
夜中からず〜っと雨は降り続いていましたが

真っ暗な中、車へローラー台をセットしに向かうも
雨はザーザー降り!

地面から跳ね返って来た雨でびしょ濡れになる感じなので
ハイエースハッチバック下でのローラー台設置は諦めました

雨の掛からない場所は他の宿泊者の自転車置き場なので
ローラー台でアップする事自体が無理っぽいです


4:30、朝食でエネルギーを入れておきます


いただきまーす!!


5:50、機材を準備しながらパチリ
やっぱりザーザー降りの雨ですw

腕、足、首にワセリン(水を弾いて体温低下を防ぎます)を
膝や腰、足首などにはスポーツバルムの2(ミディアム)を塗って
ベストには防水スプレーと雨対策をしておきました


6:10、荷物預けが6:30までなので会場へ出発します
雨でも頑張りましょう!!


会場への坂をヘーコラ上って到着!


場所取りかなり後ろになるかと思ったら
前から2列目ゲットww
アルミ号、雨ざらしにしてごめんよ〜(汗)


会場の様子


久々に会ったグリーンロードのじゅんちゃん
八ヶ岳の時にプレゼントしたクイックレバー使ってくれてて嬉しいです!
お互い頑張りましょう!


ビターさん、ゆっこさんと一緒にパチリ!
雨でも頑張りましょうね!


レッドさんと一緒にパチリ!
ライバル同士火花を散らしておりますw

急いでリュックにカメラを入れてバスに預けました

大会からアナウンスがあり、位ヶ原山荘を下った辺りの道路に
水流の高さが10cmもある川が出来てしまい
自転車の走行が不可能な状態だそうで、協議の結果

第1CPである三本滝をゴールとする7kmの短縮コースにて
開催されるとの事で
ゴールの移設など準備がある為、スタート時間を1時間遅らせての
スケジュールとなりました

3年連続でフルコースを走れないのは残念ですが、条件は全選手同じ
開催してくれるだけでも本当に有難い!
・・というか短距離は得意分野!!やってやろうじゃないの!!


8:00にチャンピオンクラスがスタート!
参戦されているレッドマンさんにご挨拶をして見送ってから

8:03、いよいよYOSHIMIのクラス(ロード女子A・B)がスタートです
jinjinさんも一緒に見送って下さいました(嬉)
小雨になっていたのに、直前にザーッと降り出しました
頑張れYOSHIMI!雨なんかに負けるな!!

無事にクリートキャッチをして走り出したYOSHIMIを
送り出してから会場へ戻りなんやかんやしていると

自分のスタート時間が近付いて来ました

8:55、我がロード第5組がスタートです
同じ組には光さん(佐藤光さん)がおられます

出走を見送られたテツさんが応援に来て下さいました(嬉)
テツさんが撮って下さった写真がコチラ
sunzoku1号さんからお借りした闘魂ジャージを着て
全力で頑張ります!!

レーススタート!
2列目に居てたのにいきなりクリートキャッチミスww
あ、スタート/ゴールのネットタイム方式だから大丈夫でした(ホッ

とりあえず最前列をチェックせねばっ!
今回はインナー固定の回転走法に徹して走ります
というかコレが河合本来のスタイルなのです
(フルコースでもこうするつもりでしたので作戦変えず)

スルスルと選手をパスしながら集団前方へ
雨の為か(水が掛かりますし)序盤からバラけ気味です

トップは2名、光さんと西澤さんが交代しながら
メイン集団を抜け出して先行していました

全開で追えば追い付けそうですが、
無理にペースを上げて残りHP(笑)を減らしてしまうと
その後のアタックに対応出来なくなるので
じわじわイーブンペース走で差を詰めて行く事に

すずらん橋を越えて国民休暇村前を通過
雨の中をたくさんの方々が応援して下さいました
「ありがとう!ありがとう!」と全力で応えて
前を走る逃げの二人を見据えます

大丈夫!自分を信じろ!じっくり行け
今抜かなくてもゴールラインで抜けばいいんだ!

河合には珍しく、突進せず冷静に考えながら走りました
この辺り、村山さんの本の影響です、読んでおいてよかったw

じわじわと迫って行き、まずは光さんから少し遅れ始めた
西澤さんに追い付いてパス

続いて光さんに追い付き、しばし後ろに着かせて頂き
「曳きます!」と前に出てもうちょっと頑張る!
で、更にじわっと加速してのアタック

光さんの気配が無くなり、とりあえず5組内トップ
ゴールまでもう2劼發△蠅泙擦

行ける!このまま追い込め〜!って思っていたら
追い上げて来られた西澤さんが再び前へ

やばい!すかさず後ろをチェックしてアタックの機会を伺います
え??もうゴール!?

