akamatsu号に乗って

ヒルクライムが好きな河合のブログです
ツール・ド・八ヶ岳レースレポ

人気ブログランキングに参戦中!
現在516ブログ中6位です!
下のバナーをクリックお願い致します
人気ブログランキング
初優勝のお祝いにポチッと押してあげて下さいませw


4月17日(日)
いよいよツール・ド・八ヶ岳レース当日です

「おはようございますー!」
AM5:00に起床してゴソゴソ着替えます

水越朝練で土曜日の晩に早く眠れる“習慣”がついたので
六甲山の時と同じくグッスリ充分に眠れました(嬉)

まずは車へ行ってバイクを取り出し、タイヤへ空気を入れ
ローラー台をセットします

隣のご夫婦に話を伺うと現在の気温はマイナス1度!
今日は抜けるような青空で快晴ですが
放射冷却のせいで朝はめっちゃ冷えてるとか
うー、ブルブル…

凍える手で準備を進めて行き、AM6:00に一旦
朝食の為、大広間へGOー!

レッドさん、せ〜らさん、オオシマさんにご挨拶し
ワイワイと朝ごはんを食べてから
もう一度車の所へ行き、ローラー台を回します

クルクルと35分、じっくり心拍を上げます

やがて太陽が出てきて陽の当たるところは
暖かくて快適に…しかし日陰はめっちゃ寒い
これはウェアの選択難しいなぁー

僕は軽量化を狙って指切りグローブ、夏用ソックス
夏用チームジャージ、夏用メッシュインナー
手足にはアーム・レッグウォーマーも装着しました

何とレッドさんはウォーマー無しのサマーボーイ仕様!
さ、寒いけど頑張って下さいましー

井原さん、西川さん、YOSHIMIも自転車を取り出し
受付会場への出発準備を進めています
おはようございます!

僕は何度もトイレを往復し、最終的には5回も
軽量化をする事が出来ましたw
(出走時、多分49kg台になったかと思われます)

unkoの切れも上々!、これは走りも切れッ切れの
アタックをかませるに違いないッ!ww

会場へ向かう約1kmの道中は
新決戦ホイール&スペシャルオイルでの初実走
「のわ!!軽ッ!!」
予想していた以上に踏み出しが軽い!!
そして加速がめっちゃスムーズ!!
こ、これは期待できそうだー!!


スタート地点付近の様子
スタート地点付近
快晴!
あの辺まで登るのね!(テキトーw)

快晴!

井原さんはアップがてら遥か上までズンズンと
走って行かれました、ど、どこまで行くの〜w

陽の当たる場所を陣取って暫く皆さんと歓談です
日なたは快適!


そこへピンク色ジャージの軍団が颯爽と登場!
岩城さんはじめsakatani滝谷メンバーの皆さんです!
うはー!!おはようございますー!
sakataniの皆さんと!
ウレシー!!

毎週早朝からバトっている戦友でありライバルでもある
皆さんの到着に心が躍ります(嬉)

“水越朝練八ヶ岳出張大会”の様相を呈して参りましたw

これは…全力で頑張らなきゃです!!
ヘビー級クラスで参戦のN本アニキさんにも挨拶し
下山用の荷物を預けて気が付けばAM8:40

DJがらぱさん、マトリックス安原監督による
ご挨拶&爆笑競技説明が行われましたw

チャンピオンクラスがAM9:00スタート
その後2分間隔でクラスの若い順番にスタートです

我らがロード男子D(36〜40歳)カテゴリはAM9:06スタート

ちなみにチャンピオンクラスには招待選手として
チームマトリックスからガロッファロ選手の姿も!
森さんとの対決が凄い事になりそうです

僕はといいますと岩城さんと一緒に先頭1列目をキープして
色々喋りながらのスタート待ちです

岩城さんと一緒のスタートは心強くて嬉しいです

ボトルの水減らします〜とボトルから水を捨てるも
2割位残して殆ど捨ててしまい
「河合ちゃん捨て過ぎw」と岩城さんからツッコミがw

岩城さんもボトルのフタを空けて覗いて見ると
2割位しか残ってませんでしたw
「シマッタ!美味しいから飲みすぎたー」

・・と言いながら更にドリンクを飲む岩城さんww

「長丁場なのに大事に残しときましょうよ!w」

そうこうしているといよいよスタートが迫って来ました

「多分クリート嵌め損ねるから嵌ったら言いますね」と岩城さん
僕も大抵嵌め損ねますけどオモロイですw
パン!AM9:06
号砲と共にいよいよ男子Dカテゴリーが一斉スタート

「はまったー!!」と岩城さん、お見事!!w

「あ、僕まだですw」

「は、はまりましたー!」
と岩城さんから3秒くらい遅れて
クリートを無事キャッチ成功!

