akamatsu号に乗って

ヒルクライムが好きな河合のブログです
乗鞍前日

翌日の9月7日(日)に開催されるレース
第29回マウンテンサイクリングin乗鞍へ参戦の為
開催地の長野県を目指して5:30に自宅を出発しました

カーナビはいつも高山経由ではなく松本経由で
案内しようとして来ます、距離・高速代・所要時間も
高山経由の方が良いのになんでだろ・・

第2候補の飛騨高山ルートを設定して左車線で
ゆっくりと長野県を目指しました

京都府、滋賀県辺りまでは曇り空や小雨の微妙な天気でしたが
東海北陸自動車道に差し掛かった辺りから天気が一変して快晴!
渋滞も全く起こらず快適でいい感じの道中でした(嬉)



飛騨清見からバイパス道を経由して下道へ、ガソリンスタンドで給油をすると
冷やしトマト無料のサービスがありました!

めっちゃ得した気分w


去年も立ち寄った「飛騨大鍾乳洞」へ
と言っても去年は洞窟探索をしてかなり足に来たので(かなり広いのですw)
今回は洞窟には行かず、休憩と昼食のみとしました



池で泳いでいるニジマスを撮影したり、涼しい日陰で座ったり
おみやげ物屋さんを見たりとゆっくりしてから



ゲン担ぎで「飛騨牛メンチカツ」をmgmg

これとは別に昼食も食べてから飛騨大鍾乳洞を後にしました

平湯トンネル、安房トンネルを抜けて乗鞍高原へ

あと数kmで会場!という所で気合の入ったサイクリストが会場目指して登坂!
ああっ!テツさ〜ん!!
偶然お会いできたのはチーム闘魂のテツさんでした!

声を掛けさせて頂いてパチリ!

明日はお互い頑張りましょうっ!!
テツさんのアツいハートを分けて頂いて河合夫婦も元気が出ました!


車で先行させて頂いて会場に到着すると、テツさんもすぐに到着!速い!



受付が始まるまで20分ほどあるのでブースを見て回りました



その後受付の列へ並んで

スムーズに受付を終了
結構なエントリー費なのに「受付票を各自でプリントアウトして来て!」とは
「強気やな〜、郵送してくれたらいいのにー!」と思っている
割と面倒臭がりの河合なのでしたw


I原さん、本城さんと無事に合流出来ました!
今回は大泉愛輪会のお二人と同じ宿に混ぜて頂いたのです
ありがとうございます!宜しくお願いします〜〜!

ほ、本城さんカメラの方見て〜ww

湯けむり館へ行かれるお二人とは一旦お別れして
今回お世話になる「ペンションミズシロ」に到着〜


自転車を降ろして一の瀬園地へサイクリングしに行く事に

ペンションから道路に出るまでの砂利道区間は
クリート痛みそうなので珍しくクリートカバーを装着しようとすると・・
ぬおお!左のクリートが割れそうなほど減ってるー!!

会場のブースへルックのクリートを買いに行く用事が増えましたw
ブースの出てないレースだったらやばかったです
クリートの減りは普段からチェックしなきゃダメですね(汗)

とりあえず出発



クリートを無事に入手してからレッドさん、せ〜らさんと連絡を取り
合流してパチリ!

明日は堺浜夜練の成果を出せるように頑張りましょうっ!
お二人とお別れしてから一の瀬園地へ向かいます


クルクルさんともお会い出来ました!!
レースの時によくお会いできて何だか嬉しいです

明日はお互い頑張りましょう〜!


一の瀬園地へ到着

夕方近くなり、急に寒くなって来ました(汗)


ペンションに戻ってローラーを回しますが

一応実走したのでホンの少しだけ、10分だけ回して終了〜


お茶目な本城さん



美味しい夕飯を一緒に食べました


その後、お風呂に入り、部屋に戻って就寝しました
窓の外は結構な雨・・ 明日は止んでますように〜!!


走行距離
河合:10km(アルミ号)
YOSHIMI:10km(小径車)

固定ローラー:10分


当ブログは「ブログランキング」に参加しています
下記バナーをクリックして応援してやって下さいませ〜

人気ブログランキングへ

| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 07:31 | comments(2) | - | -
乗鞍レース当日
いよいよ全日本マウンテンサイクリングin乗鞍
レース当日になりました

同じペンションには、今年の八ヶ岳チャンピオンクラスで
一緒に走らせて頂いたイシダさんがおられました
前日の温泉でお話出来て嬉しかったです

乗鞍は初めてだそうですが、八ヶ岳で僕が14位
イシダさんは8位と惨敗しているので今回は勝ちたい!
お互いDクラス第1組での出走なので終盤まで
協力体制でタイム稼ぎながら走りたいな〜


4:00に起床してゴソゴソローラーの準備を始めます
外は雨がしとしと、ザーザー降ったり、そして止んだり

アップを開始〜




雲の切れ間も見えますね


段々と明るくなって来ました


雨の隙間を縫ってアップ走行されたビターさんの情報では
荷物預かりバスが来ていて荷物預けが開始されてるそうです
これはもう開催間違いなしですね(嬉)
30分回してアップ終了


YOSHIMIも10分間回しました




また雨が降り出したので実走アップはやりづらい感じです

ゆっこさんにもウチのローラーをアップに使ってもらいました


一緒にパチリ
今日は頑張りませう!!


会場に移動
参戦のチームメイトや自転車仲間たちと一緒にパチリ!!


猛虎参號さんと再会!!
お互い頑張りましょうっ!


空には晴れ間も!!


会場に集まった沢山の選手たち&自転車


運営からのアナウンスによると
昨夜の大雨で大雪渓付近の路面に土や泥を含むおびただしい数の
落石が散乱しており、自転車の通行は困難だそうで
今回のレースは位ヶ原山荘をゴールとした
15kmのショートコースにて開催されるとの事です

ショートになったのは残念ですが、開催になって良かった〜!!



乗鞍合宿でご一緒させて頂いたイカスミゴハンさんとパチリ!
今日はお互い頑張りましょうっ!




スタート待ちですが、イシダさんと一緒に並ぶ事が出来ました
最後は戦わなくてはですが、お互い協力して走りませう!!


全選手30分遅らせてのレース開始となりました


YOSHIMIのスタートを見送ります
去年、他の選手に巻き込まれて2回もこかされたので
ちゃんと最後まで見送らなくては!

YOSHIMIに聞くと、スタート待ちの列に戻る際
足元に隙間無く置かれていた高価な自転車たちを踏みそうで
(最近なんもない所でも勝手に転ぶYOSHIMIです・・)
自分の自転車まで辿り着けず躊躇している所を
hideさんsayoさんご夫婦が自転車を立てて通り道を作って下さったとの事
お二人ともご親切にして頂いてありがとうございました!

ホンマ、毎年誰かに助けて貰ってますね〜w
お二人にちゃんとお礼が言えて良かったです

無事にスタートしたYOSHIMIを見送ってから
自分の列に戻ります

しばらくすると大粒の雨が!!
YOSHIMI、そして走ってる選手の皆さん頑張ってーー!


