akamatsu号に乗って

ヒルクライムが好きな河合のブログです
<< 那智勝浦町熊野古道ヒルクライム前日 | main | 堺浜夜練 >>
熊野古道ヒルクライム当日

いよいよ那智勝浦町熊野古道ヒルクライム当日です

 

4:00前に起床

早めに就寝したものの、夜中何度もレース展開とか

頭に色々浮かんで来て・・眠れているのか

起きているのか分からない感じでした

 

でも動き出すと頭も身体もスッキリ!

どうやら充分に休息は出来たようです(嬉)

 

おにぎり二つとぶどうパン1個を食べて

コーヒーを飲んでトイレで軽量化

そしてゴソゴソ着替えました

 

出発前に部屋でパチリ!

PB030030.jpg

頑張るぞー!

 

5:20頃にチェックアウトし

すぐそばの会場まで車で移動

辺りはまだまだ真っ暗です

 

ぶどう練でご一緒下さってる大泉の橋本さんと

早速お会い出来ました〜!!

PB030033.jpg

 

 

お互いに練習の成果を出せるように頑張りましょうー!

PB030034.jpg

 

 

I原さん、中川さん、おはようございます〜!!

一緒に入って頂いてパチーリ!!

全員Bコース(妙法山阿弥陀寺コース)参戦メンバーです!

PB030036.jpg

 

 

大会実行委員長の太田さんとも再会!

いつも暖かい運営ありがとうございます!

PB030037.jpg

「今回はちゃんと練習積んで来ました!頑張ります!」と

勝手に意気込みをお伝えしましたw

 

人としての器がとても大きく

そして背もとっても大きい太田さんなのだw

PB030039.jpg

 

 

段々明るくなって来ました

PB030040.jpg

 

 

大雲取山コースを走られるトクシマさんとパチリ!

ちょっとブレてしまいました〜

高齢者の会ジャージで頑張りましょうっ!

 

 

6:20締め切りまでに荷物を預け

開会式や競技説明、その隙間の時間に

宿のトイレへササッと向かい最後の軽量化!

 

*** 機材やウェアを一応記録 ***

 

ちなみに本日のアルミ号決戦仕様(写真はレース後に撮影)

PB030061.jpg

短距離レースの為、ボトルケージ&ボトル無し

ライトのブラケット等も外しました

ホイールはパワータップで無く

久々のアンブロッシオのチューブラー手組

重量化はカメラ(GARMIN VIRB ELITE)位です

全て込みの重量6.4kg位かと思われます

 

ウェアは高齢者の会セパレートジャージ

(サンボルトレーシングフィット)

インナーはモンベルジオラインタンクトップ

防寒にモンベル最軽量ウインドベスト

オンヨネの靴下、シマノの指切りグローブ

 

そして防寒対策として腕と脚に

ワセリンをたっぷり塗っておきました

河合の体重は(推定)51〜50.5kg

 

*****************

 

トクシマさんの奥様による撮影

(写真ありがとうございます!)

 

 

パレード走行の列へ

 

あっという間にパレードスタート時間になり

YOSHIMIと一緒に走ります

 

赤信号でも交通規制で自転車優先させて貰えて

いつもながら超気持ちいいパレード走行です!

 

インナー高回転で回して身体を温め

心拍数も上げておきます

パレード走行なのに、少し上るのに

皆さん結構ないいペースです

いつもは途中の坂で遅れ、千切れて行くYOSHIMI

今回は大門坂駐車場まで一緒に行けました!

ぶどう練&ダイエットの成果?エラい!

 

大門坂駐車場でトイレに並び

最後の軽量化で小用を済ませました

YOSHIMIからボトルの水を分けて貰い

少し口に含む・・

そしてYOSHIMIは「少し残して捨ててくる」

戻ってきたら・・水位わずか1cm位残して

豪快にほぼ芝生にあげてしまいました!!

YOSHIMI「水、捨て過ぎたー!!」

 

再現

ボトルもこの水量だと・・もう単なるオブジェですw

 

そんなこんなで7:30に(A)大雲取山コースがスタート

すぐさま我々(B)阿弥陀寺コースの招集が

 

アナウンス「スタート10秒前です」

え!?めちゃくちゃ間隔早い!ちょ・・待ってw

カメラの電源を慌てて入れる

はいスタート〜!あわわ!!