ゴールスプリントはギリギリで差せました
↑思い違いで大変申し訳ございません、差せていませんでした
YOSHIMIによる撮影(一番左が河合です)

9/11にUPされたゴールシーンの写真
西澤さんがゴールラインを先に越えておられます
自分の記憶がいかに曖昧なのか思い知ると共に大変恥ずかしいです
結局ネットタイムマジックに救われた河合なのでした。
穴があったら入りたひ・・


このレースをVIRB Eliteで撮影した走行動画です
雨でレンズがびちゃびちゃな映像ですがご容赦下さいw

youtubeで大きく観る


グループ内では暫定TOPでゴール出来てとりあえずホッとしました
(クリートキャッチミスったアドバンテージが数秒あるので)
ゴール後は7kmしか走ってないのにフラフラになりましたw

YOSHIMIと一緒にパチリ!
雨の中ホントに良く頑張りました!えらい!

ゴール地点で再び雨が強まり出しました、寒いww
三本滝の様子


猛虎参號さんと一緒にパチリ!
今回は小径車CALACLEでの参戦です
雨の中お疲れ様でした!!

superpippoさんがゴール!
お疲れ様でしたー!


I原さんがゴール!
お疲れ様でしたー!

寒さに震えながら下山を開始します

各所におられるスタッフの方にお礼を言いながら
寒いのでゆっくりゆっくり慎重に下りました

会場まで戻り、携帯電話でリザルト速報をチェックすると
ぬおおお!河合、ロードEクラスで優勝していましたっ!!
おめでとうございます!!
ありがとうございます!!(十三峠マニアさん風に)

YOSHIMIが「なんか自転車おかしい、ふらつく〜」と言うので
小径車を見てみたら前輪がスローパンクしてました
レース中で無くて本当に良かった!

雨が強まって来て、チューブ交換も大変です
幸いスローパンクでミズシロまで2kmほどの下り道
ポンプで空気を充填すれば持ちそうな感じ

シュコシュコ空気を入れてから慎重に下りました
I原さん、本城さん、長い事お待たせしてすみません
車の鍵を預けておくべきでした(汗)

表彰式が12:00に繰り上げられたので
ミズシロでの昼食時間を後にずらして頂いて
I原さんと本城さんはお風呂へ
河合夫婦はハイエース車内でぐちゃぐちゃになってる
自分たちの荷物を片付けましたw

12:00より閉会式と表彰式が開始されました
雨はずっと降り続いています


superpippoさん
ロード男子C、5位入賞!
おめでとうございます!


そしていよいよロード男子Eの表彰です
sunzoku1号さん、ジャージ貸して下さってありがとうございました!

緊張しています


チャンピオンジャージのファスナーに付いてるタグを
挟み込んでしまう間抜けな事案が発生ww
皆さんに助けて頂いてる図、ああ・・進行妨げてすみません(汗)


見かねたレッドさんがライターでタグの糸を焼き切って下さいました
ありがとうございます〜!助かりました(大汗)


河合、ロード男子E優勝!嬉しい!
レッドさん、6位入賞!おめでとうございます!
I原さんが撮って下さいました!

こちらはYOSHIMIによる撮影
2013年の法恩寺山HC以降、遠ざかっていた優勝でしたが
乗鞍で取り戻せて本当に嬉しかったです!!
表彰台からの眺めは格別でした!!


サカタニレーシングの島田さんがロード男子Hで優勝!
おめでとうございます!!

ゆっこさんがロード女子Bで準優勝!
おめでとうございます!!

食事予約の時間が迫ってしまったので
会場を後にしてしまってすみませんでした(謝)


そして河合の表彰式を見届けて下さった
テツさん、jinjinさん、ありがとうございました!
お二人と固い握手を交わしてお別れしました
帰りの道中もお気を付けて〜!

ミズシロに戻って優勝を報告
めっちゃ喜んでくれて嬉しかったです


お楽しみの昼食はムール貝のパスタ!
塩味と出汁が効いていて、とても美味しかったです!!


優勝のお祝いに栗のアイスクリームを付けて頂きました
美味しかった〜!!


食事を終えて清算してからミズシロを後にし
再び降り出した雨の中、帰路に着きました

ご一緒下さったI原さん、本城さん
楽しい道中ありがとうございました!!