8:31いよいよ我がロード男子D第1組のスタートです

ネットタイム方式なので落ち着いてクリートをキャッチして


序盤から去年のチャンピオンの光さんが
先頭に出てガンガン曳きます

光さんを先頭に集団が形成され、すずらん橋を越え
国民休暇村を通過してからの緩斜面で更にスピードアップ

これは僕も前を曳かねば!!
先頭交代に加わりますが、あまり長い事曳けません
三本滝まではアウターで行こうと勝手に決めて走っていたので
前に出た時の抵抗感が半端無いです


先頭集団の選手は強者揃い!
全員がしぶとく我慢強く脱落者はなかなか出ません

しかし驚いたのが6〜7割位先頭を曳き続ける
光さんの強靭なパワー ぐぬぬぬ!めちゃくちゃ手強い!!

三本滝を過ぎて暫く進んだ辺りだったでしょうか
気が付けば集団は分断し
光さん、イシダさん、河合の3名になっていました

暫く3人で交代しながら走り
ここから我慢比べだ!と思った矢先
光さんがアタック! え??あれだけ前を曳いていたのに(汗)

イシダさんと協力して光さんを追いますが
ズンズン離されて行きます。 ぐぬぬ!!


ギアをインナー回転系に切り替えましたが
相当脚に来ていたようでめっちゃ失速・・

アツくなり過ぎてインナーに入れるタイミングが遅過ぎました
何とか踏ん張ってみますがイシダさんからも遅れてしまう


前方に姿が見えているので諦めず追います
光さんの姿はもう見えません(泣)


と、コース終盤で下山が始まりました
パトカーも下って来て「左一杯に寄って下さい」と
進路は大渋滞で意図せず大失速、最悪のタイミングでした

これでイシダさんの姿も完全に見失ってしまいました
渋滞の中を「右、通りますー!」と声掛けながら走ります

左カーブを曲がると
残り300mの看板が!え??もう終わり!?

スプリントを掛けますが
選手たちで渋滞していて即終了

何度も加速減速を繰り返しながら
猛虎参號さんと並んでゴールしましたw


グループ内では3番手ゴールでしたが
もう1グループありますし、前との差が大き過ぎます
今回から6位までなので入賞自体も危うい感じです(汗)



ゴール後、皆さんと一緒に


位ヶ原山荘からちょい先の場所です


ここがゴールとは不思議な感じですね
でも開催してくれてホントに良かった!


下山前のひとコマ


さて、プリキュアスウィートゼリーの補給でもするか
スウィートゼリーの名前通り無駄に甘かったですww


下界には晴れ間が見えています


もう完全に名物シーンになりました
自分のゴールそっちのけで選手達を応援する悪魔おじさんですw





下山中、停車地点でパチリ


ここまで下ると寒さも全然感じません


フクイちゃんに撮って頂きました


すずらん橋


更に下って


会場でリザルト速報QRコードでチェック

僕のリザルトは

ロードレーサー男子D
タイム:45分04秒101
クラス順位:6位(入賞)

という首の皮1枚で入賞に滑り込めたという感じでした

優勝を目指していたのに全く通用しない走りだった事
それでも何とかギリギリ入賞出来た事

悔しさと安堵感が入り混じる複雑な心境になりました

自分なりに追い込んで出し切れたレースでしたが
絶対的に練習量が足りませんでした、もっと頑張らなくては!



さて、表彰式まで結構時間が出来たので
昨日予定していたけど雨で行けなかった一の瀬園地へ

道中レース参加者の駐車が多くて走りづらかったですが
のどかで良い感じの所でした〜


ソフトクリームを頼んだら


なんじゃこりゃあ!
コーンから今にも落ちそうなエクストリームソフトでしたw


で、YOSHIMIのはもっと酷かったですww
お 、 落 ち る − − !


食べづらいけど味は美味しかったですww




ペンションに戻る途中で雨が降って来ました
途中でお会いしたレッドさんが準優勝だと知りました
おめでとうございます!また後ほどー!!

自転車を車に積み込み、荷物を纏め
ペンションの温泉に入らせて頂いてサッパリしました

おかみさん今年もお世話になりありがとうございました!


13:00より表彰式開始です

M瀬さん見事クラス優勝!!おめでとうございます!!!
乗鞍合宿メンバーからの優勝者!めっちゃ嬉しいです!!


pippoさん、クラス6位入賞おめでとうございます!
しかしギリギリ入賞はお互い不本意な結果でしたね(汗)


河合、ギリギリ6位入賞 ぐぬぬ・・
とりあえず来年リベンジのシード権はゲットしました
諦めませんぞーーー!!
一緒に走って頂いた光さんは3位入賞、イシダさんは4位入賞
おめでとうございます!そしてアツい走りをありがとうございました!



レッドさんクラス準優勝!おめでとうございます!
更に強くなる為に試行錯誤を繰り返し、戦う姿勢が格好良いです!


島田さんクラス3位入賞おめでとうございます!
3連覇はならずでしたが、怪我を乗り越えてここまで戦った姿は
本物のアスリートです! これからも皆のお手本で居て下さい!


ゆっこさんクラス4位入賞おめでとうございます!
新車のマドンも喜んでいる事と思います
ウチのローラー台が役に立って良かったですw


M瀬さんホントにおめでとうございます!!


さて、表彰式も終わり、皆さんとお別れして帰路へ



気になっていた赤かぶの里へ寄り道









飛騨牛串焼き
肉の旨みにコショウが効いていて美味い!
嗚呼、ビールが欲しい


串土手焼き
じっくり煮込まれていたお陰か、めちゃ柔らかくてジューシーでした
更にビールが欲しいw


高山ラーメン
中華そばみたいな甘みのある細麺でした
めっちゃ好みのラーメンでした これはビールが(以下略w


ゆっくり食事を楽しんでから安全運転で帰路に着きました

一ノ宮付近事故通行止めで強制的に高速道路を降ろされましたが
その後は渋滞も無くスムーズに帰る事が出来ました


乗鞍を共に戦った皆さん、開催して下さった運営の皆さん
本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました!!



最後に・・
会場で「今日はサカタニさん人数少ないですね」と
沢山の方に声を掛けて頂いて・・僕はお尻がムズムズしましたw
| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 09:40 | comments(13) | - | -
乗鞍前日
起床後すぐにyahoo天気予報の台風情報をチェック


・・・おや?たいふう15ごうのようすが・・・?

おめでとう!たいふう15ごうはおんたいていきあつにしんかした!


雨風は当然残るでしょうけど。良い傾向ですね
もう暫くしたら長野県に向けて出発したいと思います

どうか開催の方向になってくれますようにー!



つづきを追記


6:45に自宅を出発して
第二京阪〜京滋バイパス〜名神経由で長野県を目指します


ちなみに前日の昼
宿を確保して下さっているカツさんから連絡があり
サカタニはチームとして行くかどうか考え中との事でした
「僕らは開催中止になっていない以上行きます」と伝え
チーム(カツさん引率組)はどうするかの連絡を晩に貰う予定でしたが
結局連絡は一切なし(どーなってんの?)