焦ってラップを押すのが10秒位遅れてしまいました

 

ネットタイム方式なので最後尾からスタートするのが

一見有利そうですが、勾配の緩いコースなので

とにかく集団のペースが早く

他のヒルクライムに比べ空気抵抗の影響が大きい

なかなか追い付けず脚力を削られるのもマイナス

 

先頭付近でも最後尾でもなく

先頭集団には追い着く事が出来て

ネットタイムのアドバンテージもある

「真ん中辺りでのスタート」が最適解と判断

 

そんな訳で先頭を見据えながらスルスル、じわじわっと

ペースを上げながら少しずつ前へ

 

ギアはアウターを使わずにFインナー

R重めを心掛けました

 

若い子がペースを上げて引っ張ってます

那智の滝、観光地ゾーンを抜けて

少しの下り区間、ココは危険箇所なので

アタックせず、アタックに反応もせず慎重に

 

上り返しでまたじわっと上げる

おっと、体幹とペダリング意識忘れてた!

気持ちを入れ直し、絞られつつある集団に

ガッツリ入り込んで走ります

つうばいつうの中川さんがすぐ前におられます

振り返らないので分かりませんが

永井さんもすぐそばに居られる筈

 

何度かアタックの機会を伺ってみますが

高速展開なので、集団が形成されている以上

単独逃げは脚を使うだけで得策ではありません

仕掛けるなら終盤だ・・

 

自分の動画で何度か見た終盤の景色が開ける場所へ

よしっ!じわっと先頭へ出て曳きます

揺さぶりをかけて残った人と対決するつもりです

 

少し経つとRC Shirahamaの選手が上がって来られ前へ

ぬおお!て、手強い!

後方からアタックのチャンスを伺いながら走ります

・・と、もう少し走ると、もう旗が見えて来た!

ありゃw もうゴール前の直線ですやんw

 

RC Shirahamaのお兄さんと二人で

ゴール争いのスプリント合戦に!!

絶妙のタイミングで仕掛ける河合!

「ぬおおお!」一度は抜きました

このまま行けーっ!ともがき倒しますが

アレっ!?物凄い勢いで抜き返されてしまい・・

ラストは引き離されて3秒位?の差で

遅れてしまって2着・・力及ばず〜〜

 

「いやー!参りました!」とお兄さんに

称賛の言葉を掛けさせて頂いて

(20歳代との事でした、若さは怖い!)

時間差も気にしながら皆さんのゴールを迎えます

 

レースの走行動画です

ゴール後にレッドさんまでのゴールシーンを撮ってます

 

ネットタイムなので何とも言えませんが

多分40歳代では1位でメダルゲットかも?

総合1位で那智黒石トロフィーの可能性も

(スプリント勝負敗れましたが)

少し残っています、下山するまで分かりません

 

皆さん続々とゴールされます

 

橋本さんは途中で残念ながらパンクに見舞われたそうですが

サポートバイクからホイールを借りてレース続行されました

延々歩く事にならずで良かったです!

PB030042.jpg

 

河合はゴール前で選手の皆さんを応援しながら

YOSHIMIを待機しました

 

あ!来た来たー!YOSHIMI頑張れーー!!

PB030043.jpg

 

もうちょっと!

PB030045.jpg

 

 

PB030046.jpg

 

お疲れ様ー!!

PB030047.jpg

減量とぶどう練の成果は出たでしょうか?

 

レッドさんのプルプルするお腹を動画で記録w

このお腹で走って年代別4位とえげつないです!

 

 

I原さんより

サンボルトの新製品「プレミアムサーモジャケット」実演

うおお!物凄い水弾き!!急な雨でも平気そうです!

 

以前大泉緑地で撮ったハスの葉を思い出しました!

 

 

永井さん、レッドさん、I原さん、橋本さんと一緒にパチリ!

PB030049.jpg

皆さんお疲れ様でしたー!

 

 

9:35、下山が開始されるようです

PB030052.jpg

 

 

PB030053.jpg

 

皆さん下るの速い〜

河合夫婦は途中で千切れてしまいましたが

下山コースも知っているので無理せず安全に下ります

PB030055.jpg

 

やっと会場近くまで戻って来ました

PB030057.jpg

 

会場への坂で咲いていた十月桜

PB030058.jpg

 

戻って来ました!

PB030062.jpg

 

リザルトをチェックすると・・

ぬおおお!河合、ネットタイムマジックの恩恵で

妙法山阿弥陀寺コース、総合優勝です!!

おめでとうございます!ありがとうございますw

PB030105.jpg

後ほどお会いしたスプリント合戦でのお兄さん(中山さん)には

「勝負に負けたのに総合獲ってしまってすみません」と挨拶

「これがレースですからー!」と、とても爽やかに

対応して貰えてホッとした河合なのでしたw

 

そして女子のリザルト

PB030107.jpg

YOSHIMIは

2015年、time 52:29:92(5名中3位表彰台)

2016年、time 1:01:54

2018年、time 56:02:05

そして今回、time 50:47:15

ぬおおお!!素晴らしいッ!!