応援して下さった皆様、走られた皆様
本当にお疲れ様でした!!

会場まで来られ、DNSされた方もお疲れ様でした!
来年は晴れてフルコースで走れる事を
自分も心から願っています!

そしてレッドさん、やっぱり自分はフルコースで
もう一度真剣勝負したいです!
(昨日言って下さってありがとうございました!)
優勝したら上位クラスと言う自己ルールで来ましたが
乗鞍だけはやっぱり別格!!フルコースできちんと勝ちたいです!
なので、また来年もEクラスで走りたいと思います!
どうぞ宜しくお願い致します!!

今回の戦利品です
表彰状、トロフィー、チャンピオンジャージ、お酒、乗鞍シャツ
念願の乗鞍チャンピオンジャージをゲット!!


トロフィーめちゃくちゃカッコいい・・(ウットリw)


雨による短縮コース、第1CP三本滝ゴール7

河合のリザルト
ロードレーサー男子E
time 17:22:483 完走596名/1位(優勝)

YOSHIMIのリザルト
ロードレーサー女子B
time 38:19:531 完走51名/46位


当ブログは「ブログランキング」に参加しています
下記バナーをクリックして応援してやって下さいませ〜

人気ブログランキングへ
| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 07:54 | comments(27) | - | -
乗鞍への移動日
第30回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍
参戦する為、会社のハイエースをお借りして
I原さん、本城さんと一緒に長野県へ向かいました

4:50、ハイエースに自転車を積み込んで自宅を出発!
6:00に大正区役所前でI原さんと本城さんをピックアップ
天候は小雨です、長野県は大丈夫でしょうか??

いつもの様に頼りないカーナビ、そしてさらに頼りない
河合の運転(道間違いがめっちゃ多いw)ですが
I原さんと本城さんのヒューマンナビゲーションが
安心の強力バックアップ!!ありがとうございますww

河合の運転する車に乗ると、安心して任せられないのが
標準仕様です!!いや、ホントすみません。。。

阪神高速池田線〜豊中〜名神高速〜と経由して
河合のゆっくり運転で走ります

多賀SAでトイレ&コーヒー休憩〜!
4人でワイワイ行く道中は楽しい!!


次の休憩ポイントは日本で一番空に近い(標高が高い)PAの松ノ木峠PA


綺麗なゆりが咲いていました


飛騨清見から中部縦貫道へ入り、道の駅ななもり清見へ
レストランでお昼ご飯です


河合は摘み草(山菜天ぷら)そばを注文
ししとう、なす、大葉、かぼちゃ、しいたけ・・山菜っぽいのが無いです
ラスト1個の天ぷらに山菜っぽい葉っぱがありました!良かったw


高山から平湯温泉方面へ向かいます
乗鞍への道は花が一杯咲いていて良いですね!

YOSHIMIが車窓から撮影した花の写真




信州へ来た〜って感じの道です


途中にある蕎麦屋さん「明郷」はテツさんがよく寄られる所なので
通過する時に速度を落として見てみると・・
丁度食事を終えて出て来られたテツさんが!!
「テツさーん!また後ほど〜〜〜!!」と手を振って
テツさんも気付いて下さいました!!嬉しい偶然でした!


安房トンネルを抜けて、トンネルだらけのグニャグニャ道やら
Uターンポイントを経由して13:20、乗鞍高原へ到着!


受付を済ますべく会場へ


そばでは見覚えのある花が・・
ああっ!STA(堺浜たぬきあじさい)ではないか!!
↑そんな名前の花ありません


13:30受付開始から30分経過していたので全く並ばずに
一瞬で受付を完了できました〜


お楽しみのブース巡り!
オンヨネブースでメッシュキャップ、レーパン、そして八ヶ岳時に買った
ソックスの色違い(闘魂ジャージに合わせた黒)を購入!


そしてテツさんと1時間振りの再会!ww


大雪渓webの方に取材を受けるI原さん!
エピソードが多過ぎて凄い驚いてはりましたw
ピックアップして取材しても多分丸1日掛かりますよ〜!w
この時の写真が8/29の速報に載ってました!(嬉)


梵天○さん、jinjinさんも一緒にパチリ!


車を移動させてI原さんと本城さんは湯けむり館へ入浴に
河合夫婦はレッドさん、せ〜らさんの部屋にお邪魔させて頂いて
再び一緒に会場へ行きました

到着したシロちゃん、るみちゃんも一緒にパチリ!