ツイッターを見てみるとどうやらチームとして乗鞍不参加を
決定したみたいでした(汗)

「僕らの宿も予約キャンセルになってるかもw」
と半分冗談、半分本気で言いながら車を走らせます

近江富士


途中、SAで朝食を済ませ
高山経由で乗鞍高原を目指します
綺麗に咲いている花壇の花たち


以前から気になっていた「飛騨大鍾乳洞」へ寄り道してみました


国道から逸れ、1kmほど坂道を進んで到着〜


何だかいい感じのパラダイスでしたw


入場料を払って館内へ
ちゅんちゅんチェアー




大橋記念館でお宝たちに圧倒された後、鍾乳洞へ移動します


めちゃくちゃでっかい鍋w






洞窟探検開始ですw






























とても神秘的で楽しい洞窟探検でした


外に出てから、池を見てみると魚がいっぱい!!
コイかな?と思っていたら


イワナとニジマスだとか




LUMIX初の水中撮影、エエ感じに写って大満足w


楽しい洞窟探検を終え、いざ乗鞍高原へ

平湯トンネルを抜けると雨がザーザー降って来ました
そのまま車を走らせて受付会場へ到着〜




クルクルおやじさんとお会い出来ました〜
明日は頑張りましょう!


悪魔おじさんとパチリw


ペンション白樺に到着し、おかみさんに伺うと
僕らとビターさん達の予約は残して下さってると分かってホッ
無事にチェックインする事が出来ました

おかみさんの話で、主催者から宿の方に
「明日のレースはたとえ短縮になってでも絶対開催したい」と
意気込みを感じる連絡があった事を知り
運営見直した!これは良い方向だ!と嬉しくなりました

台風は温帯低気圧に変わったので「台風による〜」は無し
前日や当日の雨はよくある「普通の事」
これは開催の可能性めっちゃ高いぞー!!


雨が降っていたので夫婦で一の瀬園地サイクリングは中止
部屋に荷物を置いてからローラー台をセットしました

しもちゃんと島田さんとお会い出来ました!(嬉)
明日は頑張りましょう!


ローラー開始〜


60分回しておきました


同じ宿のビターさんとゆっこさんも到着〜!
明日は頑張りましょうね!!
本当は「当たり前の事」だと思うのですが
受付会場でも宿でも
同じ心意気で参加する皆さんとお会い出来て嬉しかったです

この大会は特に抽選に当たってエントリーしてるんですから
誰かを押しのけて参加権を得ているんです
もしかしたら中止になるかもしれない
その程度でやめるなら最初からエントリーしないで欲しい
真剣に走りたいのに抽選に漏れてしまった人たちに迷惑だし失礼です
・・・というのは僕個人の勝手な考えです

まあ、こんな事書くから嫌われるんですけどねw


雨がザーザー降っております


ビターさん、ゆっこさんと楽しい夕飯タイムを過ごしました


さあ!明日のレース、頑張るぞー!!
天気回復してねーw
| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 05:51 | comments(2) | - | -
乗鞍レポ、下山〜表彰式

下山前のひとコマ
下山前のひとコマ


畳平周辺
畳平周辺


畳平周辺


下山中にパチリパチリと撮影
下山中の景色


下山中の景色


下山中の景色


大雪渓をバックに
大雪渓をバッグに


この後、下っているとアルミ号のブレーキ音が
けたたましく鳴りまくりw

思えば若草山HCから決戦ホイールのブレーキ音が
異様に大きくなっており、気になっていたものの・・放置してましたw
大台ケ原ではレース中に下り区間もあるので
きちんと対策しておかなきゃです(汗)

下山後、先ずは宿へ戻って機材を車に積み込み
宿のご厚意で温泉に入らせて頂きました(嬉)
レースで疲れた身体に最高に気持ちよかったです!

その後、表彰式へ向かいました


鍋谷ストさん、梵天◯さん、@ビターさん(YOSHIMI撮影)
表彰式前にパチーリw
乗鞍でもさよなライオーンなポーズですw


表彰式です

チャンピオンクラス
表彰式の様子
森本さんが優勝!ここのチャンピオンクラスは
まさに鉄人クライマーの集まりですね(汗)


ロード男子A
表彰式の様子
オクさんが優勝!おめでとうございます!


ロード男子B
表彰式の様子
superpippoさん5位入賞!おめでとうございます!


ロード男子C
表彰式の様子
jun-gさん優勝!おめでとうございます!


ロード男子D
表彰式の様子
河合4位入賞!おめでとうございます!ありがとうございます!
AZEさん9位入賞!おめでとうございます!


ロード男子E
表彰式の様子
レッドさん準優勝!(チーム内最速タイムです!)おめでとうございます!
のぞみ1号さん9位入賞!おめでとうございます!


ロード男子H
表彰式の様子
島田さん優勝!しかも連覇です!おめでとうございますー!!


ロード女子A
表彰式の様子
ユカワさん6位入賞!おめでとうございます!


ロード女子B
表彰式の様子
マツモトさん8位入賞!おめでとうございます!


MTB男子
表彰式の様子
I原さん3位入賞!おめでとうございます!


チーム内最速タイム、1:02:19を叩き出しての準優勝!レッドさんです
チーム内最速記録のレッドさん


sakatani入賞者全員でパチリ
チーム入賞者全員で


皆さんと一緒にパチリ!
皆さんと一緒にパチリ
良いタイムを出された方、納得の行かないタイムだった方(←僕はコッチorz)
色々でしたが今年も乗鞍が終わってしまいました
終わってホッとしたような寂しいような・・

今回は現地で解散となりました

皆さんとお別れし、観光センターでおみやげを物色したのち
ナビに案内されるまま帰路ヘ

帰り道は高山経由でのルート案内
最初の1本道は途中まで大渋滞〜(汗)

余りの疲れと眠気に安房トンネルを越えた駐車場に
一旦エスケープして20分程仮眠を取りました

リスタートしてから茶茶という店で自然薯定食mgmg
お腹も満たされて生き返りましたw
途中、地酒の専門店で更にお土産を物色

その後、何度か渋滞に引っ掛かりながら運転し
PM10:30に自宅に到着しました


今回も悔しい結果に終わってしまいましたが
来年こそはクラス優勝できるように頑張りたいと思います
先ずは次回戦の大台ケ原HCを全力で走ります!


ご一緒下さったチームメイトの皆様
レースでしかなかなかお会いできない皆様
楽しい時間をありがとうございました!
また宜しくお願いたします〜

| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
乗鞍速報&レースレポ

全日本マウンテンサイクリング乗鞍に参戦して来ました
去年の事があったので今年こそはクラス優勝を!と
リベンジに燃えていたのですが
結果は惨敗、まだまだ修行が足りませんでした

リザルト
ロードレーサー男子D
順位 完走580名/4位(入賞)
タイム 1:03:10

とりあえず速報まで


表彰式後、チームの皆さんと一緒に
皆さんと一緒にパチリ

レッドさん、及びチームメイトの皆様へ
コチラに元画像をupしましたのでお持ち帰り下さいませ〜



それでは続きましてレースのレポを書きたいと思います



乗鞍レースレポ


AM3:00起床、ゴソゴソと着替えてから補給

荷物を車へ運んで機材の準備&ローラー台セット
アップを開始する頃には4:00を回っていました
こういう時って時間経つのが早いです

とりあえずアップ開始!30分ほど淡々と回します
ローラーでアップ
凄い不思議な写真になりました!
右足細ッ!!左足太ッ!www


皆さんもアップ開始
皆さんも続々とアップ開始です


アップしてます



アップ中〜


その様子を凄い体勢で撮影するカツさんなのですw
凄い体勢で撮影するカツさんw


AM5:10過ぎに会場へ場所取りの為移動します


会場からはゴール付近が神々しい感じで見えてます!!
ゴール付近が見えてます


今まではチップ計測はゴール地点のみで
スタート時刻から換算してタイムを算出する
グロスタイムでしたが
今回からスタート、ゴール両方でチップ計測して
タイムを算出するネットタイムに変更されました
このお陰で前でスタートしなきゃ不利という状況は
かなり解消されました

しかし先頭集団をマークするつもりならば
前でスタートする事は必須条件です
そんな訳で前から2列目をゲット成功!


