akamatsu号に乗って

ヒルクライムが好きな河合のブログです
<< 3月19日〜3月25日練習記録 | main | 六甲山HCレポ(後編) >>
六甲山HCレポ(前編)

** 皆様へ協力お願い **
鍋谷ストさんブログランキングが現在2位です!
伊吹優勝に先じて、ブログランキングで1位を獲って頂きましょう!
僕は夫婦の携帯、自宅PC、会社PCで毎日クリックしてますw
皆様、バナークリックへのご協力を宜しくお願い致します!


3月25日(日)
第2回六甲山ヒルクライムチャレンジin芦有に夫婦で参戦して来ました

前日はPM8:00頃に就寝

しっかり眠ってAM2:30に起床し、3:00に自宅を出発〜

和泉市はザーッと冷たい雨が!うそーん‥

道を覚える気が全く無いのでナビの言いなりで
阪神高速堺線〜池田〜豊中〜ごにょごにょ走って・・
AM4:00には会場に到着!

会場周辺には雪がチラホラ降っています

去年は5:00前にならないと駐車場を開門してくれず
せっかく早く到着しても駆け足の準備に追われました
しかし今回はAM4:00の時点で駐車場に入れて下さいました
おおお!段取り良くなってる〜

寒さに震えながら自転車を車から降ろして組立て
タイヤに空気を入れますが‥メチャクチャ寒い!

ローラー台をセットする前に心が折れて一旦車の中へ退避w

ちなみにお隣の車は明日香HC試走時、ダート区間(笑)で対向し
レース当日にもお会いしたキシノさんご夫婦でした
不思議な縁ですね〜!寒いですが頑張りましょう!

車で暖を取ってから固定ローラーをセット

補給やら心拍ベルト装着やら色々進めて
30分アップをしていると身体も暖まり、外も明るくなって来ました

YOSHIMIもローラーでアップです
ローラーでアップ!


続々と到着されたレース参戦の皆様とご挨拶〜


レッドさん、jinjinさん、AZEさん
皆さんとご挨拶〜


のぞみ1号さん、ハッピィさん
今日は頑張りましょう!


あっちゃんもアップ中〜
あっちゃんもアップ中〜


オープンカテゴリで参戦されるレッドさんのMTBです
レッドさんの軽量化しまくりMTB
元々9kg台(だったと思います)の重量級バイクなのですが‥
色々と手を入れまくって何と6.95kg!
男のロマンを感じさせる変貌っぷりですねーw


会場の様子
会場の様子


スタート地点のある芦有ドライブウェイ入口
スタート地点の芦有ドライブウェイ方面


下山用の荷物を預けてから車へ戻るとAM6:20前
ダブル部門1走目の招集時間が迫って来ました

出走はAM7:00、気温表示0℃の寒い中を40分間
主催者、ゲストの挨拶、競技説明、注意事項
せっかくアップで暖まった身体も冷え切ってしまいました

多分他の選手達も一緒だったと思いますが
スタート時の気温などを考慮した手短な進行であって欲しいです


AM7:00、若いクラスから順にレースが開始です
いよいよ自分達、ロードCクラスのスタートが近付いて来ました

スタート時の気温表示は1℃
チームメイトのハッピィさんも同時スタートです(嬉)
若草山のような走りを見せる訳には参りません

いつもクリートキャッチをミスする僕ですが
今回はうまく嵌りました!(ヤッタ!)
でも計測は数m先のマットを越えてからなので関係ナッシングw

水越朝練旧道のように序盤はアウターでガンガン攻めます
数グループに分かれての出走なので優勝を狙うならば
同グループ内トップでのゴールは最低条件
一気に先頭に飛び出して逃げの体制に入ります

息が上がってどうしようも無い状態は襲って来ません(嬉)