正直…表彰台を狙う人間とは思えないレベルの
グダグダなスタート展開ですww

例年の予想通り序盤の平坦区間では誰も飛び出さず
じわじわと先頭集団が形成されて行きます

僕は3番手?4番手辺りで展開、背後に岩城さん
暫くして先頭へスルスルと上がって来られたのは
MAX SPEED'97ジャージの選手!佐藤さん!
ぬお!来ましたねー!!

完全に佐藤さんマークのつもりだったので
即座に2番手まで上がりピタッとマーク!

スタートから2kmほど行った所の民家急坂区間で
佐藤さんの速度が緩みました

ぬお!このまま速度を緩めちゃいけない!
アタックしか無いでしょ!!
後続集団を破壊する狙いもあってここでアタック!
大逃げをかましました!

残り22〜23kmある長丁場ではありますが、
体調も機材も最高潮!そして過去2回出場しているこのコース
例え集団に吸収されても平坦区間、こらえ所も把握しており
そこで仕切り直して充分戦える自信もありました

ぬおりゃああ!!ここで唯一今日はグイグイアタックをかまして
後続との差を一気に広げます

民家からの応援(特に子供さん)には「ありがとうー!」と
手を振って全てにキチッと応えます

僕は応援して貰うと力が湧き、それに応えて更に応援が返ってくると
そのまま自分の力にしてしまう単純で得な体質である事と
そして“アタックしてるのにあの余裕はなんだ!!”
と後続の心を折っちゃうのが目的です(キタネェw)


田んぼ沿いの平坦区間でオオモリさんを発見!
「オオモリさん乗って!後ろ付いて下さいッ」
しばらく前を曳かせて頂いてオオモリさんの速度アップを
お手伝いです!いい所をお見せせねばッ!

暫く走ると勾配がキツくなり、再び一人旅です

後ろを振り返るも視界には誰も付いて来ていません

途中、ストーンブラックさんにも声を掛けさせて頂きました
このまま頑張って逃げますからー!

スキー場手前の平坦区間までに吸収されたらスキー場付近で
仕切り直し、そのまま行けそうなら逃げ切り狙いかな

…と作戦を立てながら出来る限りアウターで踏みます

これも水越朝練アウター縛りの効果です(嬉)

インナーで走るよりも明らかにハイペースですね
しかし今日はホントに調子がいい!何だか負ける気がしねぇっw

ロード男子Cの追走集団を何組かパスして
やがてスキー場手前平坦区間へ突入!

この先暫く平坦区間が続きますのでアウター&全力でもがいてOK
コースを把握してるのはホントに有利です

絶対に後続に追い付かれない様に35km/h前後でぶっ飛ばします
ロード男子Cの追走集団何組かに
「うそ!」「速ッ!」口々に言って頂きます

そうか、エエペースなのか、この調子で頑張らねば!!
スキー場手前の見通しのいい区間で必死で回す僕の背後を
ピッタリマークしてはる選手が!

「あ、ロードDの方ですか?Cですか?」念の為に質問w
「Cです〜、速いっすねー」「一緒に頑張りましょうッ!」
カテゴリ違いなら無理して切る必要も無いので
一緒に暫く走ります

スキー場付近の応援に力を貰いながら
(人数多くてちゃんと応えられず心残りでしたw)
この後の緩勾配を更に加速です!

アウターでガシガシ踏むのとインナー高回転を
交互に繰り返しながらズンズン登ります

乗鞍と違い、このコースはヘアピンカーブの外側と内側での
勾配が殆ど一緒なので攻略し易いんです
インを突く最短距離を攻めて行きます

やがてワタナベさんにも追い付き、声を掛けて更に加速!

ロードCの追走選手のちょっとだけ後ろに付かせて頂き
脚を休めて仕切り直し、最後のアタックに備えます
お礼に前を曳いてから…更に加速!

さあゴールまであと少し!僕の逃げ切りはどうやら決まりそうです

20km以上大逃げを決めての初優勝という充分過ぎる内容

今まで支えて下さった皆さんの事、しんどかった練習に減量

人間関係の事で自転車やめようかと真剣に悩んだ事

一緒に頑張ってくれているYOSHIMIの事

「優勝まで長かったなぁ〜」 色んな考えが頭をよぎります


しかし下り区間を経て一気に駆け上がる頃には
もう何も考えずにペダルを踏んでいました

最後は自分との戦いです!