乗鞍岳をバックにパチーリ
皆さんとパチリ!


がんばるぞー!
和気藹々と〜


レッドマンさんと久々の再会!記念にパチリ!
レッドマンさんと再会!
お約束wwww
またやらかして下さいましたw サービス満点ですw


荷物預け、開会式と進行し、いよいよチャンピオンクラス

女子カテゴリーがスタート地点へ移動します

場所取りしていたお陰でトップ選手たちを差し置いて
最前列に陣取るYOSHIMIなのでしたw
女子のスタート
ウエジさん、写真を撮って下さってありがとうございました!


AM7:00にチャンピオンクラスがスタート後
スタートラインへ移動するYOSHIMIを見送って
女子スタートの号砲を聞いてから会場へ戻ります
「YOSHIMI、頑張れよー!」



…と、実はこの時
YOSHIMIに大変な災難が降り掛かっていたのでした
(以下YOSHIMIの話を元に書いています)

スタート号砲直後、一瞬出遅れてしまったYOSHIMI
そこへ両隣から来た選手がよろけて倒れ込んで来ました
巻き添え食らって一緒にガシャーンと落車
後ろから他の選手も乗っかって来て大変な事態に

イタタ‥女子選手達は起き上がってレースへ復帰

YOSHIMIも起き上がって復帰しようとしたら
今度はまた左側からよろけて倒れて来た選手が!!
ガッシャーン!

こけた選手達は起き上がってレースに復帰
当のYOSHIMIは前輪ブレーキがズレてしまい車輪が動かない!

ポツーンとスタート地点に残されて呆然・・

ギャラリーの方が「力技で直して走れー!」と言ってくれてますが
ホイールの脱着すらやった事の無いYOSHIMIです
何をどうしたらいいのかサッパリ分かりません

そこへ依田さん(旦那さん)が走り寄って来て下さり
キャリパーのズレを直し、変速に異常が無いのを確認の上
「これで走れる筈、後ろ来てないから行き!」と言って
送り出して下さいました

またそのトラブルがあった事を河合に伝えに来て下さいました

今回、YOSHIMIがスタートできたのは依田さんのお陰です
助けて下さって本当に本当にありがとうございました



・・さて、僕はと言いますと同時刻スタートのサトウさん、AZEさん
カツさん、前列を確保した皆さんと話しながらスタートを待ちます

エライ目に遭いながらも頑張って登っているYOSHIMIに
トップで追いついて励まさねば!!

クラス優勝、目標タイム59分フラットという大きな目標を
必ず達成するぞと改めて堅く誓います
(‥実際は全然ダメでしたが)


いよいよロードD第一組がスタートです!

スタートライン越えるまでにクリート嵌まればいいやと
落ち着いて嵌めてみると、1発でクリートキャッチ成功!
そのままスルスルと前に行きます

一人飛び出したのはサトウさん!

よっしゃ!一緒にタイム稼いで後半に勝負して貰おう!
去年と同じ展開を狙って登り区間序盤で前に出ます

「前曳きます!回して行きましょう!」
そのままペースを維持して車輪の音を確認しながら進む

ん?何だか静かになった気が??

とりあえず休暇村越えて緩くなったら曳いてもらお!

すずらん橋で後ろを振り返ると…アレ!?
サトウさんおらんww

もしや‥泳がされ、もとい勝手に泳いじゃってる??

考えても仕方がないのでこのまま逃げの体制に入ります
下ハンアウターでゴリゴリ回す感じで飛ばします

ここまでアウターで来れて、三本滝まで後は緩いので
第一CPの三本滝まではアウターのまま行こう!

ペタンコポジションで速度を維持しながらズンドコ進みます
振り返っても後続の気配全く無し

三本滝までは先頭集団内で脚を温存するのがセオリーなのは
よーく分かっています
三本滝を16分台で通過する為にはペースを落とす訳に
行かないのです、しかも今日は脚がめちゃくちゃ回る!
絶好調やーん!
「YOSHIMI待ってろ!」

三本滝CPを16分40秒で通過!ヨッシャ悪くない!
しかしここが大混雑でブレーキを掛けざるを得ない状況

ペースを取り戻して今度はインナーに切り替えて走行
回転走法も好調でズンズン行きます

と、急に速度がみるみる落ちて来ました
アレ??もしかして後輪パンクか??
(実際は何とも無く、脚が終わっただけでしたw)

心肺機能と気持ちには何の問題もなく
「踏め!回せ!行け!」と脚に司令を出しますが
脚が重くて全く思うように動かない

これはパンクしているに違いないっ!!(←現実逃避w)
どうやら気合い入り過ぎてオーバーペースだったようです(泣)

速度がみるみる落ちて11km/hとかアリエナスな状況に

まさに 大 失 速 !

そこへ現れましたよサトウさん!
もの凄い勢いで僕をパスして遥か前方へ

ぬおおおお!負けるものかぁー
気合だけはあるのに脚が動かないw

正直、失速直前までクラス優勝と59分台は確信していました
完全にペース配分ミス、自分の力を過信したツケが来ました
サトウさんを全く追えずにヘコヘコ走りますorz


と、話は少し逸れますが、今回「すみません右空けて下さい〜」と
追い抜きをする際に、皆さんかなりの確率で
気持ちよく譲って下さいました
僕も出来る限り「ありがとう!」とか「頑張って!」と
声を掛けさせて頂きました

中でも嬉しかったのは「すみません、右通ります!」と
言った際に大きな声で「右!追い抜き行くよー!空けてあげてー!」
と他の選手にまで声を掛けて下さった方がおられた事

僕も「ありがとう!!がんばってぇえええ!」と全力で返しましたw

選手皆がそれぞれ戦っている中でこういう気遣いを出来る余裕
とても格好いいなぁって思いました

ちなみに進路を全く譲ってくれない方も数名
その時は強引に茂みをガサガサ進んで枝が痛かったですw
藪漕ぎ体験まで出来るなんてお得なレースだぜ!!


レース本編に話を戻しまして…

第2CP位ヶ原山荘の目標想定タイムは42分
しかし実際は45分、アカン…じぇんじぇんあかーん

ゴールまであと5kmちょっと、浜村練2本+α分の距離です

暫く淡々と走っていると何だか脚に力が戻り始めました
既に目標達成は潰えてしまいましたがゴールまでに
少しでも失ったタイムを取り戻さねば!!