今より距離を走っていた2015年の

入賞タイムを更新してるやーん!!

ぶどう練と減量の効果バッチシ!!

 

頑張ったYOSHIMIは早速振る舞いのめはり寿司をmgmg

PB030063.jpg

 

お茶、めはり寿司、まぐろの刺身!

PB030064.jpg

 

まぐろのつみれ汁

PB030065.jpg

熊野古道ヒルクライムはレース後の振る舞いがホント最高!

 

I原さん、橋本さんと一緒に楽しくmgmg

PB030066.jpg

 

買い出しから戻って来られたレッドさん

揚げ物の量が凄いw

PB030067.jpg

まぐろメンチカツを分けて頂きました

脂っこく無いのに満足感バッチシの旨さでした!

ご馳走様です!!

 

表彰式が始まりました!

 

激戦区の50歳代!

永井さん、優勝!おめでとうございます!!

中川さん、3位!おめでとうございます!

PB030080.jpg

 

 

ゲットされた金メダルを装着された永井さん

ずっしり重くて良いです!

PB030082.jpg

 

そして河合の総合優勝!

表彰台に返り咲けてホントに嬉しい〜〜!!

 

キナンの新城さんと加藤さんに無茶振りして

高齢者ポーズをして貰うというミッションも達成w

ありがとうございます!

PB030094.jpg

 

コチラからはレッドさんが撮影して下さった写真です

74187048_521696251746133_643240900981424128_n.jpg

akamatsu号を表彰台に持って行かせて頂きました

 

74414158_581555582650580_5374086728292237312_n.jpg

 

高齢者ポーズを説明する河合w

74270314_2243898085904462_7684156981757607936_n.jpg

 

プロに無茶振り

快く応えて下さって感謝です〜〜〜!

74604676_587262485357727_3277948104350892032_n.jpg

 

 

71559713_1235535009964025_1930285841876254720_n.jpg

 

 

73472669_659752504550179_2968131368598372352_n.jpg

レッドさん、写真ありがとうございました!

 

 

めっちゃ欲しかった那智黒石トロフィー!

嬉しい!ひたすら嬉しい!!

PB030104.jpg

 

大雲取山コースから帰還したツボっちゃん

久々に一緒にパチーリ!

sakatani時代を思い出します〜

PB030108.jpg

 

チームキナンの皆様と森本さん、筧五郎さんのトークショー

PB030109.jpg

 

そして大雲取山コースの表彰式です!

 

50歳代、トクシマさん準優勝!!

おめでとうございます〜!!

PB030121.jpg

 

抽選会(河合夫婦のゼッケンはハズレ)

そして全員の記念撮影をしてから閉会となりました

 

今回も素晴らしい大会をありがとうございました!

 

 

どんより曇り空のブルービーチ

PB030130.jpg

 

片付けを済ませてから、かまセンの温泉へ

カツさんとお会い出来たので写真の撮り合いっこw

 

河合夫婦

PB030132.jpg

 

カツさんと奥様

PB030133.jpg

 

温泉ではツボっちゃんやカツさんと

懐かしい話に花を咲かせました〜

 

そして帰り道、今年もやはり大渋滞〜

20kmもの渋滞に付き合ってられないので

印南で下道(42号線)に降りてみるも

所々でコチラも渋滞が発生

 

まあいいやとゆっくりドライブし

御坊で夕飯を済ませてリスタート

予報に無かったのにポツポツ雨が降って来てビックリ

 

有田から再び阪和道に乗り、そこからやっとスムーズ走行

21:00過ぎに無事帰宅する事が出来ました

 

今回の戦利品

PB030134.jpg

那智黒石トロフィー

かまセンのかまぼこ詰め合わせ

 

中身はこんな感じで豪勢!!

 

欲しかった総合優勝の那智黒石トロフィーですが

PB030135.jpg

 

久々にアレやるか・・・

 

総合優勝だからと言って・・このストレイツォ容赦せん!

 

メメタァ!!!

PB030136.jpg

お約束のマグ猫貫通ッ!!

 

 

第14回 那智勝浦町熊野古道ヒルクライム

妙法山阿弥陀寺コース リザルト

 

河合

time 23:48:83 完走67名/1位(総合優勝)

 

YOSHIMI

time 50:47:15 完走19名/15位

 

 

運営スタッフの皆様

キナンサイクリングチームの皆様

森本選手、筧選手

素晴らしい大会をありがとうございました!

