akamatsu号に乗って

ヒルクライムが好きな河合のブログです
<< 固定ローラー台 | main | 夫婦で和泉葛城山 >>
那智勝浦町熊野古道ヒルクライムレース
僕にとって2回目のレース
那智勝浦町熊野古道ヒルクライムレースロードA」に参戦しました
南紀熊野体験博跡地から大雲取山頂を目指す30.5kmのコースです

今回はサポート&観光という名目で嫁を連れて行きました
チームアカマツ松尾さんにお誘いを頂いた
勝浦駅そばにある「民宿わかたけ」で前日泊しました
イルカの刺身(驚)やマグロのカマが絶品で素晴らしかったです
松尾さん、アカマツメンバーの皆さん色々とありがとうございました!

興奮で2時間しか眠れず、早朝(と言うか夜中)に宿を抜け出して会場へ
天気予報に反して雨が降っていました
レース大丈夫だろうか…

受付を済ませて準備しているとアッと言う間に開会式
会場では岸和田ツーリングクラブの皆さん
井原さん、るみちゃん、テルさんに会う事が出来ました

開会式で招待選手チームキナン唐見実世子選手より
「私はBコーススタートの最後尾からAコースゴールを目指しますので
皆さん私に追い抜かれないようにして下さいね〜」との発言が!
とても面白い趣向ですw

さあ!全力で頑張るぞー!!

スタート地点にて
スタート地点にて

コース図(公式サイトより)
コース図

まずは6kmのパレード走行
雨は上がっていましたが路面がまだ濡れていました
試走やアップをしていなかったのでココでウォーミングアップ!
うんうん!いい感じ!(と勝手に納得w)

大門坂駐車場に到着してしばしの休憩後が本番です
僕は大集団の真ん中くらいに位置取っていました

いよいよスタート!
一気に飛ばす人、ペース配分を考えてかゆっくり行く人と色々です
僕は少しでも先に行こうと踏ん張ります…が先は長い!
どうしようかと微妙なペースになっている時に
後方から鋭い加速で来たるみちゃんに
「頑張って!!」と声を掛けて頂きました
そのままのスピードで登って行くるみちゃん

これは…追い掛けねばッ!(変な対抗心w)
一度は引き離されましたが、必死でペダルを回し視界に捕らえました
るみちゃんに便乗する形でかなりの人数を追い越す事が出来ました(嬉)

やはりというか実力差で1kmも行かないうちに千切れてしまいましたが
息切れする事無くそのままのペースで走り続ける事が出来ました
(付け焼刃でもローラー台やっといて良かった!)

しばらく登り続けるとテルさんに追い付く事が出来ました
挨拶をして追い抜き、更に先へ!

途中、水色ジャージの方と抜いたり抜かれたりのバトル
3km以上競り合い、なんとかパスする事が出来ました
手強かった…
Bコースゴール手前にて
Bコースフィニッシュ阿弥陀寺を通過する時は
「もうゴールここでええやん!」とチョット投げやりにw

その後苦手な下りを経て(数名に追い抜かれてしまいました)
勾配のキツくなる登り道に!
思った以上に脚を使っていたようで最初は苦戦していましたが

韋駄天ジャージを着たはってぃさん(テルさん繋がりです)が
「速いっすねー!」と声を掛けて下さり
岸和田ツーリングクラブの西川さんにも
「お!河合君頑張ってるやん!」と声を掛けて頂き
終盤までこのメンバーでバトルをする事に

途中、全く息も上がらず猛スピードで追い付いて来た選手が!
どこの男前だー!?と思ったら(ごめんなさいw)
Bコース組最後尾からスタートした招待選手の唐見実世子選手でした
「うわ!もう追いつかれた!凄いっす!」と思わず声を掛けてしまいました
唐見選手は笑顔で会釈して下さり、僕ら数名の集団を一気にはブチ抜かず
暫く並走し(サービス精神に脱帽です)徐々に速度を上げて先へ行かれました