序盤とは比べ物にならない覇気のない走りですが
耐えて耐えて進みます

途中でまっちゃんに声を掛け、梵天◯さんに声を掛け
力を分けて頂きながら更に先へ

大雪渓へのヘアピンカーブ付近でYOSHIMIを発見!
おおお!無事に走ってるー

「YOSHIMI!頑張れぇ!!」と声を掛けるのが精一杯
グループぶっちぎりのトップで声を掛けるつもりが
大失速の不甲斐無い走り、落車にめげず走ってるYOSHIMIに
申し訳ない気持ちで一杯になりました

あと300m、200m…ゴールまでが遠い!!

ゴール地点が渋滞していたのでスプリント無理かと
諦めかけましたが、にっしんの「河合ちゃん行けー!」
という力強い声援を貰ってパワー全開!!

少々強引でしたがインのインを突いてスプリント!
最後は出し切ってゴール出来ました!

にっしんありがとうー!!(嬉)


皆さんと一緒にYOSHIMIのゴールを待って
その健闘を讃えました

トラブルを知った多くの皆さん
助けて下さった依田さんもレース中に
心配や激励の声を掛けて下さり
そのお陰でYOSHIMIも頑張って走り切れました
皆様本当にありがとうございました!
(当初は擦り傷だけだと思っていましたが
帰宅後改めて見てみると結構な打撲で腫れてました)

皆さんと一緒にパチーリ
パチリ!


もいっちょパチリ!


オクさんと再会!クラスB優勝おめでとうございます!
オクさんと再会!


乗鞍名物!阪神タイガースなクライマー
猛虎参號さんと一緒にパチリ!
猛虎参號さんと一緒に!


阪神タイガース仕様のクロモリバイクと一緒に
バイクも一緒に


前後スピーカーシステム搭載
前後にスピーカー!


ツボっちゃんのランチパックが気圧で膨らんで
何だかやばい状態です、ツボっちゃんも膨らんでますw
ツボっちゃんもランチパックもぷくぷくw


猛虎参號さんmeetsサカタニ軍団
六甲おろし大合唱!
この後、六甲おろしを一緒に大合唱しましたーw


そろそろ下山しましょうー
そろそろ下山しますよー


悪魔おじさんと一緒にパチリ!
悪魔おじさんと!
シンボルの槍を貸して下さったのですが、
予備の小さい槍まで持っておられました!流石ですw


下山〜表彰式はまた別にレポ致します〜

| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 23:51 | comments(24) | trackbacks(0) | -
乗鞍前日

全日本マウンテンサイクリング乗鞍参戦の為
今日は長野県へ移動日です

AM5:00に自宅を出発し、ナビの言いなりに走ってると
何故か松本IC経由になりました
いつも高山経由だったので何か変な感じ〜

松本市内から乗鞍へ
松本市街でホンの少し渋滞に巻き込まれるも

その他は全行程快適、12:00過ぎには乗鞍高原入り
宿に車を停めてから徒歩で会場へ

先ずはカツカレーで腹ごしらえ〜
カツカレーmgmg
サカタニ本隊のカツさんに到着の報告電話をした所
今から高山へ自然薯食べに行くそうな
「早く来て下さいね〜」と言って僕らも昼食をmgmg


PM1:00に受付が始まったので済ませます

お会いできた皆様にご挨拶〜

会場にて


会場にて


会場にて


会場にて


色々ブースを見て回りましたが特に心惹かれる物も無く
IYHする気を削がれてトボトボと宿に戻りますw


丁度、鍋谷ストさん、GDRニートさん、ユカワさんが
到着されました!長旅お疲れ様でした〜
ニートさんご一行も到着です!


僕は着替えてローラーで身体をほぐします
ローラー開始!


受付を済まされたニートさん、鍋谷ストさんも
3本ローラー!


鍋谷ストさんも回します
ローラー練開始〜


GDR、噂のハンドル周り
ハンドルまわり
僕も何か貼ろうかしら


サカタニ本隊が来るまで回そうと思いましたが
渋滞に巻き込まれたらしく全然到着しそうにないので
僕は90分回した所で終了〜


そうこうしているうちに皆さん続々と到着
のぞみさんイノクロフさん到着


そしてやっと本隊も到着ー
皆さんと


お替りプレー

ワイワイ記念撮影したり喋ったりしてから
先に入浴を済ませます、温泉サイコー!


そしてお楽しみに美味しい夕飯タイム〜
いただきまーす!

夕飯後は明日の準備を進めます
鍋谷ストさん、GDRニートさん、ユカワさん、河合夫婦
何だか楽しい組み合わせの部屋になりました

レース前日じゃなかったら遅くまで喋ったり
騒いだりしたい所ですが、明日はAM3:00起床予定

ううーむ、早く寝なくっちゃー!

という訳でPM9:00前には床に就きました
明日は頑張るぞー!

| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
乗鞍表彰式&翌日
 人気ブログランキング
1日1クリック、ご協力お願い致します〜

人気ブログランキング



乗鞍のレース終了後
乗鞍ゴール地点にて


さあ、皆さんと安全に下山です
下山前



下山後、宿の温泉に入ってからの表彰式


ストーンブラックさん8位入賞!
ストーンブラックさん8位入賞!
不調を乗り越えての大幅タイム更新、自分の事の様に嬉しいです!
おめでとうございます!!


@ビターさん5位入賞!
@ビターさん5位入賞!
おめでとうございます!


のぞみ1号さん準優勝!
のぞみ1号さん、なんと準優勝!凄いです!
おめでとうございます!


井原さん6位入賞!
井原さん、6位入賞!おめでとうございます!
副賞のシャツをお見舞いに頂いてありがとうございました!


島田さん優勝!
島田さん、優勝!!
やったぜベイビーが決まってます!男前!
おめでとうございます!


カエルライダーさん優勝!
途中までバトルさせて頂いたカエルライダーさんが
1時間切りの素晴らしいタイムで優勝!
おめでとうございます!!


ユカワさん10位入賞!
ユカワさん10位入賞!おめでとうございます!

皆さんの活躍がとても嬉しくもあり、うらやましくもありました


表彰式が終わってからの抽選会はなーんにも当たりませんでしたw

自分の不甲斐無い結果と裏腹に、活躍された皆さんに勇気を頂きました
今度は僕も頑張りますよ〜

岩城さんやオオモリさんの車に付いて行ったお陰で
帰り道をスムーズにこなす事が出来ました(嬉)

帰宅後は早速お酒gbgbgb
思った以上にガッツリ飲めました! 清酒大雪渓をガブ飲み〜w

月曜日は休みを取っていたのですが1ミリも自転車&ローラー回さず
休息日としました


人気ブログランキングに参戦中〜
人気ブログランキング
今日の記事「いいね!」と思ったらクリックしてね

サイクルウェアのフォルモサスポーツ
サイクルウェア アパレル専門店FORMOSA SPORTS(フォルモサスポーツ)

オーダーサイクルジャージのサンボルト
オーダーサイクルジャージ サンボルト

| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 22:19 | comments(2) | - | -
乗鞍惨敗(レース編)

人気ブログランキング
1日1クリック、ご協力お願い致します〜

人気ブログランキング


まず結果から申し上げます

乗鞍でのクラス優勝を目標に1年間頑張って来ましたが
入賞にすら絡めない結果に終わってしまいました

応援して下さった皆様、申し訳ございませんでした

気が重いですがレースのレポを書かせて頂きます


AM3:20に起床
着替え・補給・荷物の整理をしてから車へ
既に止んでいますが昨晩の雨で地面は濡れています

空気の充填・ローラー台のセットを済ませると
おお!もうAM3:50だ!