そしてレッドさん、せ〜らさん、河合夫婦
Team Sakaihamaでパチリ!!
レッドさんの理論「平地練で坂も強くなれる」を
1年以上実践して来た成果を発揮したいと思います!


jinjinさん、シロちゃん、テツさんも一緒にパチリ!


今年もお世話になるペンション、ミズシロに到着〜


ローラー台をセットして30分回しておきました
明日は1番獲るぜ!なサインをしてパチリ!


お楽しみの夕飯です!


ミズシロのご飯は美味いのです(嬉)
mgmg食べて大満足しました!!

去年と同じく、ペンションのご主人がPCを使って明日の天候予想を
説明して下さいました。 どうやら雨のレースになりそうですね・・

雨だろうが開催さえしてくれたら全力で戦うのみ!

明日は4:00起床で4:30朝食なので早く寝ます
部屋に戻って20:30にはベッドへ
21:00頃にはぐっすり眠りに落ちました


当ブログは「ブログランキング」に参加しています
下記バナーをクリックして応援してやって下さいませ〜

人気ブログランキングへ
| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 20:31 | comments(0) | - | -
マウンテンサイクリングin乗鞍2014

第29回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍
いよいよレース当日です!

4:00に起床、外は雨がザーザーまだ降ってます・・

機材の準備したり、ローラーでのアップするのも大変そうですが
雨の中での集合、出走待ちも勘弁して欲しいですし
苦手な雨天レースにならないよう祈るばかり

雨雲レーダーでは天候は一応回復傾向のようです

おはようございます!朝食をmgmg!!



雨のしとしと降る中をローラーでアップ

入念にアップ!と行きたい所ですが
時間が押しているのとどうしても濡れるので10分しか回せませんでしたww


天候が回復すると信じて頑張りましょう!



会場への坂道で時間が掛かるので先に出発させて頂きました

頑張るぞ〜!


会場に到着!

小雨がしとしと降っています


梵天○さん、米田くんとパチリ!



ビターさんともパチリ!

皆さん今日は頑張りましょうっ!

カメラ含む荷物を預けて、会場のアナウンスを聞いていると
ゴール地点は風速15mの強風でレースが困難な状況だとか・・
協議の結果、大雪渓をゴールとする19.1kmと(フルコースで20.5km)
1.4km短縮のコースにて開催される事になりました

1.4km=21km/hで4分、16.8km/hで5分、14km/hで6分、12km/hで7分
10.5km/hで8分、9.3km/hで9分、8.4km/hで10分、7.6km/hで11分

終盤は結構な勾配ですがラストスパートでめちゃくちゃ頑張った!と仮定して
ご自身のフルコースタイムを算出する際の参考になさって下さいww


ゴール地点の設定変更などでプログラムを30分遅らせての進行
7:30にチャンピオンクラスが出走し、7:33にロード女子が出走です

今回、小径車で走るYOSHIMIのスタートを見送ってから
我がロード男子D第1組は8:31の出走です

いよいよレースがスタート!
前から3列目辺りからのスタートになりました
ネットタイム方式なので落ち着いてクリートをキャッチし
計測ラインを通過しました

先頭集団が形成されて細長い1列になって進んでいます
自分もこぼれないように列に加わりますが
10分しかアップ出来ていないので飛び出すような無謀な真似はせず
呼吸を整え、身体を温めながら走ります

すずらん橋までの間に早々と何度か中切れが発生!
すかさず前へドッキングしに行く選手に便乗したり
自分がその役割をしたりしながら進みます

国民休暇村を過ぎ、先頭集団はかなりコンパクトになりました
10名も残っていなかったかも?

身体も充分温まったので自分もローテに加わろうと前に上がると
タイミングを同じくして2~3名の選手がバラバラと逃げを打ちました

これはヤバい!協力して逃げられたら取り返せなくなる!
逃げた選手を追い掛け、あわよくば自分も一緒に逃げようと決めて加速w

「一緒に回して行きましょ!」と声を掛けさせて頂くも
何だか協調体制にはならず・・・単身逃げる形になってしまいました
あれ?どうしましょww


こうなったら覚悟を決めて単身逃げを打ちます
身体も温まり、調子も良さそうなので頑張ってみます

三本滝CPを確か17:00切るかどうかで通過
さあ!ここからが踏ん張りどころ

自分でも「おお!」と思える位の良いペースで踏めてます
イメージは向かい風の堺浜、スタートからずっとアウターギアですが
脚はまだまだ大丈夫そうです

だがしかし、インナー高回転に切り替えるタイミングが遅かったせいで
冷泉小屋手前辺りから大失速〜〜
回転系に切り替えて踏ん張るも時既に遅し
しばらくは微妙なペースでヘロヘロ走りました(あああ・・)

位ヶ原山荘から少し手前だったかな?
同クラスゼッケン1307の選手に追い付かれてしまいました
いや、もしかして長い事後ろに付いてはったのかも?