気を抜く事無く全力でスプリント!!

「おりゃあああああ!」と雄叫びを上げてゴール

タイム1:06:36  完走190名中/1位
河合、念願の初優勝です!
おめでとうございます!ありがとうございます!(マニアさん風にw)

感動の余り勝手に目頭が熱くなっていましたw

そしてライバルのAZEさんが3位!岩城さんが4位でゴール!
表彰台&入賞おめでとうございますッ!

カワタさん4位入賞!ハライさん5位入賞!
おめでとうございます!!

今回、一緒に参戦させて頂いた井原さんもMTBで見事優勝!
おめでとうございますー!

見事に入賞された方、惜しくも入賞を逃した方
色々でしたが、大切な仲間や戦友の中で
そして僕をチームに入れて下さった西川さんの前で
初優勝を飾ることが出来て本当に嬉しかったです

リハビリ状態なのに参戦して下さって感謝感謝です!

ゴール後の集合場所で皆さんと歓談〜
ゴール後の選手集合場所にて


ゴール後の選手集合場所にて

レッドさん、せ〜らさん、オオシマさんは
帰路が大変なので先に下山されました
途中でYOSHIMIへの応援ありがとうございました!

西川さん、井原さんがYOSHIMIのお迎えプレーに
向かって下さいました、何と豪華な!!

そして僕とオオモリさんは鈴を手に持って
岩城さんはじめ皆さんでYOSHIMIに熱烈な応援(嬉)
YOSHIMI、井原さんと西川さんにサポートして頂いてラストスパート
ハライさんの「ヨシミー!」が最高でしたww

YOSHIMIは去年よりもタイムを4分ほど縮めて
2:13:17でゴールです

お待ち下さった皆さん本当にありがとうございました!
無事ゴール!


無事ゴール!のYOSHIMIとカワタさん


いい天気で良かった!


岩城さんとAZEさん


もうすぐ下山



表彰会場であるスキー場まで下山します
スキー場まで下山です


もう寒くないですね


気持ち良く下ります


いい天気〜
いい天気で最高ー!

振る舞いの豚汁+おにぎりやおこわを購入してmgmg
うまーい!

やがて表彰式が始まりました

チャンピオンクラスの森さんは何とガロッファロ選手を破り
59分台でゴールして堂々の優勝!
六甲の件もあったので少しお話させて頂きましたが
森さんは滅茶苦茶強いのに凄く謙虚な方でした〜


ロード男子B
カワタさん4位入賞!ハライさん5位入賞!
カワタさん4位入賞!ハライさん5位入賞!
おめでとうございます!


ロード男子D
河合優勝!AZEさん3位入賞!岩城さん4位入賞!
河合、優勝!念願のチャンピオンジャージに
袖を通す事が出来ました(嬉)

安原監督とのお話、DJがらぱさんのインタビュー緊張しました〜(汗)
AZEさん3位入賞!岩城さん4位入賞!
おめでとうございます!


MTB男子
井原さん優勝!
井原さん優勝!
3連覇達成おめでとうございます!


その後のじゃんけん大会でも皆さん色々とゲット
じゃんけん大会で次々と

ヘルメットー!
景品をゲット!


最後に岩城さんが自転車を見事勝ち取りました
本日のMVPは自転車を勝ち取った岩城さん!
スゲー!!!


井原さんと一緒に!
嬉しいチャンピオンジャージ!

チャンピオンジャージの二人でYOSHIMIを挟むw
チャンピオンジャージの二人でYOSHIMIを挟むw

そしてチャンピオンジャージは事前の約束通り
早速岩城さんに進呈させて頂きました

sakatani滝谷店に飾って頂く事になりました(嬉)
約束を果たせて嬉しいです!!
更に増やせるようにこれからも頑張りますよー!

表彰式、じゃんけん大会、全てが終了し
皆さんとお別れをしてから下山です
皆さんお疲れ様でした!
お疲れ様でした〜!


下山途中で記念撮影〜
下山途中にパチリ!

車に自転車を積み込んでから篠屋旅館のご厚意により
お風呂に入らせて頂きました
そして優勝のお祝いにと“生酒”まで頂きました(嬉)
また来年もお世話になりますねー!