とにかくローラーでのアップ開始
朝ローラー

皆さんも続々とローラーをセットしてアップを始めます
朝ローラー


朝ローラー
余り負荷を掛けずにじわじわ心拍を上げ
ちょっとだけ追い込んで35分で終了〜

真っ暗な宿の前で異様な光景ですww

トイレでの軽量化も済ませてから
AM5:00過ぎに皆さんと会場へ移動です


おはようございます〜
おはようございます!

あれれ?クラス別のスタート順看板が
今回はまだ立てられていません、集合時間1時間前なのに!
今年のスタッフは一体何やってるんだー

皆さんと!


十三峠マニアさんと!


テンションアゲアゲ!


がんばるぞー!

何だかんだしているとあっという間にレース開始です
まずはAM7:00にチャンピオンクラス
AM7:03に女子が出走なのでYOSHIMIもスタート!
頑張れぇー!!

あそこらへんまで登ります(適当)
うっすら山頂付近が見えています

YOSHIMIを見送ってからこれまたあっという間に
自分達のロードDクラスの出走時間に!


AM7:55、我がロードD第1グループの出走です

最前列を陣取っていたのにスタート直後に
クリートキャッチミス(慌)

10秒近くロスしてしまい、先頭からダダ遅れ〜

まあいつもの事(笑)なのでダッシュを掛けてスルスルと
序盤の平坦区間で先頭付近まで上がります

先頭にはタクリーノジャージの選手が単独で走っています

とりあえず前に出て先頭曳いておく事にしました
うっし!いい感じで心拍も上がって来ました

このままアウターで休暇村まで行けそうです

すずらん橋の手前でかえるライダーの今井さんが
強烈なアタック!うおっ!

しかしこの先は平坦区間なので無理に上げず
じわじわ迫って後ろをマークさせて頂きます

「今井さんっ!暫く一緒に回しましょう!」
と提案してローテーション開始〜

いや、僕が一方的に提案して仕掛けただけで今井さんに
そんな気は無かったのかもですがw

休暇村通過後の平坦区間も終わり、じわじわ登りが始まります

今井さんが前に出るとペースUP!
うぬぬ!千切れてたまるものか!!
ここでインナー回転走法に切り替えました

グイグイアタック、ペタンコ走法、下ハンダンシング
水越朝練で会得して増えた手数が色々と残っているので
小出しにしながら出来るだけ二人でタイムを稼ごうと必死で走ります

ローテしていても僕が曳くより
今井さんのペースの方が速い!…圧倒されそうです(汗)

うぬぬ!しかし僕も今日の為に1年間頑張って来たんだ
気持ちで負けちゃいかん!チャンスは絶対に来る!


スタートして4kmくらいだったでしょうか
右へのブラインドカーブで事件は起こってしまいました

速い選手は「右空けて下さい!」と言いながら大勢居る選手を
基本右側から抜きながら進んでいくので
その時も今井さん先頭、僕が後ろで右端を走行していました

そのラインを自転車に乗って下ってくる選手が!!

えええ!?まだレース中なのに何なの??

向こうもかなりの速度で(なんでやねん!)下って来て
本当に一瞬の出来事で対処のし様がありませんでした

その選手は、まず今井さんにハスってから
(今井さんはよろけたものの、転倒等無く無事にレース続行)

直後に背後に居た僕と正面衝突!!


頭に強い衝撃が走り、転倒!

嘘やろ!! …何が起こった!!?

クラクラして呆然としようとする頭を
精神力で捻じ伏せて事態を理解しようと試みます

・レース中なのに乗車して下って来る対向車

・ブラインドコーナーでの正面衝突

・落車してしまって先頭争いからは脱落


…何ですかこの理不尽な状況は!!

それよりも機材のダメージは?身体のダメージは?

下って来た選手が「すみません、本当にすみません」
とひたすら謝って来ていますが
謝られたところでどうしようもありませんし今はレース中です

ぶつかった相手と話をする1秒が惜しい!

「もういいですから!(怒)」

気を取り直してまずは機材のチェックです

フロントフォークは無事っぽいですが
前輪が回らない…

ここで第1出走の皆さんに続々と抜かれます
(ああああ…せっかく逃げていたのに…)

ホイールがゆがんで付いており
計測タグもひっくり返っています
クイックを緩めて垂直にして締め直し
計測タグを正常な位置にしましたが
まだ回らず…

ああっ!ブレーキが掛かった状態になってる!
キャリパーの取り付けがズレたようなので
クイックを解放して対処
よし!これで前輪は回るぞ!

今度は後輪です
チェーンが外れていたのを元に戻して回してみます
何だかカチンカチン妙な音が鳴りますが
とりあえず回るので原因を探っている時間が惜しい

後輪はこれでOKにしよう!

今度はハンドル周りです
妙な向きにズレましたがメーターも動作しています

・・・って、うおおお!
ステムの向きがずれてハンドルがおかしい〜〜!
時計の時針で言うと12時方向になるべき所が
1時半くらいの方向になっています(汗)
タイヤが真っ直ぐなのにハンドルは少し右向き!
これでグイグイアタックしたら崖へ飛んで行きそうですね(笑)
って笑ってる場合じゃありません!

ブラケットポジションはハンドルさえ見なけりゃ
騙し騙し行けそうですが
下ハンや上ハンは使えたものではありません

この時点でグイグイアタック、下ハンダンシング
ペタンコポジションなどの技が全て封じられましたorz

そして身体へのダメージですが
頭以外は強くぶつけた形跡が無い模様
右手と左ひざにポタポタと血が落ちてきます
どうやら顔からの出血があるようですが
大きな怪我では無さそうです(実際は口を切っていました)

正直、優勝や入賞の見込みが完全に無くなった時点で
DNFも頭をよぎりましたが、コンディション最悪でも
登れる状態なら諦めずに登り切らねば!
何よりも上でYOSHIMIが待ってくれています

後輪をカッチンカッチン鳴らしながらやっと出発!
こんな状態でゴールまで頑張っても
きっとタイムはグダグダです

「畜生!畜生!」

後輪をカチンカチン鳴らしながら
(音が気になるけどもう止まる時間も惜しい)

それでも諦めず、追い込んで登ります
冷泉小屋、位ヶ原山荘
とにかく回して回して進みます

レッドさんに教えて頂いた秘策のお陰で
後半、妙に力が湧いて来て速度UPできました(嬉)
事故さえなければ面白い展開になりそうだったのにー!

