akamatsu号に乗って

ヒルクライムが好きな河合のブログです
<< めぐ〜るに何回も会った | main | 熊野古道ヒルクライム(前日) >>
目に見えない要素

レースにおける「目に見えない要素」について
ちょっと真面目な話を書いてみたいと思います

大前提として万人に効果があるかどうかは分かりません

効果があるのは河合だけなのかも知れません

そうだとしたらこの先の文章はうんこちんちんな駄文です

それをご理解の上お読み頂ければ幸いですw


競技の後、人は良く「出し切れた」「不完全燃焼だった」などと
振り返って自己採点をすると思います。

練習の成果を100%出し切れるかどうか
これって一見コントロール出来ない領域のように見えますが、
ここの精度を意図的に上げる方法があるようなので
河合は以前から実践しています。

身体能力自体大したことない河合にとって
これを行う事が頼みの綱だったりしますw


点数に置き換えてざっくり書いてみると・・

ライバルAさんの最大値が100点
河合の最大値が80点だったとしても
Aさんが実力を出し切れず70点で終わり
河合がMAXの80点を出せれば勝てるぜ!
と、そんな感じで取り組んでいます

最大値の底上げは日々の練習(フィジカル強化)です
これはめっちゃ大事ですが今回はスルーw

本番でMAXに近付ける為には思考、言動など(メンタル)の
ウエイトが非常に高いと考えています


細かい事はおいといて・・

レース前や当日に河合が実践している事は

(1)自分の事に関してネガティブな発言は禁止

(2)気合の入る行動、ポーズを取ったりする

これをルーチン化してやっています


しんどい練習とか一切不要!とってもお得ですw


(1)の理由は
言葉・・というか発言という行為には妙な力があるらしく
たとえライバルを騙す為の口三味線だったとしても
絶好調なのに「今日は調子悪いわ〜」とか言っちゃうと
その発言のせいで、無意識下で身体が調子悪い方へ
じわじわ向かってしまうそうです、これって凄い損ですよね

逆にホントは不調でも「めっちゃ調子ええっす!」と
うそぶいて発言すると無意識下で好調な方へ向かうそうです


(2)に関しては
例えばガッツポーズや「よっしゃー!」という発言などは
自身が納得できる嬉しい結果が出た時に思わず出る行為だと思います

こういう行為を意図的に行うと好調な状態を身体が思い出して
好調な方へ向かって行くそうなのです

拳をグッと握り締めて「頑張るぞ!」って言ったら
なんかよくわからんけど力が沸いて来るのもそういう事なのかも


蚊に刺されてかゆいと、人は爪でバッテンを付けて
その痛みでかゆさを上書きしますが
ヒルクライムの苦しさを上書き出来るのは脳内麻薬による高揚感
アドレナリンとかドーパミンとかそういう奴だと考えています

それをいかに早く、多く分泌させるか、その鍵は思考や言動にあり
本番でのパフォーマンスやタイムに大きく影響を与える物と考えて
色々と実践&実験しています

今回書いたのはホンの触りで、もっと色々あるのですが・・・
何だか・・うさんくさい感じになって来たので・・終わりw


ブログは「ブログランキング」に参加しています
下記バナーをクリックして応援してやって下さいませ〜

人気ブログランキングへ

| 河合 | ひとりごと | 23:43 | comments(7) | - | -
なるほど〜。
ぼくはよく試走の時よりダメだったみたいなことがあるので(笑)、記事を拝見し思い返してみると、出し切れなかったらどうしよう、とマイナス思考になっていることが多いかも、と思いました。
ぼくも調子が良いんだ、と言い聞かせてみたいと思います。
興味深い内容なので、その他の要素についても、ぜひ書いてくださるのを期待しています。
| テツ | 2014/11/01 8:08 AM |

>テツさん
こんにちは!
胡散臭い感じの記事にコメント下さってありがとうございますー!(笑)
昔横行していた「根性論」も、それが合う選手には
物凄いプラスだったのではないかと思っています
記事に書いた件も心理学やら何やらの分野で
お偉い研究者の方が立証しているとかを
聞きかじったか読んだかなのですが…ハッキリ覚えておりませんw
でも河合には物凄い効果のあった事なので
読んでくださったテツさんにとって何かしらのプラスになれば嬉しいです!
本番での発揮能力について明日のレースで更に実験してみようと思います!
全力で頑張ります!
| 河合 | 2014/11/01 5:36 PM |

参考になりました。
私はレース経験がほとんどないのでいつも単走のタイムアタックするつもりで臨んでいます。

熊野古道、頑張ってください(^_^)
| こなまず | 2014/11/01 8:14 PM |

>こなまずさん
こんばんは!
先程、那智勝浦町より戻って参りました〜!
またレースのレポも書きますので見てやって下さいませ

メンタル的な取り組み方、意気込み方
きっと人によって正解が違うのだと思います
こなまずさん流の「出し切る精度」の上げ方を
是非研究なさって下さいませ!
| 河合 | 2014/11/02 6:58 PM |

ああ凄く分かります。僕もレース前に必ず行う行動が2つと、「俺は絶好調!」と思い込む事を欠かさずしてます。人其れタイプや考え方はありますが「自分スイッチ」ってありますよねー( ´ ▽ ` )ただ、それも日々の練磨があってこそですよね。精進します!!
| シロしば | 2014/11/04 10:15 AM |

この辺の考え方、ぜ〜んぜん違うんですけど、結果はよう似てますね〜
結果良ければすべて良し(^O^)

僕は、あかんときは「あかん」、ええときは「ええ」と言ってます。何でも思ったことを口に出す性格なのです。
「やる気がない」と言ってるのもホンマです。
でも、大体はスタートしたら気合と根性でいってしまうんですけど、大台だけは最後までやる気が出ませんでした。マジで。
乗鞍の翌週だけはやめてくれ〜と河合さんに言っても仕方ないですね。すんません。
| レッド | 2014/11/04 5:16 PM |

>シロしばさん
こんばんは!
きっとシロしば氏も同じような感覚で取り組んでいると
勝手に思っていましたがビンゴでしたねーw
そして仰るとおり、日々の鍛錬あってこそですよね!
まずは怪我をキッチリ治して下さいませ!
復活の暁には、またもがき合いお願いします!!

>レッドさん
こんばんは!
レッドさんはいざ競技が始まるとスイッチがバシッと
切り替わるタイプで、自分の型にはめてしまうと
もう手が付けられない強さになるタイプだと思います
今の感覚がレッドさんにとって大正解なのだと思います
(そうじゃなけりゃこんなに一杯結果出ませんからw)
大台に関して僕も全く同意見です、乗鞍と連戦になるのは
マジで勘弁して欲しいですよね〜(汗)
| 河合 | 2014/11/04 11:59 PM |










1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