興奮気味で色々喋りながらPM4:00過ぎ帰路につきました

駒ケ岳SAでツール・ド・草津帰りの
十三峠マニアさん、M井さん、nagiさんとバッタリ出会いました(嬉)
帰り道でもマニアさんご一行とバッタリ(嬉)
マニアさん準優勝、M井さん3位入賞!おめでとうございますー!
何だか縁がありますねーw

眠くて倒れそうでしたが、AM2:00過ぎに荷物入れ替えなど
全てを済ませて無事に帰宅してバタンキュー

月曜日に休み取っていて良かったですw

ご一緒頂きました皆様、本当にありがとうございました
まだまだ気合入れて頑張って行きますので
皆様今後ともどうぞ宜しくお願い致します

YOSHIMIも来年の大幅更新を目指して頑張るそうです!
頑張れぇー!!


ちなみに…本日の練習はお休みにしました
月曜日は休みを取らせて頂いていたのですが
レースよりも運転の疲れで1日中寝てましたw
よって完全休養日となりました〜


人気ブログランキングに参戦中
クリックで応援お願いします!
人気ブログランキング


十三峠マニアさんサイクルウェア、アパレル専門店
カーボンジャージ好評発売中!!



オーダーサイクルジャージはサンボルト

| 河合 | ツール・ド・八ヶ岳 | 19:56 | comments(15) | - | -
ツール・ド・八ヶ岳速報!

人気ブログランキングに参戦中!
現在509ブログ中6位です!
下のバナーをクリックお願い致します
人気ブログランキング


速報といいつつアップ遅くてスミマセン…

ツール・ド・八ヶ岳でとうとうやりました!!

序盤から単身の大逃げが見事に決まり
クラス優勝する事が出来ました!

ロードクラスD 優勝
タイム 01:06:36
念願のてっぺんです
ヒルクライムレース初優勝ですー(嬉)

僕に関わって下さいました皆様、本当にありがとうございました!
そしてずっと支えてくれたYOSHIMIありがとうっ!
これからもどうぞ宜しくお願い致します


無事にゴール!
無事ゴール!


チャンピオンジャージの2人でYOSHIMIを挟むw
チャンピオンジャージの二人でYOSHIMIを挟むw

まだまだ上を目指して
これからも頑張りたいと思います!

まずは結果報告まで

レースレポは・・・しばしお待ち下さいませ〜


人気ブログランキングに参戦中
クリックで応援お願いします!
人気ブログランキング


十三峠マニアさんサイクルウェア、アパレル専門店
カーボンジャージ好評発売中!!



オーダーサイクルジャージはサンボルト

| 河合 | ツール・ド・八ヶ岳 | 06:27 | comments(30) | - | -
ツール・ド・八ヶ岳前日

人気ブログランキングに参戦中!
現在503ブログ中4位です!
下のバナーをクリックお願い致します
人気ブログランキング


ツール・ド・八ヶ岳に参戦すべく
AM5:00過ぎ、サウザンドサニー号(ハイエース)に乗り込んで
まずは西川さんち目指して夫婦で出発ー!

AM5:30に西川さん、6:30にウエパ前で井原さんに
乗って頂いて目指すは長野県佐久穂町!

渋滞にも遭わずに高速道路を走り
まずは多賀SAで最初の休憩〜

と、ここでツール・ド・草津に向かう途中の
十三峠マニアさんご一行と偶然にもお会い出来ました(嬉)
多賀SAにて

井原さんとマニアさんが揃って盛り上がらない訳が無いw
爆笑トークであっという間に時間が過ぎますw

お互いの健闘を約束し合っていざ再出発〜


途中、駒ケ岳SAで昼食を済ませてから
更に車を走らせます


信州のいい感じの道をズンズン走って
信州の道を走ります!


PM2:00頃、前日受付会場の八千穂高原スキー場に到着〜
受付会場にて

受付を済ませてから
今年もお世話になります「篠屋旅館」へ向かいチェックイン!

エントリーリストを見ると去年の優勝者は年齢とともに
ひとつ上のカテゴリへ変わり
乗鞍同クラス2連覇中の佐藤さんがエントリーしておられました
(僕は去年3位でした)

ぬおおお!戦うべき相手だとは強く意識してましたが
もう対決しなきゃいけないとは〜
いや・・・ 僕も必死で練習して来たんだ!!
やってやれない事は無いッ!気持ちで負けてどないすんねん!

ストーンブラックさん参戦を知りテンションも上がった僕は
おじけず全力で立ち向かう事を心に決めました


持って来たローラー台を取り出してカロリー消費と
運転疲れでおかしくなった身体をほぐすべく
90分じっくり回す事にしました


試走に行くとプチバトル発生とか嫌ですし
鍋谷ストさんから頂いたスペシャルオイルを
綺麗なままで存分に馴染ませる狙いもありました


ひゃっほう!今日は風も適度に吹いていて
絶好のローラー日和だぜぃ!w
ローラー回しますぞー


井原さんはコース試走にGO!です
井原さんとYOSHIMIをローラーの上から撮影!


