akamatsu号に乗って

ヒルクライムが好きな河合のブログです
<< ちょっと久々の葛城山 | main | チェーンオイル >>
高野山ツーリング
ツールド八ヶ岳前の長距離練として
西川さん、石川さん、井上さん、河合の4名で
鍋谷峠高野山(九度山コース)葛城山(粉河コース)
を走って来ました

今日は決戦用ホイールを装着し意気揚々と参戦なのです!
(後で泣く事になるとも知らずに…w)
newホイール装着
SHIMANO DURA-ACE WH-7850-C24-CL(クリンチャー)
カーボン・アルミコンポジットリム
フロント597g、リア797gという超軽量モデル!

まずは集合場所の久米田池公園へ向かう平坦路を試走
とにかく漕ぎ出しが軽い!
普段より1段重いギアを普通に使えてしまいます
こりゃ凄い!登りだとどうなるんだろ(ワクワク)
今日は僕ちゃん負ける気がしねぇっ!!
(↑後でどうなるかも知らずにアイタタタw)

井上さんは前回調子の悪かったホイールが直っておらず
重い方のバイクで参戦となりました

まずは鍋谷峠!抑え気味で行きたい所ですが
西川さん「若いモンは全力で競ってやー!」
「ぬーん、行きますっ!」
西川さんのワナ(笑)だと分かっていても
ホイールを試したい事もあり、かなり本気で登ります
しかし…誰も追い掛けて来ませんw

肝心の登り性能も素晴らしく、いつもより軽い感じで
再加速がとてもスムーズ!
何だか違う自転車に乗ってるみたいで不思議な感覚

必死で逃げながら登り、県境目前で
同じく高野山を目指すスパさんに追い付きご挨拶(嬉)
ちなみに僕のタイムは23分08秒
ベストタイムには及びませんが本気走りのタイムです
30秒くらいしてから井上さんが到着!
「やった!!井上さんから逃げ切った!!」と狂喜していたら
なんと僕がスタートしてから用を足しに行っておられたらしく
タイムを逆算したらメッチャ追い抜かれていましたww
何さ何さっ!必死で逃げ切ったと思ったのにぃー!w

スパさんには僕らとの同行を提案したのですが
他のメンバーさんと待ち合わせしておられるとの事で
お別れしました、またご一緒しましょう!

西川さんと石川さんはなぜか数分遅れで到着
高野山の為に足残してる作戦に違いない!やばっw

和歌山側へ一気に下り、笠田のコンビニで休憩
沢山の自転車乗り、そして磯田さんともお会い出来ました(嬉)

声を掛けさせて頂いて、奥井さん、本庄さん、磯田さんと
合同で高野山へ向かう事に!
ここで人数(道連れw)が増えるとはサプライズです!
皆で苦し楽しみましょうっw
35km/h前後の快速列車で一路九度山へ!…ペース速いっす(泣)

約1年振りの九度山コース、今回は一斉スタートです
僕は去年の「序盤自滅〜延々一人旅」だった反省を踏まえ
最初の平坦を34〜36km/h位で走ります
反応してピッタリ付いて来られたのが…やっぱり井上さん
しばらく前を曳かせて頂き、登り基調が始まってから
井上さんの後ろに回りました

登りになっても延々18〜20km/hのええペース
たまに僕が前を曳くとペースダウンw
またまた後ろに付かせて頂きます
このペース、僕は大門どころか花坂まで持ちそうにないっす(汗)
数キロは井上さんに着いて行けましたが
だんだん引き離され、遂に見えなくなっちゃいました
あ〜あ!残念〜

しかしかなりのペースで走って来たので
後続は全然見えません、こりゃ後ろからは逃げ切れるかも!
井上さんと走った時よりはペースダウンですが
それでもいいペースで走り続けられたのは
多分newホイールのお陰です

花坂からの登りで(バスをちょっと風除けにしましたw)
前方に井上さんの姿を補足!よっしゃー!
…って僕も追い付ける程脚残ってませんw

そこからチラチラ前方に見える井上さんの姿を追いながら
必死で登ります、結局大門手前3kmくらいで完全に千切れて
見えなくなっちゃいました
チョコチップ地帯を通る頃にはヘロヘロになり12km/h前後に
このペースじゃ後ろに追い付かれる…頑張らなきゃ!
いや、しかしかなり引き離してる筈、大丈夫!大丈夫!
色々葛藤しながらやっとこさラストの下り基調へ
ここはアウターでめっちゃ回して無事大門へゴール!
井上さんから約1分遅れの到着でした