とにかく大ピンチですw こっちは脚が残っていません
位ヶ原山荘で一気に離されそうになりましたが
タイミング良く第2エンジンが点火!少し勢いを取り戻せました
しかし前半のような勢いは無いので10m以上離れないように
走るのが精一杯という情けない状態です

暫く追い掛けましたがとうとう限界。。
ゼッケン1307さんは見えなくなってしまいましたorz

いよいよ大雪渓のゴールが見えて来ました
こうなったら死力を尽くしたスプリントでコンマ1秒でも
タイムを稼がねば!!

下ハンペタンコポジションでラストスパートの体勢に入ります

しかし、コーンで狭められたゴール手前がめっちゃ渋滞
「右空けてくださーい!」と叫んでも空けて貰う隙間もありません・・

ゆったり、ゆるゆる

スプリントもかませず、消化不良のグダグダゴールとなってしまいました(凹)

ゴール地点は快晴でした!

第1グループ内では2着ゴールのようでしたが
集団で三本滝CPまで展開出来なかった事、後半の大失速を考えると
タイムや順位は期待できそうにありません
第2グループの展開が怖いです・・


それにしても空気が澄んで素晴らしい眺めです

荷物を受け取って下へ移動していると


お久しぶりのsuperpippoさん!

また一緒に走って下さいね!!


怪我から復活なさった猛虎参號さん

復活が乗鞍に間に合って本当に良かったです!!


お久しブリーフなるみちゃん

海外のレースに行かれたり、変わらず凄い行動力ですねー!


YOSHIMIとも無事に合流!



ゴール手前では名物の悪魔おじさんが選手の皆さんを応援していました!



安全に下山します



下山中にパンクなさったI原さん(レース中じゃなくて良かった)と
合流して一緒に下らせて頂く事になりました



下山中、景色の良い所でパチリ!!









会場へ下ってから携帯サイトで順位速報をチェックすると
河合は6位にギリギリ入賞していました
去年に引き続き、首の皮1枚でギリギリ6位入賞ですww
おめでとうございます!ありがとうございます!

ゼッケン1307の方は5位だったので
第2グループが1~4位を占めていました、危なかった・・

とりあえず来年の切符(シード権)はゲットしたので
もっと速く走れるように練習頑張って行きたいと思います

ペンションへの帰り道、イシダさんと再会〜!

今回お互い納得のいかない走りでしたが
また一緒にバトって下さい!


ペンションに戻って、機材の片付け、入浴
そして昼食を済ませました



会場近くに車を停めているとのぞみ1号さんご夫妻とお会いできました!

YOSHIMIが「ペンション近くでサルを見掛けた!」という話を聞いて
おサルのポーズで写って下さるお茶目なのぞみ1号さんでしたw


表彰式

河合
ロード男子D、6位入賞

おめでとうございます!ありがとうございます!(十三峠マニアさん風に)


レッドさん
ロード男子E、6位入賞

おめでとうございます!
ちなみに今回もレッドさんにタイム負けてしまいました
ら、来年はリベンジさせて下さいね!


I原さん
MTB男子、5位入賞!

おめでとうございます!
お世話になりありがとうございました!
また来週も大台で宜しくお願いします!


堺浜夜練のメンバーでパチリ!

これからも堺浜練コツコツ頑張って行きましょう!!


I原さんと一緒に!

来年はお互いチャンピオンジャージ着て写りましょうっ!!(ホンマか自分w)


そんな訳で2014年の乗鞍は幕を閉じました


河合のリザルト
第29回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍(19.1km短縮コース)
ROAD男子D(36〜40歳)
完走368名/6位(入賞) time 58:51:662

YOSHIMIのリザルト
ROAD女子B(36歳〜)
完走100名/83位 time 2:11:49:726


当ブログは「ブログランキング」に参加しています
下記バナーをクリックして応援してやって下さいませ〜

人気ブログランキングへ

| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 08:34 | comments(12) | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