くるくる回していると同じ篠屋旅館に宿泊される
レッドさん、せ〜らさん、オオシマさん組が到着〜
せ〜らさん、レッドさん、オオシマさん到着!

うわーい!
めっちゃ嬉しくてテンション上がります

レッドさんの物凄く軽くて独特のポジションな
決戦仕様バイクに目を白黒させながら歓談〜

レッドさんにシートチューブ側を塞ぐプラネジを
分けて頂き、細いタイラップでパワータグを付けて
0.5g単位での軽量化ですw
レッドさん感謝ですー!

夕飯前に体重を計ってみると…49Kgでした!
ええ、絞り倒してやりましたともーw

お楽しみの夕飯タイム〜
お楽しみの夕食です

皆さんと一緒にワイワイ食べて
その後、レッドさんの部屋にお邪魔して作戦会議

事前に用意した前年度リザルトで強豪選手と
タイムを参加賞のカラーペンで印付けて行きますw

作戦会議終了後
お部屋に戻ってさっさと就寝します

機材も身体の仕上がり具合も六甲山HCより更にバッチリ!
YOSHIMIに「明日はいけるかも!!」と何度も言って、
自分にも勝利を言い聞かせる河合なのでした

迷惑な夫でスマンこってすw
さあ!明日は全力で出し切るぞ!


人気ブログランキングに参戦中
クリックで応援お願いします!
人気ブログランキング


十三峠マニアさんサイクルウェア、アパレル専門店
カーボンジャージ好評発売中!!



オーダーサイクルジャージはサンボルト

| 河合 | ツール・ド・八ヶ岳 | 04:51 | comments(0) | - | -
ツール・ド・八ヶ岳 当日

今日はいよいよツール・ド・八ヶ岳出走です!

早朝、AM4:30に起床してゴソゴソと準備

AM6:00の朝食までに自転車を降ろして
空気を入れますが…ヒェェ!寒い!

昨日ぬかるんでいた駐車場の泥が凍ってカチカチ
クロモリフレームも触った手が痛くなる位
キーンと冷たくなっていました

皆さんと美味しい朝食を食べてから
試走&ウォーミングアップに繰り出します

ローラーでアップ中の十三峠マニアさんと遭遇!
ローラーでアップ中の十三峠マニアさんに出会う
「おはようございますー!」

潮岬ツーリングでお世話になった山本さんとも
嬉しい再会をしました

スタート地点でのひとコマ
スタート地点にて

信州ディスティネーションキャンペーン
ゆるキャラ「アルクマくん」が
選手達の応援に駆け付けてくれました
アルクマくん

寒いのでシューズカバーをしてはりましたw
アルクマくんの足元

下山用の荷物を預けていざスタート地点へ!


以下、チームマトリックス安原監督のお話

運営と地元の皆さんの熱い想いと協力の除雪で
フルコースでの開催が出来るようになったので
今日の選手は向こう十年間無条件で参加するように!

女性や遅い選手を追い抜く時に罵声を浴びせた選手には
タイムに2時間加算!計測結果は操作出来るでぇ〜

センターラインを割って危険な走行をした選手は
罰金15万円徴収するから気を付ける様に
去年はそれで150万程稼いだから!

うちのチーム員を追い抜かないように
抜かれたら凹むから!


などなど、メッチャ面白かったですw


DJがらぱさんからの説明や招待選手紹介も終わり
いよいよAM9:00にチャンピオンクラスが出走!

僕の男子Dクラス(36〜40歳)はAM9:06の出走です

ドキドキしながらも、ちゃっかり最前列でスタート位置へ
カウントダウンが終わり「パン!」と号令が鳴ってスタート!

左足のビンディングを嵌めるのに一瞬手間取り
「しまった!出遅れたか!」と焦りましたが
皆さん結構スローペースなスタート

「何とか先頭集団に食らい付かねば」と思いますが
誰も前に出ないですw

思わず僕一人が先頭に飛び出してしまいました

無名のうんこちんちん選手が飛び出した所で
当然だぁれも反応して追っては来ませんw
サミシーww

1.5kmくらい走った所で男子Dの集団が僕を抜きます
6〜7名くらいの先頭集団、絶対ここに食らい付かねば!