 

参戦された皆様、お疲れ様でした!

 

 

河合が復活する為に

素晴らしい指南を一杯下さったレッドさん!

キツい朝練をご一緒下さったニシカワさん!

ぶどう練に参加して下さった皆様!

本当にありがとうございました!

やっと表彰台に返り咲く事が出来ました

ひたすら感謝しかありません!

 

そして、「また良い所を見せたい!」という

一番のモチベーションになってくれて

ぶどう練、堺浜も付き合ってくれて

栄養や疲労回復も考えた減量食事メニューを

毎日作ってくれたYOSHIMI

ホンマにありがとうっ!!

やっと活躍を見せられて良かった〜!

まだまだ頑張るのでお付き合いよろしくーw

 

 

今回のレース記事でひとつだけ心残りなのが・・

「激写するI原さんを激写!」シリーズを

撮りそびれてしまった事です(´;ω;`)

I原さん、またコッソリやりますので

宜しくお願い致しますw

 

そんなI原さんから2011年に頂いた必勝お守りと心身健康お守り

YOSHIMIはもうひとつ頂いたお守りも

河合夫婦、今もレースの際には必ず

バックポケットに忍ばせて走っています

こうかは ばつぐんだ!(ポケモン風にw)

I原さん、ありがとうございます!!

| 河合 | 熊野古道ヒルクライム | 23:23 | comments(8) | - | -
河合さんやっぱり凄いっす(^-^)
最近のブドウのタイムを知っていたので、年代別優勝とかされても不思議はなかったのですが、総合優勝は凄すぎてちょっと震えました!!!
本当におめでとうございます☆
| ヒンキー | 2019/11/04 11:25 PM |

おめでとうございます。

髪の毛まで軽量化ですか!
お腹の動画、笑いすぎですww
| K谷 | 2019/11/05 12:36 AM |

>ヒンキー
おはようございます!
ありがとうー!
僕らが水越朝練に行ってた頃、毎週一緒に頑張ったヒンキーも復活して
どんどん伸びているので、凄い励みになってました!
ヒンキーの朗報も楽しみに待ってますよー!
また一緒に走りましょうっ!
| 河合 | 2019/11/05 5:54 AM |

>K谷さん
ありがとうございます!
最近良くコメント書いてくれて嬉しいです
SNS全盛の時代に取り残されて荒野のようなブログですw
髪の毛は乗鞍チャンピオンクラス3位の梅川くんの真似をしてみました
割と影響されやすいタイプですw
動画、再生してみて自分でも「笑い過ぎや!w」と思いました
でもレース終わってからのゴール地点はこういう
凄い和やかなムードなんですよー
スタート前の緊張感との落差が面白いですw
まだまだ頑張りますので、またこのブログ見てやって下さいー
| 河合 | 2019/11/05 6:04 AM |

熊野古道HCレースお疲れ様でした!
お守りを長い間、持って頂きありがとうございます。
必ず勝てるかどうかわからないけど、それを信じて
諦めないことが大切ですね。その気持ちが必勝に繋がる
のだと思います。
自転車人生、山あり谷ありですがこれからも頑張りましょう!
| I 原 | 2019/11/05 9:58 PM |

>I原さん
こんばんは!
日曜日は熊野古道ヒルクライムお疲れ様でした!
I原さんと同じレースを走れた事、そして
僕の復活した姿も見て頂けて本当に嬉しかったです!
このお守りは、僕ら夫婦のレースでの
必須アイテムになっています

はい!書いて頂いた「諦めない事、その気持ち」を今後も
心に留めながら練習やレース頑張りたいと思います!
またご一緒させて下さい!激写もコッソリしますw
ツール・ド・ゆうでのご健闘をお祈りしています!
| 河合 | 2019/11/05 10:30 PM |

僕のライバル(一方的に)河合さんが復活してくださって嬉しいです
僕もまた優勝できるように、河合さんを励みにがんばります!
また一緒に走りましょう!
| superpippo | 2019/11/12 6:04 PM |

>superpippoさん
こんばんは!
コメントありがとうございます〜!
ライバルと言って頂けてめっちゃ嬉しいです!
僕もpippoさんの事はずっと意識しておりますw
美ヶ原でお会いした時に宣言していた復活を
時間は掛かりましたがやっと実現出来ました!
是非また一緒に走って下さい!楽しみにしています!!
| 河合 | 2019/11/12 10:42 PM |










     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