そして30秒ほどで西川さん(早っ!)
その30秒後くらいに磯田さんと続々ゴール!
あと1km登りがあったら追い抜かれてました(汗)
高野山大門前にて

奥井さん、本庄さん、石川さんと全員揃った所で
井上さんが「ゴマ豆腐買いに行きましょ」
奥さんへのおみやげらしいです、なんとお優しい!
井上さんについて、いつも僕が泣かされてる様に書いてますが
実際何かあった時には誰よりも優しいんです
「井上さんの半分は優しさで出来ています(これ本当)」

そして荷物を増やすのを嫌がる全員が買いに行くのを拒否する中
僕は「僕はリュック無いから買いませんけど
せっかく来たんだから買いましょ!一緒に行きますよっ!
もうね!井上さんの荷物が増えるなら喜んでお供します
1個といわずドーンと10個くらい買いましょっ!」
↑我ながらサイテーな野郎ですww
二人でゴマ豆腐屋さんへ行き、僕は自販機で水を補給

大門前へ戻り、皆で下山しました
花坂から更に下り、「お食事処殿原」へ向かう道中
奥井さん、本庄さん、磯田さんとお別れしました
楽しいひと時をありがとうございました!
是非またご一緒させて下さい〜!

殿原で昼食中、ふと外を見ると
向こうの新バイパスをサニーサイド列車が通過!
あれは…マックさんっ!
僕が叫ぶとすかさず西川さんが
「河合君!自転車出して追い掛けっ!」
あの超特急に今から自転車出して追い付くなんて
…100%無理っすww

そして昼食後は紀ノ川沿いを経て葛城山粉河コースへ
ああ…やばい、かなり脚に来てる(汗)

登り始めると…かなりしんどい
井上さんを追いながら柿農園を過ぎ平坦をアウターで回すも
全くスピードが出ない、そのうちにガクッと失速w
先々週より1kmくらい進んだ地点で西川さんに追い付かれ
颯爽とパスして行かれました
「ちくしょー!悔しい〜!」

脚動けっ!回せっ!…僕の身体は全く言う事を聞いてくれません
どんな素晴らしいホイール使っても脚がウンコ状態では
全く意味がありません(泣)

6〜8km/hでノロノロと登り、神通との分岐で石川さんに
「お!待っててくれてたんかー?」と追い抜かれます
「ううっ、脚売り切れてるだけですぅ〜」
ハイランドパークから先のコンクリ坂では
久々に34-27Tの売り切れ専用ギアを使う羽目にw

結局山頂に着いたのは皆さんから10分以上の遅れ(泣)
葛城山頂売店にて
長距離(100km越え)走ると僕は全然駄目なようで
アホみたいに失速します、何とかせねば〜(汗)

その後、下山してから西川さん達とお別れし
「チキショー!何がnewホイールだ!何が伊吹入賞だ!
全然駄目やんかっ!僕のアホー!」と半泣きで帰路にw

しかしいつもの脚ヘロヘロでの帰り道より
何故か2段重いギアを回せている自分に
「今更ホイールの恩恵かよっ!チキショー!」
やはり決戦ホイールは素晴らしい性能で
問題はエンジンだと言う事が痛いほど分かりましたw
精進致しますっ!

本日の走行距離:135km
| 河合 | 企画物ツーリング | 22:41 | comments(10) | - | -
おお〜C24ですか
前に私が悩んだホイールです。。。イイナ〜
これは次の八ヶ岳も期待大ですネ♪

また今回はご一緒できなくて残念・・・
是非、次回は皆さんと走りたいです〜
宜しくお願いします。
| マック | 2009/04/14 8:41 AM |

あの日、後ろから誰かガンガン上って来てるの感じて
「この人に関わっちゃまずいなー」って思っていたら
河合さんでした(笑)追い込んでますねぇ〜

お誘いありがとうございました。
ご一緒できませんでしたが、なかなかお会いできない
KTCの皆さんのお顔が拝見できただけでも収穫でした。

また葛城山でお会いできる日を楽しみにしてます。
| スパ | 2009/04/14 11:42 AM |

早〜〜〜〜っ
鍋谷は30分切るか切らないかの僕にとって23分すか!
今度機会があれば28分ぐらいで登りきれるように引っ張っていただけませんか?お願いします
それと伊吹山奥さん完走されたようでおめでとうございます
ってかもうすでに僕よりはやいかも ^^;
| kaz | 2009/04/14 2:31 PM |