ピタッと最後尾に付かせて貰い、ちょっと楽になりました

嗚呼…ハナッから無駄に脚使っちゃった、と激しく後悔w
去年千切れてしまった民家の急坂より先へも
キッチリ集団に付いて行きます

この速度なら回転走法で何とか行けるッ!…が
勾配が緩くなった所で先頭集団が速度アップ!

ぬおおお!ココデ千切レタラ試合終了デース!
必死で食らい付きます…が、やっぱり千切れちゃいましたw

しょんぼりしながらソロで淡々と
時に速い選手の後ろをマークしたり
逆にマークされたりしながら走り続けます

八千穂高原スキー場から2kmくらい手前でしょうか
僕より2分後、ロードEクラス(41〜50歳)で出走の
十三峠マニアさんが!

「河合さん!」と抜きざまに声を掛けて下さり
右手で後ろに付くようにと合図して下さいました

うおおおおお!神様・仏様・十三峠マニア様!
ありがとうございますぅ〜〜!!(大感激)

そのペースたるや素晴らしく、一気に速度アップ!
他の選手に付いた場合と違って
後続者を引き離す走りでは無いので
安心して付かせて頂けました
マニアさんめっちゃカッコいいです!!

本当は交代して僕も前を曳くべきですが、
天と地ほど走力が違うので下手な事をすれば
二人とも一気にAVEを落として共倒れしそうです

ここはマニアさんに甘えさせて頂いて
行ける所までは付いて行こうと、金魚の糞の如く
ずーっと後ろに付かせて頂きました

9〜10km位の距離を男前な十三峠マニアさんのお陰で
信じられない速度で走れました

終盤あと2kmくらいの所でマニアさんが速度ダウン
「僕、前曳きます」と言いましたが時既に遅し
散々曳いて頂いたのに僕は全くお役に立てませんでした
十三峠マニアさんの疲労具合をきちんと見て
もっと早く交代すべきでした(汗)
自分の経験不足が不甲斐無かったと反省しきりです

ラスト2km、自分なりに必死でもがいてゴールスプリント!
倒れそうになりながらゴールしました

リザルト
ロードDクラス(36〜40歳)
タイム 1:12:13
完走 184名中 9位

男前な十三峠マニアさんも程なくしてゴール
延々曳いて頂いて本当にありがとうございました
また、何のお役にも立てず申し訳ございませんでした
自分の実力より遥か速く走る事が出来、
数段も格上の十三峠マニアさんに曳いて頂けて
本当に夢のようなレースでした

さてさて、ゴール後は500mほど下った地点へ
よっしーさん、井原さんを応援し
その後は預け荷物を受け取って写真撮影

力強い走りのあっちゃん
あっちゃん快走!

笑顔で走り抜ける西川さん
西川さん、ラストスパート!

そしてTeam AMUSEの皆さんと歓談〜
Team AMUSEの皆さんと歓談

1時間ほど経過してから、やっとYOSHIMIも通過
YOSHIMIあとちょっとでゴール!
あとちょっと!頑張れー!
もうゴールだと思ってめちゃ高ケイデンスで
加速してましたw あと500mあるのにw
その後、止まりそうな勢いで大失速したそうな

YOSHIMIのリザルト
女子Bクラス(36歳以上)
タイム 2:17:51
完走 20名中 18位

チームメイトの皆さんと
皆さん待って頂いてありがとうございました
寒い中、長時間待って下さってありがとうございました!

下山してからの僕は植林さんの車を借りて
井原さん、あっちゃんと一緒に表彰式への運転手

表彰式の様子です
男子Dクラス(41〜50歳)
十三峠マニアさんは誰の力も借りず
後半僕をずっと曳いて下さり見事に6位入賞!
6位入賞の十三峠マニアさん
おめでとうございます!そしてありがとうございました!

もういっちょ!
おめでとうございます!

もういっちょいっときます!w
男前です!

男子Gクラス(61歳以上)
極楽とんぼの会、山本さん4位入賞!
Team AMUSE M井さん5位入賞!
山本さん4位入賞!M井さん5位入賞!
おめでとうございます!

女子Bクラス(36歳以上)
TEAM AMUSE あっちゃん優勝!
あっちゃん優勝!
おめでとうございます!

MTB男子(年齢区分無し)
大泉愛輪会 井原さん優勝!
井原さん優勝!
おめでとうございます!

アルクマくんと抱き合う井原さん
井原さん、アルクマくんと熱い抱擁w
めっちゃ楽しそうですw

MTB女子(年齢区分無し)
NASU FANCLUB よっちゃん優勝!
よっちゃん、優勝!
おめでとうございます!

