akamatsu号に乗って

ヒルクライムが好きな河合のブログです
<< 和泉リサイクル環境公園へ | main | 自衛隊横インターバル6本 >>
リモコンを修理

自転車と全然関係ない話です

 

テレビやHDDレコーダーなどの「リモコン」の話

 

入力切替、早送り、スキップボタン等

人それぞれ良く使うボタンがあると思います

 

最近特定のボタンの反応が悪く

強く押さないと動かない・・

 

ちなみにリモコンの赤外線は肉眼では見えませんが

 

 

デジカメやスマホを撮影モードにしてモニター越しにすると

赤外線が見える様になります

赤外線の信号が出ているかどうかはこの方法で判別できます

 

で、特定のボタン、入力切替、30秒送り、スキップ

この3つは強めに押し込まないと信号が出ない状態でした

 

仕方がない、、バラして直すか・・

 

 

家電製品のリモコンはそれ自体が一つの「部品」として

扱われていて、壊れたら基本買い替えになります

(多分今もそうだと思います、間違ってたらすみません)

なので修理する為に分解出来るような構造になっておらず

組み立てると無理矢理こじ開けないといけない

「はめ殺し」な構造になっている物も多いです

 

なので「最悪割れてもいいや!」という

自己責任の気持ちで行いますw

 

今回直そうとしているシャープHDDレコーダーのリモコン

 

ラッキーな事にネジを6本+5本緩めたら普通に分解出来ました

 

右端の緑色の基盤部分とその隣のゴム板の部分

コレを有機溶剤(ベンジンやパーツクリーナー)等で

拭いてあげるとジュース等が入り込んだ等の原因で

反応が悪くなっている場合はこれで解決します

 

今回はボタン接触部分自体がヘタッてる感じなので

アルミ箔をボタンより少し大きくハサミで切り

適当に重ねてボタンの大きさ位にして貼り付けます

(接着剤とか使わず置くだけです)

これでヘタッてしまった接触部分の通電も復活する筈

 

元通りに組み付けてから該当ボタンを何度か空押しして

アルミ箔を圧着し、電池を入れてテスト〜!

軽く押すだけでバッチリ反応してくれるようになりました

 

 

リモコンで効きが悪いボタンがある場合

皆様も是非お試しあれ(あくまでも自己責任で)

 

と、おばあちゃんの知恵袋的な記事でしたw

| 河合 | その他 | 18:15 | comments(0) | - | -









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