ラスト500mの看板から先でスパートを掛けて
色々封じられてグダグダ、頭クラクラ状態ながら
それでも全力は出し切ってゴール

タイムは1:06:06
去年よりも2分44秒もタイムを落とした上
クラス順位11位と入賞にも絡めず

余りにも下らない原因での失速だったので
今まで参戦したレースの中で
一番悔しい結果に終わってしまいました

応援して下さった皆様すみません
後で見るとヘルメットがパカーンと割れていました(汗)

ゴール後


ゴール後

レース後に一杯愚痴ってしまったせいで
走り終えて清々しい筈の空気を重くしてしまいました
聞いて下さった皆様、本当に申し訳ありませんでした
自分の事しか頭に無い未熟な行動だったと反省しています


正直、今はかなり凹んでいますが
幸い身体も機材も少ないダメージで済みました
僕はテキトーな性格なので、あと2日くらいあれば
精神的ショックもかなり回復すると思います

一緒に先頭を走った今井さんが1時間切りで優勝された事
ストーンブラックさんが8位入賞
のぞみ1号さんが準優勝と良い事もあったのが
本当に救いになりました

同じく悔しい結果に終わってしまったレッドさんと
来年のクラス優勝を誓い合いました


来年に向けて気持ちを切り替え、頑張ろうと思います!
その前に…暫くはヤケ酒gbgbかなw

今回は微妙なレポで申し訳ありませんでした
表彰式などは他の記事に書こうと思います


人気ブログランキングに参戦中〜
人気ブログランキング
今日の記事「いいね!」と思ったらクリックしてね

サイクルウェアのフォルモサスポーツ
サイクルウェア アパレル専門店FORMOSA SPORTS(フォルモサスポーツ)

オーダーサイクルジャージのサンボルト
オーダーサイクルジャージ サンボルト


| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 12:50 | comments(40) | - | -
乗鞍前日

人気ブログランキング
1日1クリック、ご協力お願い致します〜

人気ブログランキング


車の運転がそんなに好きでない河合は
空いてる時間にゆっくり走って、早めに現地入り
ローラーで運転疲れをほぐしてゆっくりするのが
最近のお決まりになっています

と言うわけでめっちゃ早いけどAM4:30に
乗鞍高原に向けて自宅を出発〜

とりあえず途中までは順調に走っていたのですが
信州路を車で走ります

10年前のカーナビ&6年前の地図データ
(本体が古いので地図ディスクが更新されないのです)
いつものようにメチャクチャな道を案内されて
方向音痴でナビに頼りっ放しの僕はそれに従って
多分80km以上(しかも葛城級の山2つ分位余分に登った)
無駄に運転してしまいヘトヘトにw

絶対カーナビ買い換えてやる!!と道中誓いましたw
+ナビに頼らず道路自体を覚えなきゃですね(汗)

何度も休憩を入れながらタラタラ走り
お昼過ぎに宿に到着!
車を置かせて頂いて会場へ
会場に到着
嗚呼、疲れたw


受付を済ませてお楽しみのブースめぐり
そういえば年々出展ブースが減ってる様な気がします…

と、会場をウロチョロしていると
明日出走の皆さんとお会い出来ました(嬉)
Luciferiaさんとパチリ


井原さん、クボさんとパチリ


カワタさんとパチリ


茶さんとパチリ
皆さん明日は頑張りましょう!


宿に戻ってからストレッチを済ませてローラー開始!
運転で(無駄に走った分もw)凝り固まった身体をほぐさねば!

決して負荷は掛けずにkrkrと軽く軽く回します

と、Sakataniの皆さんが続々と到着〜
sakataniの皆さんも続々と到着


やっほーい!


とりあえず撮りまくりますw


レッドさんにお会い出来てテンションUP!
レッドさんともお会い出来て更にテンションUP!

出走リストを見ると…
岩城さん、@ビターさん、連覇中の佐藤さんが第2グループでの出走
あらら、皆さんと別グループなのかー

しかし、わが第1グループには強豪の今井さん(チームかえるライダー)が!
明日はどんな展開になるんだろうか…


お楽しみの美味しい夕飯を食べて
お楽しみの夕飯!


いただきまーす!


温泉で気持ち良く汗を洗い流してから
PM9:00過ぎに早めの就寝〜

夜中にザーザーと雨音が!明日大丈夫か!(汗)

何度も寝汗をかいてしまいレース前には珍しく
深〜い眠りにはつけず仕舞いでしたが
コンディションは悪くない筈!疲れも充分抜ける筈!
AM2:30には完全に目が覚めてしまいましたが

優勝目指して頑張るぞ!!と誓いつつ
AM3:20時起床までの僅かな残り時間を
布団に潜って過ごして身体を休めておきました


本日の固定ローラー
70分(90〜100rpm)



人気ブログランキングに参戦中〜
人気ブログランキング
今日の記事「いいね!」と思ったらクリックしてね

サイクルウェアのフォルモサスポーツ
サイクルウェア アパレル専門店FORMOSA SPORTS(フォルモサスポーツ)

オーダーサイクルジャージのサンボルト
オーダーサイクルジャージ サンボルト

| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 10:23 | comments(0) | - | -
乗鞍レース当日

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

今日はいよいよレース本番です!

AM4:30に目覚ましで起床
寝苦しくて途中で何度も起きましたが
割としっかり眠る事が出来ました

朝食としてアミノバイタルゼリー×3本
売店で買っておいた味噌ドーナツ×5個
(味噌ドーナツ美味いけど5個はキツかったですw)
をさっさと食べて、アミノバイタルプロ、BCAA
シトリックアミノ…サプリ漬け攻撃ですw

トイレで軽量化もバッチシ!

ウェアに着替えてAM5:10いざ待ち合わせ場所へ!
まだお月様が出ています
まだ月が出ています

のぞみ1号さんも既に用意を始めておられました
お互い気が早いですねw
「おはようございます!今日は頑張りましょう!」

一緒にスタート地点まで下ります

5:20頃のスタート地点
まだ人もまばらなスタート集合場所
おお!まだ人もまばらです!

今日は快晴!!ゴール付近の森林限界まで
ハッキリクッキリ見えていました
ゴール付近の森林限界まで見えてます
全力であそこまで行くぞー!!

宣言通り、タッキーさんのバイクが既に最前列にありました
流石です!!

のぞみ1号さんは前から3列目にローラー台を設置

僕は前から2列目にリュックを置いて場所取り完了!
めっちゃエエ場所を確保できました!(嬉)

さあ!僕もアップ開始です
休暇村への登りを全力登坂!おりゃおりゃ!

途中、凄い景色に感激して思わずパチリ
試走中にパチリ!
去年全然見えなかったので嬉しいです

2本目を登り終えてから休暇村のトイレで再度軽量化w
下り切ってアップ終了〜

めっちゃ晴れてきました
太陽が出てきました!

タッキーさんと再会!お互い頑張りましょう!
タッキーさんと再会です!

たつおさん、のぞみ1号さん、@ビターさん
たつおさん、のぞみ1号さん、@ビターさん

AM6:10頃のスタート地点
場所取りが本格的に開始されていました
スタート集合場所も場所取り合戦が始まっていました

こわハゲさん、ちょこさんはじめスクアドラの皆さん
AMUSEの十三峠マニアさん、M井さん、あっちゃん、nagiさん
岩城さん、宮崎さんをはじめサカタニの皆さん
沢山の方とお会い出来ました

荷物預けを済ませて開会式も終了

AM7:30、チャンピオンクラスがスタート!

AM7:31、YOSHIMIの居る女子ロードもスタート!

YOSHIMIはゆっくり朝食を済ませて来たので
ほぼ最後尾でのスタートです
いってらっさい!