井原さんが表彰式後のジャンケン大会ラストで
パナソニックのスポーツ自転車
スプリングボックTCを見事ゲット!
井原さん、スプリングボックTCゲット!
すげぇええ!

井原さん、自転車だけでなくジャンケンも強いですw

勝ち取ったスプリングボックをよっしーさんの車に
うまい事積み込んで帰路につきました
八ヶ岳を後にする

参戦された皆様、お疲れ様でした!

地元の皆様、スタッフの皆様ありがとうございました

車を出して下さったよっしーさん、ありがとうございました

そして僕のタイムと順位を大幅更新させて下さり
とても良い経験をさせて下さった超男前な十三峠マニアさん
本当にありがとうございました!!
また、列車に延々タダ乗りして申し訳ありませんでした

もっと速く走れるように日々精進したいと思います!

| 河合 | ツール・ド・八ヶ岳 | 16:01 | comments(4) | - | -
ツール・ド・八ヶ岳 前日

4月18日(日)に開催されるツール・ド・八ヶ岳
参戦すべく、皆さんと長野県へ行きました

よっしーさんの車には、よっしーさん、河合夫婦

植林さんの車には、植林さん、西川さん、井原さん

6名+現地でTeam AMUSEから、あっちゃんと合流し
総勢7名で会場近くの篠屋旅館へ宿泊予定です

AM6:00によっしーさんが迎えに来て下さり
自転車を積み込んで出発〜

養老SAで植林さん達と無事合流!
養老SAで合流〜
朝ごはんをモリモリ食べました

よっしーさんと運転を交代しながら長野県を目指します

途中、諏訪湖SAで昼食タイム
雄大な諏訪湖、久米田池より大きいですw
去年に来た時、
北山さんが「琵琶湖、琵琶湖」と言い
植林さんが「久米田池とどっちが大きい?」
と言ってはったのを思い出しましたw
(久米田池1周2.6km、諏訪湖1周18kmです)

願を掛けるつもりでエビカツ重定食を注文
エビカツ重定食
濃厚で美味かったです

諏訪湖をバックにパチリ
井原さんお手製のミニ雪だるまが素敵!
諏訪湖をバックに記念撮影

その後、富士山に見とれてワーワー言ってるうちに
植林さんとはぐれてしまい高速を下り間違えるw

「それでは現地集合で」と受付会場へ向かいます

途中、大量の鯉のぼりを発見!
「せっかくだから」と記念撮影!
鯉のぼりが一杯!
皆さんスミマセン、はぐれた上、のんきに寄り道してましたw

PM3:00頃に無事受付会場に到着〜!

受付を済ませてから迂回路経由で下山
昨日の雪で冬っぽい景色になっていました
雪と白樺の風景

篠屋旅館へチェックイン

試走するつもりでウェアも余分に持参していましたが
あまりにも寒いのでやめにしましたw

無事にあっちゃんとも合流出来ました〜
暖かいお風呂と美味しい夕食を堪能し、
自転車談義に花を咲かせてから就寝

さあ!明日は頑張るぞー!

| 河合 | ツール・ド・八ヶ岳 | 12:58 | comments(0) | - | -
ツールド八ヶ岳参戦
僕にとって今年2戦目のヒルクライムレース
ツールド八ヶ岳に岸和田ツーリングクラブで参戦して来ました

メンバーは西川さん、植林さん、北山さん、井上さん、河合の5名
西川さん、植林さんの2台の車に分乗して前日入りしました

4月18日(土)
植林さん、河合、井上さんと交代で長距離を運転し長野県へ到着
僕は自転車レースで初めての信州に舞い上がり気味ですw

まずはレース中間地点となるスキー場で受付を済ませて
明日走るコースを見ながら自動車で下ります
「この平地はアウターでいけるな」
「うわ!めっちゃしつこい坂!」とコースをテキトーに分析

宿に着くと早速準備をして5kmほど試走をします
akamatsu号
僕が舞い上がってるからか、チェーンオイルを変えた効果なのか
akamatsu号の調子は最高で、実になめらかに進みます
スタート地点からの緩い登りから民家の出てくる急坂までは
無理せずアウターで行けるのを確認出来ました

急坂を登っている時に、道沿いの庭で遊んでいた女の子から
「がんばれー!」と嬉しい応援
「ありがとー!明日も来るからよろしくねー!」と応えました
地元の方からの応援、めっちゃ嬉しいですっ!

宿で美味しい夕飯を頂き、明日へ向けて早めの就寝をしました

4月19日(日)
さて、レース本番です
朝食を済ませて皆で自転車の準備をしました
睡眠時間もバッチリ!機材も絶好調!頑張るぞー!