NEWホイールの効果、絶大と言った所、、、でしょうか。

実は今日、高野山へ行く(もちろんTREKで)予定でした。
しかしこの天気、、、

1日中Macに向かい、お仕事です。(T.T)トホホ
| 聖老人 | 2009/04/14 5:58 PM |

鍋谷に関しては1日違いでお互い登ってたことになりますね。
私は吉野に行くのに11日の朝、鍋谷を通過していました。
高野山、私も毎年行っていますが、いつも鍋谷〜高野山〜鍋谷
なので、今度一度葛城に挑戦したいです。かなりしんどいの
でしょうね。汗
いつもGWに一度高野山行くんですけどね。

私より断然速い河合様に私からアドバイスってのは大変失礼に
当ると思うのですが、ちょっと気付いた点を・・・
長距離走るときはとてもペース配分が大切です。始め、元気
なのは誰しもで、いかにイーブンペースで最後まできちんと
走れるかが、最初のスピードによって大きく左右されます。
自分の力を過信せず、最後まで登る力を温存しながら走り、最後
力を出し切るのが一番大事だと思います。
かく言う私も最初いつも飛ばしすぎて、後は失速し、ヘロヘロ
状態に陥る失敗を何度か繰り返しています。けど、これでは
後がしんどいだけなんですよね。

ですので、長距離走るときは、最初の山はそれほど私はスピード
は出さす、むしろゆっくりペースで挑み、中盤から徐々に上げて
いくようにするんです。一つだけの山だと、その山は命一杯
登りますが、後のことを考えると最初にピークに達してしまうと
しんどいだけなんですよね。

河合様は十分速いのに、生意気なこと書いてすみません。汗
けど、河合様は凄いです。
私も河合様みたいに速くなりたいでっす。☆
| lesser | 2009/04/14 9:09 PM |

>マックさん
おおっ!マックさんも候補に入れておられたホイールだったのですね!
素晴らしいホイールなので八ヶ岳はコイツで頑張ってきます〜!
(エンジンの性能はイマイチですが必死で行きますw)
またご一緒させて下さい〜!

>スパさん
久々にお会い出来て、また僕に気づいて下さって
ありがとうございました!
まさかスパさんが鍋谷登ってはるとは思いもよりませんでした
次の機会に是非ご一緒しましょう〜!

>kazさん
僕なんかで宜しければ前曳かせて頂きます〜
ついでに三国山(何にも無いですがw)まで
登っちゃいましょう!
しかし鍋谷峠は20分を切る方もおられ
上を見ていけば本当にキリが無いです(汗)
嫁への完走お祝いありがとうございます
宜しければ今度僕ら夫婦とマッタリ葛城登りましょう〜!

>聖老人さん
NEWホイールの高性能っぷりとエンジンの決定的な
弱点が痛感できた内容の濃いツーリングでした
めっちゃ悔しいけど落ち込んではいません
まだまだ伸びる要素があるのは喜ぶべき事だと
前向きに行きますっ!
今日の雨で高野山行きがDNSになって残念ですね(汗)
また高野山へ行かれた際の写真&レポ
楽しみにしています〜

>lesserさん
アドバイス本当にありがとうございます!(嬉)
ある程度自分の限界を分かっているのなら
状況に惑わされず時には淡々と走らなきゃ、ですね
最後に足を引っ張って迷惑を掛けてしまうのが
やっぱり最悪のパターンですね
長距離経験も豊富なlesserさんのアドバイス
本当にありがたいです!
僕は自分のコントロールが出来ていないようで
勢いだけで乗ってる感じですw
力が付くまでは何を言われても動じないように気を付けます!
じっくりと長距離を走ってスタミナもついたら
…またリベンジしますっ!(笑)
| 河合 | 2009/04/14 10:13 PM |

読んでるだけで心拍数が上がるぅ〜w

もう、貴方には付いて行けないっ!

でもたまには、まったり走りませう(*´д`*)
| のぐっち | 2009/04/15 11:53 PM |

>のぐっちさん
僕にとってKTCでのツーリングは本当にハードです
いつも帰宅したらバタンキューですもんw
(そこが楽しくもあるのですが)
マジで今度一緒にまったり走りましょうね!
お互い念の為に決戦用ホイール装着で!ww
| 河合 | 2009/04/16 7:50 AM |

私も決戦用ホイールを履いて長距離走ったら、脚が普段以上に回るため頑張りすぎて速く疲れてしまうことはあります、、、
八ヶ岳も伊吹に引き続き期待してますよ!!
| たいやきくん | 2009/04/16 8:17 PM |

>たいやきくん
おお!なるほど…脚がいつもより回るので疲れる
そういう事もあるんですね〜!
確かに勢いに任せて全力過ぎたかもですw
とにかく僕はエンジンを鍛え直さなきゃ〜
八ヶ岳、後悔しないように頑張ります!
| 河合 | 2009/04/16 11:59 PM |










  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