しかしアウター全力で序盤の坂を攻めたのが仇になり
徐々にキツくなり、仕方なくギアをインナーに落として
回転走法に切り替えます

平坦区間に差し掛かった時にアウターに入れようと試みるも
テンパっていて痛恨のチェンジミス×3回w

ここでもたついた為に2秒〜3秒ほどロスしたと思われます

その後も失速は無いものの、減速・加速を繰り返す乱れた走り
自分に喝を入れる為にも、知り合いの皆さんに
出来るだけ声を掛けて走ります

ゴール手前のトンネル内で助走を付けてスプリント!
全力で走り、グループ内トップでの逃げ切りはしましたが
安定感の無い走りで良くなかったです


ゴールの折り返し地点には雪が積もっていました
雪が!


気温は0℃!
気温0℃!

ゴール直後は喉が痛くてゲホゲホ咳き込みました
陽が当たってるお陰で体感温度は
スタート地点よりも随分暖かかったです


アツいバトルを繰り広げた@ビターさんと梵天◯さん
@ビターさんと梵天◯さん
お二人は何と同タイムでのゴールでした!
(僕よりも1秒速かったです、クヤシィーw)


ハッピィさん、レッドさん
ハッピィさんとレッドさん
今回、ハッピィさんは余り調子が良くないようでした(汗)
レッドさんはオープンカテゴリ1着でのゴールで手応えを感じておられました


オザキさん、ハッピィさん、I原さんと
オザキさん、ハッピィさん、I原さんと


YOSHIMIもゴール!
1本目終了後のYOSHIMI


これでとりあえず半分終了か〜

寒さに震えながら下山して車の中で暖を取り
会場に貼り出された中間リザルトを見に行きました

ロードC 男子30歳台 ダブルエントリー1本目
time 12:49
ちなみに去年の1本目は12:40でした アカンガナ(´・ω・`)
気になる順位は
中間リザルト
3位と凄く微妙w(正確には同列2位)

1位の方は去年の大台ケ原HCの時に
スクーターダッシュ後、激坂に突入した
レッドさんと僕に追い付いて来たJun-gさん!

高梁HCではクラス優勝しておられるツワモノです
大台では逃げ切りましたが今回は負けちゃってます
ぬぬぬ!このままではヤバイ!ヤバイ!

この後、シングルエントリーの選手も走りますし
このタイムじゃ表彰台も黄信号です(汗)
レッドさんに「2本目で逆転すれば良い」と激励を頂き
YOSHIMIにも同じ事を言って貰って吹っ切れました
これは皆にいい所をお見せ出来る絶好のチャンス!
何だか俄然やる気が湧いて来ました!

果たして2本目は9秒差を巻き返す走りが出来るのか!?
一体、どうなってしまうのかー!!次回の記事に乞うご期待!
(‥ってもう結果分かってますがw)


後編へ続く…

| 河合 | レース・イベント | 22:20 | comments(2) | trackbacks(0) | -
お疲れ様でございました。
改めましておめでとうございます。
何より河合さんの調子が戻ってこられて良かったです。
せっかく河合さんとの同時スタートだったのに、全く力にもなれず申し訳ございませんでした。
まぁ、これが今の実力ですね。

八ヶ岳も期待しています。
| ハッピィ | 2012/03/28 9:58 AM |

>ハッピィさん
こんばんは!
日曜日は六甲山HCお疲れ様でした
ありがとうございます!
僕が復活&優勝出来たのは若草山HCでの悔しさを
バネにしたからこそでした
再び同じスタートで走って下さったハッピィさんには
本当に感謝しています!
六甲は思い通りに走れなくて悔しかった事と思います
でもそれは必ずや次への大きなプラスになります
ハッピィさんにも僕にも伸びしろはまだまだある筈
お互い焦らずじっくりとレベルアップして行きましょう
今後ともどうぞ宜しくお願いします!
八ヶ岳も全力で頑張りましょうっ!
| 河合 | 2012/03/28 10:09 PM |










トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