スタートまでの待ち時間は
@ビターさん、たつおさん、岩城さんはじめ
同じ男子Dグループの皆さんと談笑です(嬉)

あっという間に時間は経ち
AM7:59、いよいよ男子Dグループ1組(2組中)がスタートです

2組に分かれている為、5位以内に入らなきゃ
入賞は難しい計算になります

僕はスタートラインへの移動で前から3列目になりました
よっしゃ!エエ感じだ!!

ちなみに去年のリザルト
ロードレーサー男子Cクラス(31〜35歳)
完走468名中64位
タイム1時間14分03秒

今回はバイクが約1.7kg軽くなり
毎日のスーパーバイクでエンジンもパワーアップ
皆さんに揉んで頂いて勝負強さもUPしています
モチベーションもめっちゃ高いです!

去年よりタイム大幅短縮は間違いありません
今の僕が乗鞍でどこまで通用するのか!?
とにかく目一杯頑張るぞー!

スタート直後、先頭集団が形成されます
当然食らい付き、休暇村までの登りをゼェゼェと
必死で登ります、ここで切れたらお終い
間違いなく上位など狙えません

途中、何度か中切れが発生しましたが
その都度、多少無理をしてでも先頭集団に追い付き
自分の位置を確保しつつ走ります

休暇村を過ぎて勾配が緩くなると集団のペースもアップ(汗)
ぬおお!千切れるものか!

この時点で一人早々に逃げを打った方がおられましたが
不覚にもそれを見落としていました

岩城さんを目安にさせて頂き、出来るだけ近くを走ります
「右、あけて下さい!」「右行きます!」
先頭集団が右側から大量の選手を抜いて行きます

スタートから7km、第一CP(給水所)三本滝レストハウス
先頭集団は10名以下に絞られていましたが
ここでレース展開が大きく動きました

先頭集団は右側から「右空けてください」
しかし給水も右側からなので、水を貰いたい選手は
意地でも右を空ける訳には行きません

それでも右から行く選手

真ん中を突っ切る選手

左ラインへ移動して左端から抜く選手

先頭集団は完全に破壊され、分断しました

ここで2名の選手が猛加速でアタック!

見事に逃げを決めました(シマッタ!!)
岩城さん含む4名ほどの集団で逃げた選手を追います
しばらく脚を温存させて頂き、気が付けば
岩城さんと僕の2名、あと1名は微妙に後退していました

もっとペースアップせねば逃げ切られてしまう!
意を決して「前曳きます!追いましょう!」
と言ってペースを上げつつ前を曳かせて頂きます

岩城さんと一緒にズンズン登ります

必死で登って登って…振り返ると知らない間に
独走してしまっていました(汗)

スミマセン …そのまま前を追わせて頂きますっ!

スタートから約13km、つづら折れの辺りで
逃げを決めたうちの1名、okumoriさんが見えて
更にペースアップ!
よっしゃ!何とか追い付いた!!

かなり脚を使ったので後をマークさせて頂き
心拍を安定させて体勢を整えます

15km地点、第2CPの位ヶ原山荘給水所
ここでokumoriさんが水を貰いに行かれました

うおお!絶好のチャンス!!

回転数を上げてアタックを掛け、一気に逃げます
それに気付かれ、何度も先頭を入れ替わりながら
いよいよ森林限界へ

大雪渓を横目に回転数を上げなおし、もう1度アタック!

僕自身、脚を使いまくってかなりの疲労で
速度も16km/h〜12km/hと安定しませんが
okumoriさんもかなりしんどいようで
距離は離れず縮まらずという感じ

いよいよ残り1km、追う方だって同じ様にしんどい筈!
ここは我慢比べ、失速してなるものか!!

「頑張って!」「行けーっ!」
皆さんの応援に力を貰って最後のもがきです

ラストのゴール寸前の登りでは禁断の34-27Tを使用
ケイデンス120以上でフル回転スプリント!

「27Tってどれだけ脚残ってないねん」と自嘲しつつ
何とか逃げ切り成功しました!

ゴール後、ラストまで戦ったokumoriさんとお話させて頂きました
「流石にたれてくれるだろうと思ったけど見事でした」
と、僕の事を褒めて下さり
「分断後のアタック凄いです!ヤラレタと思いました」
お互いの健闘を称えました

タイムは自己計測で1時間3分40秒
我ながら信じられない好タイムでした(嬉)

自分の組では3位でのゴールでした
多分入賞は間違いないでしょう
メーターの平均値
平均速度:18.1km/h
平均心拍:171
平均ケイデンス:82

M井さんに10分以上短縮した事を報告すると
近くにおられたバイシクルクラブの方から
大幅短縮した人の取材しているので
是非取材させて下さいと言われ写真撮影とアンケート
工房赤松とシロモトと我がチームを
めっちゃ宣伝しておきました、載るといいなぁ〜


ゴール後集合場所の様子
ゴール後の集合場所

1時間6分台でゴールされたのぞみ1号さん
のぞみ1号さん

TEAM AMUSEの皆さん
TEAM AMUSEの皆さん

タッキーさん
ゴール後のタッキーさん

YOSHIMIも2時間2分で無事ゴール!
YOSHIMIも無事完走
お疲れさんー!良く頑張りました!

hazukiさん、テルさん、磯田さん、奥井さん
本城さん、赤松さん、沢山の方とお会い出来ました!

岩城さん、宮崎さんはじめサカタニの皆さんと
サカタニの皆さんと

さあ!そろそろ下山するとします

絶景かな絶景かな
畳平

今回の乗鞍は素晴らしい天候に恵まれました
壮大な景色です

達成感一杯なYOSHIMI
YOSHIMIも登り切った感いっぱいですw

ハイジやペーターが居そうな風景ですw
アルプスの少女ハイジに出てきそうな風景です

下山後、皆さんと一緒に白骨温泉でリフレッシュしてから
表彰式へ向かいました

リザルトを見ると…なんと僕はクラス別3位!
正式なタイムは1時間3分22秒

乗鞍での表彰台!ホントに夢のようです(嬉)


のぞみ1号さんは惜しくも11位でした
リベンジを固く誓っておられました
てっぺん目指して、また一緒に練習の程お願いします!

表彰式です
ロードD表彰式

ロードD表彰式その2
@ビターさん6位入賞!岩城さん8位入賞!
おめでとうございます!


ロードG表彰式
西川さん8位入賞!M井さん準優勝!
極楽とんぼの会、山本さん7位入賞!
おめでとうございます!


男子MTB表彰式
井原さん、今年はMTBクラスで準優勝!
おめでとうございます!


あっちゃんはロード女子で5位入賞!
おめでとうございます!
ロード女子B表彰式
そして何と…
全日本HCシリーズ戦表彰式
全日本ヒルクライムシリーズ戦
美ヶ原、鳥海山、乗鞍の女子総合堂々の優勝!!
おめでとうございます!


皆さんと一緒にワイワイと
宮崎さん、岩城さん、ビターさんと

井原さん、十三峠マニアさん、のぞみ1号さんと

渋滞に巻き込まれながらも帰路につきました

道中はのぞみ1号さんが殆ど運転をして下さいました
本当にお世話になりありがとうございました!

練習、ツーリング等もまたご一緒の程
宜しくお願い致します


僕もまだまだ上を目指して頑張りますっ!!

| 河合 | マウンテンサイクリングin乗鞍 | 09:50 | comments(18) | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