スタート地点付近

コースは25km、標高差1300m、ゴールの麦草峠を目指します
レース前に4分後スタートの井上さんに追い付かれないよう
西川さんから念を押されました(汗)

僕のカテゴリー男子C(31〜35歳)は9:04に予定通りスタート!
直後に今まで意識した事の無かった「先頭集団」を全力で追います
6〜8名程の高速列車が最初の緩勾配を30km/h近いペースで
駆け上がって行きます
なんとか食らい付くのに成功し、そのまま必死で列車に乗る!
しんどー!!

列車は民家のある急坂付近を25km/h以上で登ります
沿道からの声援が折れそうな心を支えてくれてとても有難い
しかしスタートから約3km、
民家を過ぎて次の急坂に差し掛かった所で遂に先頭集団から
千切れてしまいました
「あかん!ここで千切れたら絶対追い付けないっ!」
頭で分かっていても、もう足が言うことを聞いてくれません
その後は一気に大失速(泣)

高速列車でゴボウ抜きして来た方々の倍以上の人数に
ガンガン抜かれまくり、2kmほど延々一人旅
速度も10〜12km/hとかに激落ち(汗)
全く足が言うことを聞いてくれず速度UPの見込みも無い様子
このレース終わったな…、とりあえず目標は完走か(泣)

しかし、スタートから5kmを過ぎ勾配が緩くなった辺りで
いきなり足や心肺の感覚が戻って来ました
ヘロヘロ状態からの超回復!

い け る っ !

「アップで一度追い込まなきゃってのはコレかっ!」←遅w

ギアを重くして一気にペースアップ
18km/h程でどんどん登り、時には列車に乗らせて頂いたり
時には後ろに付かれたりします、が…追い抜く事はあまりありません
何度か乗れない程速い列車に追い抜かれたりし
信州のレース、関東勢のレベルがいかに高いかを
痛いほど思い知らされました

スキー場手前の平地ではアウターに入れて
35km/h位のハイペースで走り抜けました
スキー場手前の平坦部分(レース後に撮りました)

さっきの遅れを何とか取り戻さねばっ!
白樺がいっぱい(レース後に撮りました)
スキー場付近の声援に力を貰い、更に進みます(嬉)

雪の残る山を縫いながら麦草峠を目指して延々と登ります
ゴールまであと1kmくらいの所では遂に速度も14km/h程に低下
つづら折れの下方にチラチラ見える赤ジャージ
うわっ!井上さん!!(汗)
必死で逃げようと頑張ります…が、足が残っておらず
どんどん距離を詰められ、遂に追い付かれてしまいました
「河合君!こんな所で何やってるんや〜!」
ひゃぁああ!この時点で井上さんより4分遅れ確定(泣)

終盤の下りで加速し、その勢いで残りの坂を一気に登る
井上さんには追い抜かれてしまいましたが
僕も必死でラストスパートを掛けます

やっとこさゴール!しんどいレースだった〜

ゴール直後に足が攣って泣きそうになりましたw
まだまだ精進が足りません

選手の集まる駐車場へ向かう下り中に
ゴール目指してスパート中の磯田さんと対向
「あとチョットです!頑張って下さい〜!」
うまいこと会えて応援する事が出来ました(嬉)

雪の残る麦草峠への道
ゴール近くの駐車場

下山前に記念撮影〜
西川さんと井上さん

和泉葛城山仲間で記念撮影!
〜磯田さんへ〜
もしこのブログをご覧でしたら
tamanegiman@hotmail.comまでメールをお願いします
写真ファイルを送らせて頂きます〜


一旦下山した後は宿でお風呂に入らせて頂き
(宿の粋な計らいに感謝です)
その後表彰式会場へ車で向かいました

西川さん男子G、4位入賞おめでとうございますっ!(リザルト
(このレースは6位までが入賞です)
西川さん4位入賞!

植林さん男子G、完走26名中8位!(リザルト
北山さん男子G、完走26名中16位!(リザルト
井上さんは男子E、完走221名中9位!(リザルト

井原さんは男子MTBで優勝!おめでとうございます!(リザルト
井原さんMTBで優勝!

肝心の僕はといいますと…
河合のリザルト
男子C、完走130名中23位、タイムは1時間17分59秒(リザルト
真ん中より後ろの順位だと思い込んでいたので
正直ホッとしましたw
しかし信州のレースはレベルが高いです、しんどかったw
心を入れ替えて鍛え直しますっ!
| 河合 | ツール・ド・八ヶ岳 | 13:39 | comments(17) | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

このページの先頭へ