その時、一気にペースを上げ唐見選手に喰らい付いて行くはってぃさん
うわ!ヤラレタ!!
かなり頑張って追走しておられました…が相手が悪すぎます
はってぃさんも千切れてしまいました
「やっぱ速い!ありゃ無理ですねぇw」などと話しながら一緒に走ります

さっきの追撃で脚を使った筈なのに全然ペースダウンしないはってぃさん
息の上がってる様子も全く見せず、にこやかに走る西川さん
こりゃ手強いぞ!何か作戦を考えねば…

後半は下りが多いコースでした
雨で濡れた路面、砂が浮いてる箇所、水たまり…
数々のトラップにビビって減速する僕
果敢に下りも攻めてどんどん先に行くはってぃさん
西川さんは僕より速く下りますがいつもに比べて
かなり慎重に下っておられました

遅れは登りで取り戻す!と必死で追い付きます
下りで離され・登りで必死で追い付きの繰り返し…しんどーw

残り3kmの看板を過ぎた平坦な所で勝負に出ました
「行きますッ!」
全力ペダリングで噂に聞くラスト2kmの激坂を目指します

実際にラスト2kmはコンクリ路面荒れまくり
急勾配・細くてガードレールも無い
いつも苦戦している葛城のそぶらコースそっくりでした
まるで葛城でレースをしてるような気分になり、テンションは上がりまくり
元気一杯に登ります(ゼェゼェ言いながらw)

しかし先程のスパートで追い抜いた方が
「速いねー!あと少しだから頑張って〜!」と
僕を軽やかにパスして行かれました
ここで抜かれるとは…まだまだ頑張らねば!!

ガタガタ路面が終わった地点で後ろを振り返ると
後方に西川さんらしき影が!さすがです(汗)

しかしここまで来て追いつかれる訳に行かない!
最後の力を振り絞り必死で逃げてフィニッシュ!
何とか逃げ切る事が出来ました

ゴール地点
ゴール地点

西川さん、はってぃさんと競り合ったお陰で
とてもアツくて楽しいレースでした

*****レース結果*****

Aコース総合
順位:完走263名中 63位
タイム:1:16:37
1位とのタイム差:0:14:00

AコースROAD30歳代
順位:完走92名中 20位
1位とのタイム差:0:13:32

***************

今の実力をちゃんと出せた納得の結果でした
次回は更に上を目指します!

山頂でテルさん、はってぃさんと健闘を称え合う
テルさん、はってぃさんと

霧が立ち込めた山頂はとても寒かったですが
葛城山繋がりの皆さんと楽しく過ごせました
葛城山繋がりの皆さんと

帰りは松尾さんや依田さんと下山
Bコースフィニッシュ手前の景色が素晴らしかったです

るみちゃん、依田さんと記念撮影
るみちゃん、依田さんと

下山後、参加者に振舞われためはり寿司とまぐろ汁が凄く美味かったです
(並ぶのがしんどくてパスしましたがまぐろ刺身もありました)

表彰式の様子
BコースMTB女子 優勝の井上さん(奥様)
BコースMTB女子 優勝の井上さん(奥様)

AコースMTB女子 2位の依田さん(奥様)
AコースMTB女子 2位の依田さん(奥様)

AコースMTB男子 2位の井上さん
AコースMTB男子 2位の井上さん

Aコースロード60代 4位入賞の北山さん
Aコースロード60代 4位入賞の北山さん

Aコースロード60代 2位の植林さん、優勝の西川さん
Aコースロード60代 2位の植林さん、優勝の西川さん

Aコースロード40代 優勝の井原さん(Aコース総合3位)
Aコースロード40代 優勝の井原さん(Aコース総合3位)

Aコースロード女子 2位の吉田さん
Aコースロード女子 2位の吉田さん

葛城繋がりの皆さん大健闘です
ホントにおめでとうございます!

アットホームな雰囲気で素晴らしい大会でした
運営の皆様ありがとうございました!

僕にとって今年のレースはこれで終了
今後も来シーズンに向けてもっと頑張ります!
| 河合 | 熊野古道ヒルクライム | 22:13 | - | - | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